死去ネット

湯浅叡子

ゆあさ えいこ
1927 - 2014
千里文化財団顧問
湯浅叡子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
4日前 ID:266330
有志一同
同志社のみならず、他の高校・大学でも国立民族学博物館や国立京都国際会館等を活用した、国際人の養成教育が推進されることを願っております。
5日前 ID:265925
有志一同
日本・世界に生息しているタヌキが、平成の時代に和解し「平成ポンポコ合戦に和平」が到来し、(すべての人が持てる力を、より良い社会の構築のために出しきれる)活力ある時代を、新しい天皇・皇后(元号)と共に迎えますことを中立の立場で、願っております。
7日前 ID:265727
同志社は、今秋も全学年の懇親会を開催致します。
2018.11.02 ID:264619
大阪万博の開催が決定致しますと、千里文化財団もGo、まさに「千里文化財団Go」でございますね。
2018.10.31 ID:264168
有志一同
湯浅叡子様から「あなたたち、お願いだから、幼稚な争いはしないでね。大人の解決をして頂戴」とのお言葉を戴いてから、約30年の年月が経ちましたが「少しは成長したのかな」との御言葉を戴けますでしょうか。
2018.10.30 ID:264016
有志一同
大阪万博の開催が決定しましても、お参りを続けますので、よろしくお願い申し上げます。
みんなのエネルギーが「魅力的な未来社会の建設」のために結集されますように。
2018.10.27 ID:263306
有志一同
大阪万博の開催を願う有志で「知財管理」を学んでおります。
2018.10.23 ID:262670
長い間、理解しあえなかった方と直接お話ができたことで、「あなたの頭の中にある、一つにつながる構想が理解できました」とのお言葉を戴くことができました。
2018.10.18 ID:261893
有志一同
政治的・宗教的には無色の純粋な立場で、大阪万博決定のニュースを待っております。1970年大阪万博の「松下館」•「月の石」の様な感動ある万博を再び願い、川平様の奥様がお好きだった「お煎餅」を戴きながら、有志一同、念じておりました。
2018.10.15 ID:261441
約30年前、習い事で御一緒させて戴いた、税関の方にお世話になりました。
2018.10.15 ID:261433
東京税関のホームページのデータを拝見して、経営経済の研究をさせて戴きました。
2018.10.12 ID:261008
有志一同
「京都MICEの魅力」についての説明が、一般的な感覚で、「京都のネズミ達の魅力」と誤解されないよう、有志一同、留意致します。
2018.10.11 ID:260882
同志社同窓会有志一同
同志社高校の恩師が、京都市の(公式)国際観光大使に就任されているようで、今年も全学年の同窓会を前に、国際会議場の近所の同志社高校の益々の発展を心から願っております。インターグループでの通訳・翻訳の勉強を途中でやめてしまったことを心から反省しております。
2018.10.10 ID:260799
本日、パナソニック株式会社役員の小川鍛様等と学生運動(東大安田講堂)の警備に従事された、とお伺いした、佐々敦行氏 逝去の報道がございました。

2018.10.09 ID:260547
有志一同
京都の国際会議場で活躍された、湯浅叡子様・同志社高校の恩師の奥様から賜った「恩恵」を思い出しながら、有志の会で「京都MICEの魅力」について学びました。
2018.10.07 ID:260243
以前の職場でご一緒だった阪神タイガースファンの方が、「阪神タイガースを応援しながら、ゴルフとテニスを高齢になっても楽しむために、個人的に私費で、警察病院の人間ドックを受診しています」とお話し下さいましたので、私も警察病院の1泊2日の人間ドックを受診しました。とても綺麗な快適な病院でしたので、また、機会があれば受診し、今後のプロジェクトに備えます。
2018.10.06 ID:260103
有志一同
大阪万博開催が決定し、ノーベル賞を受賞された先生方、研究者の叡智が結集され、それを、企業・自治体がバックアップして、安心安全な警備体制の下で、素晴らしい企画が大成功することを願います。
2018.10.06 ID:260100
有志一同
大阪万博の開催決定を前に、松下幸之助の哲学をPHP研究所の出版物等で学んでおります。
2018.10.03 ID:259633
有志一同
阪神タイガースファンの研究者のノーベル賞受賞、とても嬉しいです。1985年の阪神タイガース優勝の折には、伝説のバックスクリーン3連発など、阪神ファンの職員で盛り上がり、楽しかったです。
2018.10.02 ID:259432
スウェーデン・カロリンスカが、今年のノーベ ル医学生理学賞に、日本人を選出されました。

2018.10.01 ID:259281
お茶花を愛する会有志一同
デンマークの外交官の奥様と小川鍛様の奥様に、お茶を戴いた折「湯浅様に、‘まゆみ’という植物をお届けしたいのですが」とのお話がございました。お作法の御指導も賜り、有難うございました。
2018.09.30 ID:259108
平成の時代に解決できなかった課題には、「北朝鮮の拉致被害者の問題」「9.11など、同時多発テロに関する問題」などがございます。次の時代が終わる頃には、これらの問題が、解決へと進んでいることを願います。
2018.09.29 ID:258966
グローバル企業の研究会で「正確な事実認定のない段階で、安易に土下座をして謝罪し、不利な交渉をした事例」について、議論がございました。
中には「土下座は、自分が悪いことを認めたときにするもの。安易に土下座するのは日本人の悪しき習慣」という意見もございました。
2018.09.23 ID:258086
有志一同
『地上最大の行事 万国博覧会』の堺屋太一氏のコメントとして「日本は嫉妬深い国である。それを熟知していたから口を閉ざした」がインターネット上に掲載されていました。大変僭越でございますが、有志一同、そのコメントの意味が、なんとなく理解できます。


2018.09.20 ID:257498
困難な状況を突破して業務を成し遂げたとき、川平恵一郎氏が「さよなら逆転満塁ホームラン」と言って、大きな瞳を輝かせ、手を叩いて喜んで下さいました。川平恵一郎氏のような上司ばかりだったら、みんな幸せだろうな、組織を円滑に動かす、上司の指示の出し方の重要性を思います。

2018.09.19 ID:257280
有志一同
大阪の行政・千里文化財団・民博などに多大な貢献をされた川平恵一郎氏のお言葉「ワシの仕事してくれてる人。ワシを守ってくれてる警察官は、みんな優秀」を思い出させて戴きました。職場の人間関係を大切にされ、特に、「情報は、自分の頭で考える」との川平氏のお言葉は、有志一同、今も心に留めております。
2018.09.18 ID:257098
有志一同
今年の秋に、2025大阪万博の開催が決定しましたら、過去の万博の成功要因・反省事項・未来への戦略など、今ある叡智を結集して、有志一同、大成功を願います。
2018.09.17 ID:256915
この秋、2025年大阪万博が決定致しましたら、多くの素晴らしい企画が走り出すと思います。そのときは、天国から、1970年大阪万博を大成功に導かれた裏方の総監督・川平恵一郎氏と共に見守っていて下さい。
2018.09.16 ID:256657
2018年8月26日、皇后様との共著で絵本『はじめてのやまのぼり』を出版された、スウェーデン・デンマークの外交官の奥様の武田和子様が逝去されました。
「絵本の中のカモシカのように、平成の美智子様を見守られた」ように拝し上げます。
武田和子様には、不思議な上司の指示で記述し提出した履歴書について「日本の社会では、会社の提出書類は、すべて上司に言われるまま書くのですか?」と御質問をしたことがございました。
2018.09.15 ID:256497
有志一同
「国立民族学博物館は、大阪万博の跡地利用として建設され、異文化理解(異なる価値観の理解)を創設の理念にしています。だから、その国立民族学博物館を愛する人々は、自分の価値観だけで物事を考えていては駄目ですよね」との御言葉を賜り、有志一同、敬老の日に思い出させて戴きました。
2018.09.15 ID:256457
テニスを愛する会有志一同
全米オープンテニスを観戦し、世界的な名コーチの名言(ヴィック・ブレイデン,ハリー・ホップマン,ドン・トレゴニング氏など)を思い出しました。今年は、テニスファン、みんなの夢を実現した女子プレイヤーが出現しました。全豪・全仏・全英も制覇してもらいたいです。
2018.09.14 ID:256329
揉めたとき、「誰が悪い?」として、人から考えるのではなく「何が問題なのか?」まず事象から考えなさい、とのお言葉を賜りました。
2018.09.13 ID:256143
有志一同
最近、『頭に来てもアホとは戦うな』という本に人気があるという話題があり、「(私達有志一同を含めて)アホの定義」について語り合いました。その結果「他(者)の批判より、ビジネスでもスポーツでも、各自の内面の自己管理が重要」という結論に至りました。湯浅様に議論を聞いて戴きたかったです。
2018.09.12 ID:256077
テニスを愛する会 有志一同
全米オープンテニスを観戦し、テニス界の名言「誇り高き者は、たとえ傷ついても(敗戦しても)、決して戦うこと(テニスの試合をすること)をやめない」について、語り合いました。
2018.09.12 ID:256011
以前、研究計画・手法の甘さ・コミュニケーション不足から、アラスカエスキモーの研究が頓挫したことを、心よりお詫び申し上げます。
今は、その研究の失敗から学んだことも糧に、別件に精進しています。
2018.09.11 ID:255889
同時多発テロから17年の年月が流れ、「危機管理」を、ほんの一部ですが学んでおります。
2018.09.11 ID:255876
女性のキャリアと健康について、御指導を戴き、ありがとうございました。周囲の若い方々も、子宮癌検診・乳癌検診を受診しています。
2018.09.09 ID:255681
外務省の方々等と (一般の感覚からは、誇大妄想にも思えるような)素晴らしいプロジェクトに従事させて戴きました。関連の方々の報に接するたびに、感謝の思いで一杯になります。
2018.09.09 ID:255626
スポーツ産業について、テニスのコーチ等の資格・ライセンスについても研究会が開かれました。
2018.09.09 ID:255579
湯浅叡子様がテニスをされていた頃から、長い年月が経ち、本日、日本人の全米オープンテニス・女子シングルス優勝が決まりました。
サービスゲームは、ベースラインからスマッシュを打ってゲームを始めるという意識でやる、というお話など、懐かしく思い出させて戴きました。
スポーツは、テニスしか続けられませんでしたが、日本にも、「テニスが世界共通言語」の時代が到来し、嬉しいです。
2018.09.08 ID:255394
オーロラ研究の赤祖父俊一教授(アラスカ大学・東北大学)・エスキモー研究の祖父江孝男教授(国立民族学博物館)が所属されていた、とお伺いした、アラスカ会(日本とアラスカの学術・経済交流を目指す会)について、アラスカ州政府の方からも、以前、ご説明がありました。アラスカパルプ株式会社の方も所属されていたようでした。
2018.09.05 ID:254891
同姓同名の情報の混在や事実誤認の情報が、ネットで拡散している状況もあるようです。情報リスクマネジメントが、より重要な時代が到来しました。
2018.09.03 ID:254572
インター大阪&京都での、通訳・翻訳(英語)の勉強を、1980年の後半でやめてしまい、申し訳ございませんでした。
2018.08.31 ID:253883
1970年 大阪万博を大成功に導かれ、多くの人々に夢と希望を与えられた、大阪万博開催の裏方の立役者、川平恵一郎氏のお命日に、今夏も黙祷しました。
2018.08.26 ID:252947
1980年代に、アラスカパルプ社の企業研究で、公開資料を、アラスカ州政府日本事務所の六車公子様・黒田真理子様や、細川清徳様、南雲純様、牛島寛美様、松本安弘&アイリン先生に御指導を戴きました。
2018.08.24 ID:252536
有志一同
アメリカ大使館に御勤務だった牛島寛美様のお命日がくるたびに、「国立民族学博物館の友の会」の普通会員でもあられた牛島寛美様が、民博へお電話を下さったり、アメリカの州の名前がインディアン語に派生しているものが多い等、ご指導を下さったことを思い出します。
2018.08.20 ID:252452
本日は、湯浅叡子様にご相談を申し上げたお電話の件(アメリカ大使館の牛島寛美様が国民族学博物館にお電話を下さった件)の、牛島寛美様のお命日のようでございます。
2018.08.15 ID:251458
同志社高校有志一同
国立民族学博物館の展示案内(英語版)も活用して、異文化理解に関する勉強会を開きました。
2018.08.13 ID:251081
1980年代〜1990年代に『ハーバードの世紀 アメリカを創った名門大学』の翻訳者の南雲純氏ご夫妻にお世話になりました。
2018.08.12 ID:250828
1980年代~1990年代に、松本安弘先生・アイリン先生が、アメリカ・テキサス州から「ドライフルーツのケーキ」を送って下さったので、シンガポールから御夫妻宛に「蘭の花」をお送りし、その話を湯浅叡子様に申し上げましたところ「それで良いのよ」とのお言葉を戴きました。
2018.08.11 ID:250539
1980年代~1990 年代に御指導を戴いた、松本安弘先生・アイリン先生が残された「(青少年のための)宝塚市 海外留学助成金」のような奨学金制度の普及を願っております。松本安弘先生も、人工知能の開発が進み、喜んでおられると思います。

2018.08.11 ID:250537
博士号取得者が、その強みをフル活用できる仕事につけて、素晴らしい社会づくりに貢献できる体制を、権力者の方々には整えて欲しいです。
2018.08.09 ID:250187
「松下幸之助が残したメッセージと大阪万博が描いた未来」について、パナソニックミュージアム企画展が開催されております。新たな人工知能の開発を生み出すヒントがあるかもしれませんね。昔はアニメ・空想の世界だったことが現実になってきました。
2018.08.06 ID:249837
京都徳島県人会有志一同
徳島県出身の美馬陽氏が、京都で外科医として公安委員 に5期(計 20年)従事させていただいた折、お世話になりました。また、美馬陽氏は、公安委員を退任後は、「国立民族学博物館の友の会」に入れて戴き、旧京都ホテルの午餐会等で、文化人類学のご指導を戴いたようで、有難うございました。
2018.07.29 ID:248711
1980年代に、アラスカパルプ株式会社の企業研究に関心があり、「アラスカにおける日本企業の森林開発と現地住民との折衝について、国立民族学博物館で学びたいです。」と大文字の送り火の頃、ご相談申し上げたことがございました。あのとき、湯浅様から「あなたは、大学院へ進学なさい。」とのお言葉を賜りましたことを、8月16日が来るたび、思い出させて戴いております。
2018.07.06 ID:244628
上川陽子法務大臣のホームページに「2020年4月に京都国際会館で国連犯罪防止刑事司法会議が開催される」という記載がございました。
2018.06.29 ID:243733
ワールドサッカーを観戦し、以前別件での湯浅様のお言葉「いかなる言動(挑発も含め)に対しても、心を整え、品格を持って冷静に対応できるなら、日本の誇りよ」を思い出させて戴きました。
2018.06.24 ID:243131
同志社高校同窓会有志一同
今夏の同志社高校同窓会からのメッセージは、「ハレルヤ!我が岩倉は自由なり」でした。京都岩倉の国際会議場と近所の同志社高校の教育の連携を願います。
2018.06.23 ID:242901
「どんなに科学技術が発達しても、人類は、大自然の前では謙虚な心を忘れてはならない。」との言葉を思い出しました。
2018.06.17 ID:241999
人類が癌等と戦うために、医学の進歩のために、命を捧げた実験用ラット達にとりましても、医療技術と共にアニメ文化(ポケモン)として大阪万博で紹介されましたら、良い供養になると存じます。
2018.06.15 ID:241681
国立民族学博物館の佐々木高明(元)館長が、同志社高校の恩師と、京都大学の同窓生で友人であられたこともあり、同志社の学生が沢山お世話になりました。大阪万博跡地での素晴らしい思い出を、一同、心の宝物にしております。
2018.06.14 ID:241546
2025年、再び大阪万博が実現し、世界の課題に対して、人類の叡智が集結され、日本から情報発信されますことを、有志一同、心より願っております。
2018.06.08 ID:240799
児童虐待のニュースを見て、「文化がもたらす人類の病」というお話を思い出しました。「幼児虐待と代理ミュンヒハウゼン症候群?」など。
2018.05.25 ID:238748
同志社高校同窓会有志一同
京都の国際会議場でも、同志社高校の関係者がお世話になり、有難うございました。
2018.05.21 ID:238068
湯浅叡子様が(京都の)国際会議場の管理者であられた折、(国際会議に参加の海外の)要人の緊急時の医療体制に至るまで、私の家族(京都の公安委員で外科医として警察学校の指導もさせて戴いておりました)にまで相談されておられたそうですね。お仕事への繊細な心配りを学ばせて戴きました。
2018.05.08 ID:236104
メンタルの疾病で通院をされていた当時の上司の指示に従い(首をかしげながら言われるままに)業務日誌を作成したことがございました。
ここで湯浅叡子様にお話申し上げたことで、この思い出から卒業します。
2018.05.07 ID:236038
湯浅叡子様に、ある事でご相談した折、「あなた、何も悪くないんなら、なんで土下座すんの?あなた、お勉強は出来ても、それじゃダメよ。大事なところで負けるわよ。頑張るところは、命がけで頑張るの」というお言葉を戴きました。有難うございました。
2018.05.06 ID:235876
テニスを愛する会有志一同
GWに、天皇皇后両陛下がテニスクラブを訪問されたという報道がございました。湯浅様が、
「エリザベス女王が全英テニス選手権を観戦された」等のスポーツ外交についてお話下さいましたことを思い出させて戴きました。
2018.05.05 ID:235768
湯浅様より「歩道を歩いていた交通事故の被害者の方が、咄嗟に加害者に謝られたために、加害者が被害者のような話となった」というお話を伺いました。
企業の国際交渉含め、様々な場面で考えねばならない逸話であると存じます。有難うございました。

2018.05.05 ID:235710
同志社有志一同
湯浅叡子様には、謝っても、謝らなくても、お叱りを受けた記憶がございますが、そのお叱りは、湯浅様の深い親心であった、と心より感謝申し上げます。
2018.05.04 ID:235622
湯浅叡子様に「すみません。…」と申し上げましたところ「あなた、なんで誤ってんの?何も悪くないなら、あなた、この場合は誤ったらダメ、ちゃんと主張しなさい」と言われました。
その場に瞬時に状況を判断することの重要性もご指導いただきました。ありがとうございます。
2018.05.03 ID:235481
同志社有志一同
湯浅叡子様より、「あなた達、大丈夫だとは思うけど、腹が立つことがあっても、幼稚な争いはしないでね。お願いよ」と言われたことがございました。
子どもの日を前に、湯浅様が絶妙なタイミングでご指導下さいましたこと、心より感謝申し上げます。
2018.04.28 ID:234667
英 正道(元外務省勤務)
1966年京都宝ヶ池の国際会議場を仕切っておられた湯浅女史に、ここら落としの日米貿易合同委員会開催で外務省からロジ責任者として派遣されてお世話になったことを始め、その後さまざまな局面で親交を頂戴しました。ニューヨーク総領事時代には、ニューヨークでハウスビューティフル誌の元編集長とご一緒に公邸にお招きして夕食を差し上げたのは嬉しい思い出です。
先月京都でお目にかかった方にお願いして、湯浅女史の霊前に取り敢えずこのような形で、お線香を上げることが出来たことを有り難く思います。
2018.03.29 ID:230162
同志社同窓会有志一同
同志社の校歌の意味「風雪に耐えて、笑って咲く寒梅のごとく、いかなるときも、それなりに凛と咲く」をお話戴きました折、同窓生で、「風説 に耐えて・・」と解釈した者がおりました。
湯浅叡子様が、その者に「あなた、それユーモアなの?思い込みなの?」と優しく諭されましたこと、懐かしく思い出させていただいております。
2018.03.27 ID:229855
同志社有志一同
湯浅叡子様への感謝のメッセージは、いつも同志社のPRのようになってしまいます。それは、湯浅叡子様が見せて下さった生き様・お姿から、私共有志一同が、同志社建学の精神を学ばせて戴いていたことによるものと存じます。
2018.03.24 ID:229527
同志社有志一同
今年も、卒業・入学の季節をむかえ、季節の花は、梅から、桃、桜にかわりました。
湯浅叡子様から賜りました御言葉「同志社の校歌(風雪を笑って耐えて咲く梅)のごとく、いかなるときも、そのときなりに、凛と咲きなさい。」を有志一同思い出させて戴いております。

咲く
2018.03.14 ID:228045
テニスを愛する会有志一同
アボリジニの世界的な女子テニスプレーヤー、イボンヌ・グーラゴング・コーリー選手の全豪オープンのお話、懐かしいです。
2018.03.03 ID:226678
有志一同
同志社大学の故松山総長の書(庭上の一寒梅)について、湯浅叡子様が解説をして下さいました。
心より厚く御礼申し上げます。
2018.03.02 ID:226520
日本料理(たん熊・料理教室)についてのエピソードもありがとうございました。




2018.02.23 ID:225544
有志一同
「お会いした方のお話を、真摯な心で聞くこと」につきましても、御指導を戴いたことがございました。
ありがとうございました。
2018.02.20 ID:225149
お命日を前に、湯浅叡子様から謎の御言葉「あなたへの風当たりは、私への風当たりなのよ」という御言葉を戴いたことがございました。
あのときに、支えて下さった方々は、状況をとてもよく理解して下さいました。

繊細なご配慮を戴き、ありがとうございました。


2018.02.19 ID:224959
有志一同
「与えられた人生を豊かな時間にするためには、まず、ご自身の心の中にあるコンプレックスと向き合うことから始める、というのもいいわね」という御言葉を賜りました。

「自分を知ること」「自分と向き合うこと」一同、生涯心いたします。



ありがとうございました。

2018.02.19 ID:224950
湯浅叡子様より、ご自身の体験から「自分が幸せな方、自分の生き方に満足されている方は、他人を妬んで攻撃的な言動はなさいません」とのお話をお伺いしたことがございました。

私共も、幸せな人生が歩めるよう精進いたします。
2018.02.18 ID:224854
有志一同
テニスクラブ(大阪)の件、今も感謝で一杯です。
2018.02.14 ID:224473
テニスを愛する会有志一同
心より厚く御礼申し上げます。
2018.02.11 ID:223859
有志一同
湯浅叡子様のお参りをさせて戴くことで、私どもが何を学んできたのか、次世代に私どもが伝えられることは何なのか、心を整え、心の引き出しを整理することができます。
時代の流れを考えつつ、よりよい社会に向けてなすべきことを一同考えてまいります。
2018.02.08 ID:223454
有志一同
京都の国際会議場に寄せて戴いたときに、湯浅様の知己の御夫妻から、ランチに「うなぎ弁当」をご馳走になりました。
国際会議で多くのコミュニケーションのあり方を御覧になってから、大阪万博の跡地利用で創設された国立民族学博物館の業務に従事され、私共に「国際経営の基本となる異文化理解」をご指導くださいましたことを、お命日を前に思い出させていただいております。
ありがとうございました。


2018.02.07 ID:223334
有志一同
人生の一期間、大阪万博の跡地に創設された国立民族学博物館で、湯浅様、先生方に御指導をいただきながら、後輩と共に勤務させて戴けましたことを、一同、深く感謝致しております。
国立民族学博物館前の平和のバラ園について御指導を戴いたことを思い出させていただき、有志一同でバラを
2018.02.04 ID:222934
湯浅様は、カレーライスを食べて食中毒をおこした者に対しても、「周囲には御無礼のないように、丁寧に説明しなさい」と笑顔でご指導下さいました。

ときには厳しく、ときには優しく、ご指導賜りましたこと、今でも一同心より覚えております。
2018.02.03 ID:222826
「同志社カレーライスを愛する会」有志一同
人類の「安心・安全」のために、公的な機関で活躍している「賢い犬達」について、湯浅様が(カレーライスをご馳走下さりながら)お話下さったことがございました。

戌年に、今月末の湯浅様のお命日を前にし、有志一同、思い出させて戴いております。
ありがとうございました。
2018.02.01 ID:222560
湯浅様が、様々な分野のお話として、「大韓航空機爆破事件」のお話と「郵便物の切手の裏に付着する唾液からDNA鑑定をする」というお話を、たて続けにお話下さったことがございました。

そのお話だけは、「怖い心・汚い心」のお話の内容に、気分が悪くなった者や、人間ドックを受診した者もおりました。

今は、みんな元気にしており、有志一同、湯浅様から賜った恩恵を、各々の立場から御恩返しをすることに、心を一としております。

どうか、お似合いだった紫のスーツで、私達のこれからの活躍を天国から見守っていて下さい。
2018.01.31 ID:222382
「同志社ピカチュウを応援する会」有志一同
湯浅様が、日米のアニメ文化について、ポケモン(ピカチュウ)にお話をされた、というお噂をお伺い致しました。

ピカチュウについて、「それ、紫のいる?黄色だけなの?やんちゃするの?」など、お尋ねになったとお伺いし、一同、爆笑でございました。

ピカチュウに限らず、アニメ文化は、これからの日本の成長産業でもございます。
天国から見守っていて下さい。
2018.01.31 ID:222380
湯浅様より、「カレーライス」・「お煎餅」・「スイカ」・「バスクリーン」に関するエピソードをお伺い致しました。

これらも、他の物のように、エッセイにして戴きたかったです。
2018.01.30 ID:222205
同志社有志一同
「仕事と快適な睡眠と入浴」について、お話して下さったことがございました。

 入浴剤についてのエピソードまでもお話下さり、一同楽しく拝聴致しました。
 誠にありがとうございました。
2018.01.26 ID:221793
有志一同
懐石料理・飲酒のマナー・菓子に関するエピソードについても、様々なお話を賜りました。

ありがとうございました。
有志一同、今も感謝しております。

2018.01.22 ID:221192
湯浅様に「日本の職場環境では、その所属部署の上司に言われたとおり(たとえ記入内容に首をかしげるようなことがあったとしても)業務日誌や報告書を記入しなければならない、という慣行があります」というお話をさせて戴いたことがございました。

今もそのような事例はあるようで、それが日々ニュースなどに見る「職場の不祥事・イジメ問題」にもつながっているような気が致します。

あのとき、いろいろなお話をさせて戴き、ご指導を賜りましたこと、今も心より感謝しております。

後輩・次世代教育で、湯浅様から賜った御言葉の一部を伝えられるよう、今後も精進してまいります。
2018.01.18 ID:220740
有志一同
仕事場の同じ建物(同じ住所)に、同姓あるいは同姓同名の方がおられた場合の留意点について、湯浅様がお話下さったことがございました。

今も心に留めております。
大変重要なお話、ありがとうございました。
2018.01.15 ID:220462
湯浅様より、人類学の分野から、民法(家族法)の研究をされていた女性研究者のお話をお伺いしたことがございました。

その先生は、法務局で取得できる不動産登記簿から、名義・抵当権・その他の情報により独自の研究を試みておられたということで、湯浅様より「研究は独自の展開が重要」とのご指導を戴きました。

様々なお話を賜ったことや、研究会(近衛ロンド含む)に寄せて戴いたこと等、御恩を忘れずに、今年も研究・教育に精進致します。





2018.01.12 ID:220083
同志社人・有志一同
「庭上の一寒梅」同志社人として、この心を忘れず、心迷うときは、原点に、基本に戻り、今年も有志一同、学びをすすめてまいります。

2018.01.07 ID:219556
有志一同
湯浅様より「対立する意見の方々をも魅了するような、魅力的な言動を心がけなさい。」との御言葉を賜りました。

様々な御言葉・恩恵を賜りましたことを、有志一同、心より厚く御礼申し上げます。
さらに読み込む
2014年02月28日に亡くなった人