死去ネット

イエス

いえす
1 - 30
宗教改革者
イエスさんについて
当時のユダヤ教を根本から見直し、人々を導いた偉人です。参考
イエスさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
18時間前 ID:278281
アーサーさんや故松沢さんのような型破りな牧師さんがもっと沢山あらわれますように!!
4日前 ID:277335
イエス様!!
6日前 ID:277152
先月、母が天に召されたこともあり、携帯電話を用いた連絡のための代金に多額の費用がかかってしまいました。今月は収入が少ないために、正直、生活が苦しいです。生活が破たんしないように助け守って下さい。アーメン!
10日前 ID:276359
聖書は所詮人の書いた書物、されど、その背後に神の働きかけというか援護射撃があったものと信じたい。
2019.01.03 ID:275698
セレブな奴だけでなく、この地上にあって生活に苦しんでいる方々を天から助け導いて下さいますように!あなたは死去したけど、死去はしていないのだから!!
2019.01.02 ID:275419
Yes!we can!!
Yes!we can!!
Yes!we can!!
Yes!we can!!
Yes!we can!!
2018.12.29 ID:274781
右足首の痛みに苦しんでいます。どこか良き医院と巡り合えますように!
2018.12.26 ID:274320
母を今日、天に送りました。肉体は消滅しても母の霊魂はその肉体から分離して天に向かったものと信じまくるより他ありませんよね。母を天のゲートで温かく迎えてあげて下さい。よろしくお願いします。今は感情極まっておりますので、他日にまたコメントさせて下さい。あ!それから明日は悲しみ落ち込む暇もなく、俺、明日、仕事なんですよね。とにかく、気持ちをできるだけ正常な状態で仕事に専心することができるように導いて下さい。また、コメントさせてください。よろしく!
2018.12.24 ID:273886
もう、なにもかも、わからなくなっちまったよ!!
2018.12.23 ID:273680
母の召天や事業所の継続雇用の打ち切り、自分と同じ発想の内容の研究論文が他者に先行されて発表されてしまったことなど悲しいこと・悔しいこと・辛いことが続いています。時には、この者を憐れんでください!アーメン!
2018.12.13 ID:271676
これからも永遠に!
2018.12.08 ID:270900
一か所に教会を固定することに苦しさを感じている者です。通う教会を固定するべきなのであれば、私に適した教会を示して下さい。でも、今は色々な折に触れて色々な教会を訪ねてそれぞれの教会の牧師さんの様々なメッセージを聞くことが楽しみでもあるので、その時々に私に適した教会に導いて下さい。それと、正直者は馬鹿をみるということが無い社会になるように日本の社会を導いて下さい。
2018.11.22 ID:268301
白人のセレブな男女だけでなく、社会の底辺にあって必死こいてるオレらの味方であって欲しい!
2018.11.20 ID:267985
経済的に苦しいです。でも、乗り切らせていただきたく、よろしくお願いします。
2018.11.18 ID:267521
今日も良き一日が送れますように。
2018.10.25 ID:263010
死去したのではない!今は神の右に座しているものと信じたい!
2018.10.21 ID:262320
くリクマスをありがとう
2018.10.20 ID:262205
イエス様を信じて良かったと心の底から思える日がきますように!
2018.09.25 ID:258434
この者を憐れんでください!
2018.09.22 ID:257923
日本という風土に少しでもイエス様を理解する人々が増えますように!
2018.09.17 ID:256935
経済的な苦しさに瀕しています。この者を憐れんで下さい。
2018.09.16 ID:256795
正直、生活が苦しいです。教会にも十分な献金をささげることができず、礼拝も欠席せざるを得ない状況が増えつつあります。もう、自宅で一人祈ることしかできません。今週で契約先の事業所を解雇されることも決まっています。私が関わっているチャペルの一つに様々なイベントを積極的に開催しているところがあり、そこのスタッフから参加の誘いをいただくこともありますが、参加費用が今の自分にとっては、かなりの高額であり辛いものがあります。本当になりたっかたものは、日本の古墳研究者の第一人者であり、大学の教壇に立つことでした。この国に生きた人々の他界観念や死生観を古墳をとうして研究することでした。現在は仕事にありつくことに追われそんな時間もありません。未だに結婚もできずに、自殺したい想いでいっぱいです。やむを得ず、クリスチャンの端くれでありながら、他の宗教施設で働いたこともありましたし、今後、生きて行くために、またそのようなことをする可能性もあるでしょう。その時は許して下さい。天にあって、こんな極貧者である私を憐れんで下さい。また、自殺していなかったなら、機会を得てコメントをさせて下さい。アーメン!
2018.09.16 ID:256663
日曜日以外でも、平日礼拝などを行なう教会が増えてくれますように!
2017.06.18 ID:186971
お悔やみ申し上げます
30年04月09日に亡くなった人