死去ネット

湯浅叡子

ゆあさ えいこ
1927 - 2014
千里文化財団顧問
湯浅叡子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
1日前 ID:292653
平成最後のお彼岸に、湯浅叡子様に祖父江孝男先生(国立民族学博物館・エスキモー研究)のお話をさせて戴いたことを思い出しております。祖父江孝男先生が、アラスカ会(日本とアラスカ州の経済・学術交流団体)に、赤祖父俊一先生(東北大学・オーロラ研究)等と共に所属されていたお話など.....。あのとき、「あなたも、このまま終わっては駄目よ」とのお言葉を賜わりました。有難うございました。
4日前 ID:292042
有志一同
Londonの郵便局のお話など、楽しかったです。
7日前 ID:291458
同志社大学卒業生有志一同
AIによる茶道が公開される時代となりました。
9日前 ID:291116
同志社大学卒業生有志一同
筍ご飯を戴きながら「京都・たん熊」のお料理教室を思い出しました。学生時代に、テニスをしたり、家庭教師のアルバイト料で、美味しいお寿司を戴いたり…。あれから、長い年月が経ちました。民博でも同志社の後輩と共にお世話になり、有難うございました。
2019.02.28 ID:287659
有志一同
お世話になった、すべての方々への御恩を忘れずに、研究・教育、関連業務に精進致します。
2019.02.20 ID:285730
有志一同
某大学研究室の「ラベル作成室」のことを「ライバル作成室」と読み間違える方がおられ、全員大爆笑となり、みんなの緊張がほぐれ、なごやかなムードでスムーズに会議が進められるという珍エピソードがございました。
2019.02.13 ID:283297
「大学の社会的責任を考える会」有志一同
湯浅叡子様の御命日を前に、大変僭越ながら、湯浅叡子様より、たびたびお話をお伺いしておりました「ソロプチミスト・やんちゃーず」の皆様、経済界、大学関係者の皆様、以下 ID282255のメッセージ「仮称:ドクターズ・マンション」の構想を、心よりよろしくお願い申し上げます。博士号を取得して研究歴・教育歴があっても、専攻分野に空席がない等の理由で、非正規雇用の大学研究者が沢山おります。
2019.02.09 ID:282255
「大学の社会的責任を考える会」有志一同
湯浅叡子様の御命日を前に、湯浅叡子様の御関係のソロプチミスト・経済界の皆様、以下と同じ様なお願いで、大変恐縮でございますが、大学が学術的な組織であり続けるために、博士号取得者数の激減を避けるためにも、ぜひ博士号取得者で、持ち家がなく、安定的な収入が得られる環境がない者のための、専用の安価で安全なマンション(仮称:ドクターズ・マンション)の整備を御検討賜わりたく、お願い申し上げます。そのマンションで共同研究が進められれば、僭越ながら、新しいイノベーションが次々と起こる可能性も秘めた構想であると存じます。


2019.02.08 ID:282058
「大学の社会的責任を考える会」有志一同
博士号(特に、社会科学系等)は、奨学金を借りるか、あるいは、多額の財産を投入して、一定期間(6年間等)研究に没頭しないと取得できないです。その後業績があっても安定した収入を得られる環境がないと、特に、持ち家がない場合、大変です。こういう事情から、「大学の社会的責任」の大きな課題とする議論がございます。
2019.02.08 ID:282057
「大学の社会的責任を考える会」有志一同
博士号(特に、社会科学系等)は、奨学金を借りるか、あるいは、多額の財産を投入して、一定期間(6年間等)研究に没頭しないと取得できないです。その後、業績があっても安定した収入を得られる環境がないと、特に、持ち家がない場合、大変です。こういう事情から、「大学の社会的責任」の大きな課題とする議論がございます。
2019.02.07 ID:281987
有志一同
博士号を取得したのに安定した収入が得られず、苦労している大学の研究者専用のマンション(安価で安全)の建設が実現することを切に願います。そのマンションのラウンジが、大学や分野を超えて学会のレセプション会場のようになるような構想があれば、とても嬉しいです。湯浅叡子様のご関係のソロプチミスト等の皆様、大変恐縮でございますが、どうか御支援のほど、宜しくお願い申し上げます。
2019.02.07 ID:281879
「大学の社会的責任を考える会」有志一同
博士号取得のメリットがなければ、そのうち、誰も博士号取得を考えなくなると思います。博士号取得者の生活 の安定は「大学の社会的責任」の根本の問題であるという議論が出ています。


2019.02.06 ID:281722
研究者有志一同
湯浅叡子様ご関係のボランティア団体の皆様におかれましては、ぜひ、大学の非正規雇用等の研究環境が整備されていない研究者で、持ち家でない博士号取得者のために、家賃の安い住宅の整備を御検討賜わりたく、お願い申し上げます。博士号取得の為の研究費に多額の財産を投入した研究者も多いです。
2019.02.05 ID:281630
「大学の社会的責任を考える会」有志一同
大学の非常勤講師・非常勤研究員専用の、安くて安全で研究に適した住宅をぜひ企画検討してもらいたいです。家賃の支出のために、十分な研究環境が整いません。
2019.02.04 ID:281346
「博士号取得は、自己満足」というのは博士号取得への批判ではなく、博士号取得の重要な要素を述べているのですね。
2019.02.04 ID:281341
有志一同
「博士号取得者は、その大学の知的財産であるという意識で、日々進化すべし。博士号取得は自己満足、という見方もあるが、まず、自分の人生に自分が満足することが第一」という発言がございました。
2019.02.02 ID:281038
大学は、様々な機関との連携は大事ですが、企業でも、法律事務所、会計事務所、専門学校でもございません。学生(博士課程を含む)の人生を預かる学術機関でございます。先日、大学のあるべき姿として「大学の社会的責任」を語るには「博士課程修了生の人材活用も必須である」という議論がございました。
2019.02.01 ID:280854
「パナソニックとトヨタが、2020年に新会社をつくる」という記事がございました。
2019.01.29 ID:280308
テニス・ゴルフを愛する会有志一同
カツ丼がお好きだという、大坂なおみ氏が、全米に続き、全豪オープンテニスで優勝されました。テニスがメンタルのスポーツであることがよくわかりました。
2019.01.21 ID:278976
有志一同
日本学術振興会についての話題がございました。
2019.01.17 ID:278346
有志一同
「強いものが生き残るのではない。環境の変化に適応することができたものが生き残るのです」というお話を賜わりました。経営もグローバル化・IoTの中で、会計基準・情報ガバナンスなどの変化が出ているようです。
2019.01.15 ID:277966
有志一同
約30年前、早稲田大学のラグビー関係者の方から、イギリスのラグビーについてお話を賜わりました。
2019.01.15 ID:277878
有志一同
今年は、ラグビーワールドカップ2019が開催されます。京都大学の山中伸弥教授と同志社大学の平尾誠二・恵子夫妻の『友情』を拝読致し、多くの医師に読んで戴きたい1冊だと思いました。
2019.01.14 ID:277666
有志一同
「キャンディーズ」・「ピンクレディ」の歌で育った世代が、中高年になりました。変えるべき価値観と変えない価値観を見極める力が必要であると考えております。
2019.01.05 ID:275983
有志一同
今年度は、「科捜研の女」・「科捜研の男」の両方が放送されるようです。科捜研等の研究費に十分な国の予算が支払われ、様々な角度からの研究が進むことで、研究者の中の希望者が、分野を問わず、安定雇用されることを願います。
2019.01.04 ID:275803
有志一同
IoTの時代が到来し「A社で学んだルールが、B社では逆対応ルール」ということがございました。一定の社会法規の範囲内で、環境の変化に対応する柔軟な心が重要であると思いました。
2019.01.01 ID:275232
有志一同
人気ドラマ「アンナチュラル」の主題歌lemonを歌われている米津玄師氏はお祖父様を思われて、ご出身の徳島県の大塚国際美術館から熱唱されたようで、地域の文化経済に貢献されているようです。「文化」が人にもたらす大きな力を感じました。
2018.12.31 ID:275004
有志一同
様々な復興が進み、平成の大ヒット曲、サザンオールスターズのTUNAMI が、以前のように流れる日がくることを願っております。
2018.12.29 ID:274774
有志一同
昭和・平成のすべての出来事、すべての人のエネルギーが、より良い社会の建設に向けられることを願います。
2018.12.28 ID:274556
1980年代に、Panasonicの役員の方からの特殊な御指示で動いた事項について、PHP・Panasonic の一部の方から、御理解を戴くことができました。
2018.12.27 ID:274409
有志一同
昭和・平成の時代、様々な情報が流れる中、科学・経済の専門知識に基づいた思考から、大多数の意見に流されず、独自の意見をしっかりと持たれた方々にお会いすることができました。
2018.12.27 ID:274408
有志一同
昭和・平成の時代、様々な情報が流れる中、科学・経済の専門知識に基づいた思考から、大多数の意見に流されず、独自の意見をしっかりと持たれた方々にお会いすることができました。
2018.12.26 ID:274216
有志一同
平成の時代には、昭和の時代では耐えることが「美学」のように考えられていた「イジメ」が、ようやく表面に出してもよい問題として扱われるようになりました。
2018.12.21 ID:273261
有志一同
平成のボランティア活動で、故・石崎ドロレス先生(ノートルダム)等にも、大変お世話になりました。
2018.12.21 ID:273237
有志一同
私共の今年の1文字は「解」、平成の総括の「括」でございます。
2018.12.19 ID:272869
大事なプレゼンテーションの前、控え室で緊張をほぐすため、山田花子氏(吉本)の「明日があるさ」のパートを聴いた方がおられました。「あのような歌を堂々と大衆の前で披露される度量に勇気づけられた」とのことでございます。まさに、ダイバーシティ(多様性)の時代を迎えた、と存じます。
2018.12.17 ID:272322
有志一同
書物(日比野五鳳先生の書)から「書道の美」を学びました。
2018.12.14 ID:271818
有志一同
平成の30年間、人類に文化がもたらす「生き抜く力」を少し学びました。
2018.12.13 ID:271618
吉本新喜劇の方ではありませんが、メイプル超合金のカズレーザーが、クイズ番組で大活躍されて、同志社のPRをして下さっています。
2018.12.11 ID:271418
有志一同
昭和・平成の元気が出る歌としてあげられたのは、湯浅叡子様からお尋ね戴いた「チェッカーズ」や「安全地帯」の歌ではなく
「明日があるさ」
「ガッツだぜ」
「時には起こせよ ムーブメント 」
「負けないで」
「マイ レボリューション」でした。
2018.12.09 ID:271055
有志一同
先日、大阪万博に向けて、
ガッツだぜ!
汗かいて、ベソかいて
ポケモンもGo!
と仰る方がおられました。
その方が、歌詞をご存知だったかどうか、定かではございませんが、何でもポジティブに考えるマインドは、素晴らしいと思いました。
2018.12.08 ID:270863
God
grant me the serenity
to accept the things I can not change,
the courage to change the things I can,
and the wisdom to know the difference.
2018.12.07 ID:270664
「涙」の次は「笑い」がある。そこで傲慢になれば、また「涙」になる。いつの時代でも、常に、「初心忘るべからず」でございますね。
2018.12.06 ID:270535
AIの時代が到来し、与えられたプログラムを事務的にこなす仕事が代替される時代となりました。社会規範の範囲内のクリエイティブな分野(結果が出るまでは変人扱いされるかもしれないです)で論文作成に従事致します。
2018.12.05 ID:270354
大学院生時代、中邨章名誉教授のレポート作成の講義を受講したところ、雑談でお伺いした、大阪の文化(吉本新喜劇)についても、少し知ることができました。
2018.12.03 ID:270065
吉本興業につきましては、学生の頃、明治大学の中邨章教授から、少しお話をお伺い致しました。
2018.12.02 ID:269935
「明日があるさ・大阪万博Go」。大阪のお笑いのようですが、これは、数々の苦難を乗り越え、「人生において笑うことが、どれほど大切か」を知り尽くした方のジョークだと思います。
2018.11.27 ID:269097
引き続き、大阪万博・阪神タイガースを応援します。阪神タイガースファンの研究者は、文系・理系を問わず、研究成果が出ないときでも、信じて続けることに慣れています。
2018.11.26 ID:268810
阪神タイガースファンは、「あかん。しゃーないな。まぁ、それでもええわ。」といったメンタルトレーニングができているように思えます。これは、大きなプロジェクトに取り組むときに必要な要件かもしれないですね。
2018.11.25 ID:268645
1980年代より学んできた「グローバル企業経営」の一部について、来年、(公開データの範囲内で)試行錯誤をまとめ私しか書けない論文を書いて学会発表を行い、お世話になった先生方・皆様に御恩返しを致します。
2018.11.24 ID:268465
人生で思い通りに進まない場面に遭遇するたび、「阪神タイガースファンなのだから、仕方がない」と思ってまいりましたが、久しぶりに「大阪万博」が開催されるという願いが叶い、嬉しいです。人類の叡智が結集された、明るい未来が描ける企画となることを願います。
2018.11.24 ID:268462
55年ぶりの「大阪万博の開催決定」です。2019年の阪神タイガースのスローガンも決まり、テニスの全米女子シングルス優勝もあり、今年は、まさに「おおさか Go」の年でございます。
2018.11.23 ID:268320
様々な学問分野の頂点に到達した一部の方々の間で、今「幸福な人生とは」といった議論がなされているようです。
2018.11.18 ID:267615
大阪万博の開催を願い、実父の仏壇(禅宗・曹洞宗)にも祈ります。
2018.11.12 ID:266330
有志一同
同志社のみならず、他の高校・大学でも国立民族学博物館や国立京都国際会館等を活用した、国際人の養成教育が推進されることを願っております。
2018.11.10 ID:265925
有志一同
日本・世界に生息しているタヌキが、平成の時代に和解し「平成ポンポコ合戦に和平」が到来し、(すべての人が持てる力を、より良い社会の構築のために出しきれる)活力ある時代を、新しい天皇・皇后(元号)と共に迎えますことを中立の立場で、願っております。
2018.11.09 ID:265727
同志社は、今秋も全学年の懇親会を開催致します。
2018.11.02 ID:264619
大阪万博の開催が決定致しますと、千里文化財団もGo、まさに「千里文化財団Go」でございますね。
2018.10.31 ID:264168
有志一同
湯浅叡子様から「あなたたち、お願いだから、幼稚な争いはしないでね。大人の解決をして頂戴」とのお言葉を戴いてから、約30年の年月が経ちましたが「少しは成長したのかな」との御言葉を戴けますでしょうか。
2018.10.30 ID:264016
有志一同
大阪万博の開催が決定しましても、お参りを続けますので、よろしくお願い申し上げます。
みんなのエネルギーが「魅力的な未来社会の建設」のために結集されますように。
2018.10.27 ID:263306
有志一同
大阪万博の開催を願う有志で「知財管理」を学んでおります。
2018.10.23 ID:262670
長い間、理解しあえなかった方と直接お話ができたことで、「あなたの頭の中にある、一つにつながる構想が理解できました」とのお言葉を戴くことができました。
2018.10.18 ID:261893
有志一同
政治的・宗教的には無色の純粋な立場で、大阪万博決定のニュースを待っております。1970年大阪万博の「松下館」•「月の石」の様な感動ある万博を再び願い、川平様の奥様がお好きだった「お煎餅」を戴きながら、有志一同、念じておりました。
2018.10.15 ID:261441
約30年前、習い事で御一緒させて戴いた、税関の方にお世話になりました。
2018.10.15 ID:261433
東京税関のホームページのデータを拝見して、経営経済の研究をさせて戴きました。
2018.10.12 ID:261008
有志一同
「京都MICEの魅力」についての説明が、一般的な感覚で、「京都のネズミ達の魅力」と誤解されないよう、有志一同、留意致します。
2018.10.11 ID:260882
同志社同窓会有志一同
同志社高校の恩師が、京都市の(公式)国際観光大使に就任されているようで、今年も全学年の同窓会を前に、国際会議場の近所の同志社高校の益々の発展を心から願っております。インターグループでの通訳・翻訳の勉強を途中でやめてしまったことを心から反省しております。
2018.10.10 ID:260799
本日、パナソニック株式会社役員の小川鍛様等と学生運動(東大安田講堂)の警備に従事された、とお伺いした、佐々敦行氏 逝去の報道がございました。

2018.10.09 ID:260547
有志一同
京都の国際会議場で活躍された、湯浅叡子様・同志社高校の恩師の奥様から賜った「恩恵」を思い出しながら、有志の会で「京都MICEの魅力」について学びました。
2018.10.07 ID:260243
以前の職場でご一緒だった阪神タイガースファンの方が、「阪神タイガースを応援しながら、ゴルフとテニスを高齢になっても楽しむために、個人的に私費で、警察病院の人間ドックを受診しています」とお話し下さいましたので、私も警察病院の1泊2日の人間ドックを受診しました。とても綺麗な快適な病院でしたので、また、機会があれば受診し、今後のプロジェクトに備えます。
2018.10.06 ID:260103
有志一同
大阪万博開催が決定し、ノーベル賞を受賞された先生方、研究者の叡智が結集され、それを、企業・自治体がバックアップして、安心安全な警備体制の下で、素晴らしい企画が大成功することを願います。
2018.10.06 ID:260100
有志一同
大阪万博の開催決定を前に、松下幸之助の哲学をPHP研究所の出版物等で学んでおります。
2018.10.03 ID:259633
有志一同
阪神タイガースファンの研究者のノーベル賞受賞、とても嬉しいです。1985年の阪神タイガース優勝の折には、伝説のバックスクリーン3連発など、阪神ファンの職員で盛り上がり、楽しかったです。
2018.10.02 ID:259432
スウェーデン・カロリンスカが、今年のノーベ ル医学生理学賞に、日本人を選出されました。

2018.10.01 ID:259281
お茶花を愛する会有志一同
デンマークの外交官の奥様と小川鍛様の奥様に、お茶を戴いた折「湯浅様に、‘まゆみ’という植物をお届けしたいのですが」とのお話がございました。お作法の御指導も賜り、有難うございました。
2018.09.30 ID:259108
平成の時代に解決できなかった課題には、「北朝鮮の拉致被害者の問題」「9.11など、同時多発テロに関する問題」などがございます。次の時代が終わる頃には、これらの問題が、解決へと進んでいることを願います。
2018.09.29 ID:258966
グローバル企業の研究会で「正確な事実認定のない段階で、安易に土下座をして謝罪し、不利な交渉をした事例」について、議論がございました。
中には「土下座は、自分が悪いことを認めたときにするもの。安易に土下座するのは日本人の悪しき習慣」という意見もございました。
2018.09.23 ID:258086
有志一同
『地上最大の行事 万国博覧会』の堺屋太一氏のコメントとして「日本は嫉妬深い国である。それを熟知していたから口を閉ざした」がインターネット上に掲載されていました。大変僭越でございますが、有志一同、そのコメントの意味が、なんとなく理解できます。


2018.09.20 ID:257498
困難な状況を突破して業務を成し遂げたとき、川平恵一郎氏が「さよなら逆転満塁ホームラン」と言って、大きな瞳を輝かせ、手を叩いて喜んで下さいました。川平恵一郎氏のような上司ばかりだったら、みんな幸せだろうな、組織を円滑に動かす、上司の指示の出し方の重要性を思います。

2018.09.19 ID:257280
有志一同
大阪の行政・千里文化財団・民博などに多大な貢献をされた川平恵一郎氏のお言葉「ワシの仕事してくれてる人。ワシを守ってくれてる警察官は、みんな優秀」を思い出させて戴きました。職場の人間関係を大切にされ、特に、「情報は、自分の頭で考える」との川平氏のお言葉は、有志一同、今も心に留めております。
2018.09.18 ID:257098
有志一同
今年の秋に、2025大阪万博の開催が決定しましたら、過去の万博の成功要因・反省事項・未来への戦略など、今ある叡智を結集して、有志一同、大成功を願います。
2018.09.17 ID:256915
この秋、2025年大阪万博が決定致しましたら、多くの素晴らしい企画が走り出すと思います。そのときは、天国から、1970年大阪万博を大成功に導かれた裏方の総監督・川平恵一郎氏と共に見守っていて下さい。
2018.09.16 ID:256657
2018年8月26日、皇后様との共著で絵本『はじめてのやまのぼり』を出版された、スウェーデン・デンマークの外交官の奥様の武田和子様が逝去されました。
「絵本の中のカモシカのように、平成の美智子様を見守られた」ように拝し上げます。
武田和子様には、不思議な上司の指示で記述し提出した履歴書について「日本の社会では、会社の提出書類は、すべて上司に言われるまま書くのですか?」と御質問をしたことがございました。
2018.09.15 ID:256497
有志一同
「国立民族学博物館は、大阪万博の跡地利用として建設され、異文化理解(異なる価値観の理解)を創設の理念にしています。だから、その国立民族学博物館を愛する人々は、自分の価値観だけで物事を考えていては駄目ですよね」との御言葉を賜り、有志一同、敬老の日に思い出させて戴きました。
2018.09.15 ID:256457
テニスを愛する会有志一同
全米オープンテニスを観戦し、世界的な名コーチの名言(ヴィック・ブレイデン,ハリー・ホップマン,ドン・トレゴニング氏など)を思い出しました。今年は、テニスファン、みんなの夢を実現した女子プレイヤーが出現しました。全豪・全仏・全英も制覇してもらいたいです。
2018.09.14 ID:256329
揉めたとき、「誰が悪い?」として、人から考えるのではなく「何が問題なのか?」まず事象から考えなさい、とのお言葉を賜りました。
2018.09.13 ID:256143
有志一同
最近、『頭に来てもアホとは戦うな』という本に人気があるという話題があり、「(私達有志一同を含めて)アホの定義」について語り合いました。その結果「他(者)の批判より、ビジネスでもスポーツでも、各自の内面の自己管理が重要」という結論に至りました。湯浅様に議論を聞いて戴きたかったです。
2018.09.12 ID:256077
テニスを愛する会 有志一同
全米オープンテニスを観戦し、テニス界の名言「誇り高き者は、たとえ傷ついても(敗戦しても)、決して戦うこと(テニスの試合をすること)をやめない」について、語り合いました。
2018.09.12 ID:256011
以前、研究計画・手法の甘さ・コミュニケーション不足から、アラスカエスキモーの研究が頓挫したことを、心よりお詫び申し上げます。
今は、その研究の失敗から学んだことも糧に、別件に精進しています。
2018.09.11 ID:255889
同時多発テロから17年の年月が流れ、「危機管理」を、ほんの一部ですが学んでおります。
2018.09.11 ID:255876
女性のキャリアと健康について、御指導を戴き、ありがとうございました。周囲の若い方々も、子宮癌検診・乳癌検診を受診しています。
2018.09.09 ID:255681
外務省の方々等と (一般の感覚からは、誇大妄想にも思えるような)素晴らしいプロジェクトに従事させて戴きました。関連の方々の報に接するたびに、感謝の思いで一杯になります。
2018.09.09 ID:255626
スポーツ産業について、テニスのコーチ等の資格・ライセンスについても研究会が開かれました。
2018.09.09 ID:255579
湯浅叡子様がテニスをされていた頃から、長い年月が経ち、本日、日本人の全米オープンテニス・女子シングルス優勝が決まりました。
サービスゲームは、ベースラインからスマッシュを打ってゲームを始めるという意識でやる、というお話など、懐かしく思い出させて戴きました。
スポーツは、テニスしか続けられませんでしたが、日本にも、「テニスが世界共通言語」の時代が到来し、嬉しいです。
2018.09.08 ID:255394
オーロラ研究の赤祖父俊一教授(アラスカ大学・東北大学)・エスキモー研究の祖父江孝男教授(国立民族学博物館)が所属されていた、とお伺いした、アラスカ会(日本とアラスカの学術・経済交流を目指す会)について、アラスカ州政府の方からも、以前、ご説明がありました。アラスカパルプ株式会社の方も所属されていたようでした。
2018.09.05 ID:254891
同姓同名の情報の混在や事実誤認の情報が、ネットで拡散している状況もあるようです。情報リスクマネジメントが、より重要な時代が到来しました。
2018.09.03 ID:254572
インター大阪&京都での、通訳・翻訳(英語)の勉強を、1980年の後半でやめてしまい、申し訳ございませんでした。
2018.08.31 ID:253883
1970年 大阪万博を大成功に導かれ、多くの人々に夢と希望を与えられた、大阪万博開催の裏方の立役者、川平恵一郎氏のお命日に、今夏も黙祷しました。
2018.08.26 ID:252947
1980年代に、アラスカパルプ社の企業研究で、公開資料を、アラスカ州政府日本事務所の六車公子様・黒田真理子様や、細川清徳様、南雲純様、牛島寛美様、松本安弘&アイリン先生に御指導を戴きました。
2018.08.24 ID:252536
有志一同
アメリカ大使館に御勤務だった牛島寛美様のお命日がくるたびに、「国立民族学博物館の友の会」の普通会員でもあられた牛島寛美様が、民博へお電話を下さったり、アメリカの州の名前がインディアン語に派生しているものが多い等、ご指導を下さったことを思い出します。
さらに読み込む
2014年02月28日に亡くなった人