死去ネット
2018年08月24日サーバーの不具合について

銭屋要蔵

ぜにや ようぞう
- 1852
加賀の豪商「銭五」の三男
銭屋要蔵さんについて
加賀の商人、海運業者「銭屋五兵衛」の三男。銭屋は、ロシア、香港まで密貿易。オーストラリアのタスマニア島に「領地」があったが…
河北潟の干拓・開発で周辺の農民・漁民から反発を受け、300万両(約100億円)の財産を狙う金沢藩(黒羽織党)に五兵衛等と投獄。五兵衛は獄死し、要蔵と番頭は磔にされた(涙)
銭屋要蔵さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2018.02.26 ID:226086
「金沢藩」じゃなく「加賀藩」だった
2018.02.26 ID:226058
黒羽織党の「改悪」は、銭屋取り潰し後、一度は失脚。しかし、再び権力を握り…
連中の再失脚も金沢藩は混乱し、幕末維新は「官軍」に付きながら冴えない結果に
2018.02.26 ID:226057
お悔やみ申し上げます