死去ネット

柴崎昭嘉

しばさきあきよし
1958 - 2017
会社員京浜急行元取締役
柴崎昭嘉さんについて
7年の闘ガンの末、三重県四日市市で死去。最後まで一人歩き、車椅子の世話にもならず、家族のそばで旅立ちました。長くお世話になったかた、ご挨拶できずに本人にかわり。御礼もうしあげます。十二指腸ガン、悪性リンパ腫でなくなりました。

横須賀市立武山中学卒、県立横須賀高校卒、立教大学経済学部卒。
柴崎昭嘉さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
14時間前 ID:252528
千砂子
生きるというより、生かされてるそうです。わたしには、別れを前提にであうなら、こんなに辛いことはありません。
2日前 ID:252227
千砂子
子供たちと大好きな焼き肉のお店に三人でまいりました。真ん中でビール飲んでるきがしましました。寂しい夏です。子供たちが仲良くしてくれてるのが、せめての救いです。あなたにもみていてようやく安堵したのではないでしょうか。あなたが最後まで心配していた子供たちおまもりください。
5日前 ID:251708
千砂子
お義父さん。
来週退院できます。良かったです。
ずいぶん耳が遠くなりましたが、しっかりされてます。
食事もう少しとれるといいのですが。
毎年寂しいお盆です。
宏樹が、病院にいってくれます。
どうかお守りください。

千砂子
2018.08.05 ID:249720
千砂子
お義父さんをお護りください
2018.07.25 ID:247759
千砂子
ようやく、五年にわたるお薬手帳と、在庫のお薬をかたづけられました。また会社にいけるかもと沢山のこしてました。三浦の部屋はそのまま暑いです。秋には大変お世話になった方々に、すこし、お会いできることになったので、闘病のお礼をもうしあげてきます。義父さんをお守りください。
2018.07.21 ID:247068
ブルー
自由に大好きなウオーキングしてください。
2018.07.20 ID:247020
柴崎千砂子
もう一度会社にいきたい、三浦に帰りたいという望みを叶えることができず、どんなにつらかった後悔したでしょう。なかないでが、私への最期の言葉でした。あなたが最期に電話しようとした息子とあなたの大好きな鰻をお盆にたべにいきます。家族でまた楽しく食べましょう。モルヒネの時間はまだ目が覚めます。もういたくはないですか。闘病記を残そうかとも思いましたが、私にはむりなので、あなたの名前を片隅に残せるとうれしいです。優しく優しくなってくれて幸せでした。おやすみなさい。
2018.07.20 ID:246946
山本
愛するご家族を天国からお見守りください
2018.07.20 ID:246926
柴崎千砂子
大変な毎日でした。声も出ず、最後まで生きる気力うしないませんでした。約束通り娘大学出してくれてありがとう。彼女は今は幸せです。私は毎日泣いてます。ごめんなさい。色々と。
2018.07.20 ID:246924
お悔やみ申し上げます
2017年02月03日に亡くなった人