死去ネット

中堀由希子

なかほり ゆきこ
1970 - 1993
骨髄移植推進財団キャンペーンに尽力
中堀由希子さんについて
公的事業として設立した、厚生省・日本赤十字社・および全国の地方自治体との連携のもと、全国規模でドナー志願者と患者とのHLA型情報を突き合わせて適合例を検索し、適合するペアが見つかった場合には移植へ向けての連絡調整を行なう組織「骨髄移植推進財団」(その後「公益財団法人日本骨髄バンク」となる)のキャンペーンガールとして、骨髄バンクドナー登録の普及に尽力した。自身も白血病で闘病している中での活動だった。
中堀由希子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2018.11.12 ID:266464
お悔やみ申し上げます
2018.08.12 ID:250713
やす
昔、大学の教授に、こんなことを教えてもらいました。
「人生で大きく変わるターニングポイントは、どんな人でも3度ある」。
中堀さん、僕には、ターニングポイントが君と出会ったことです。中堀さんを知って、生きていく強さを知りました。すでに43歳となり、今までの人生で辛いことが多くありました。そんなときでも、諦めることなく、一歩でもいいから前進する勇気をもらいました。
 君からもらった大きなプレゼント。今、医療機器の会社で開発業務しています。僕が開発した製品が、今苦しんでいる、そして今後苦しむであろう人に助けることができるならば。君からもらった素晴らしいプレゼンを少しでも恩返しできるように、頑張っています。
 どうか天国で、僕を見守ってください。君からもらったプレゼントを、必ず恩返ししますから!!
 
 
2018.08.10 ID:250499
時々思い出してしまいます。
2018.03.01 ID:226383
お悔やみ申し上げます
1993年01月12日に亡くなった人