死去ネット
2018年08月24日サーバーの不具合について

那須与一

なすの よいち
1169 - 1189
12世紀後半の武士 弓の天才少年
那須与一さんについて
父の資隆が、9人の息子を平氏に味方させた一方で、弓の名手の十郎為と与一を源頼朝に付けた。二人は、源義経に従軍し、与一は1185年の屋島の戦いで扇の的を射落とす。
1189年、20歳の若さで病死…
浄土宗に帰依し、源平合戦の死者を弔い1232年に亡くなったとも
那須与一さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2018.08.28 ID:253429
戦国時代の椎葉村は、那須氏が支配していた。
今年も11月9日から11日まで「椎葉平家まつり2018」が開催される
2018.08.25 ID:252771
1191年、源頼朝は、日向国椎葉の平家残党の討伐を那須与一(当時22)に命じたが、彼は病身のため、弟の大八郎が討伐に向かった。しかし、残党が戦意を喪失し農耕に勤しんでいるのを見て、鎌倉に討伐完了を報告し、そのまま椎葉に滞在した。平清盛の末孫とされる侍女の鶴富と仲睦まじく暮らしていたが帰還命令が出たため、涙を飲んで…
鶴富は、女児が生まれ、婿をとって那須下野守を名乗らせ椎葉を支配させた。
2018.08.24 ID:252616
1966年、尾上菊之助(現 菊五郎)主演のNHK大河ドラマ「源義経」で、高橋悦史(当時30)が那須与一役。また、大塚周夫が藤原忠清、内海賢二がアイヌの若者トクウス役で
2018.08.24 ID:252612
お悔やみ申し上げます
1189年09月19日に亡くなった人