死去ネット

篠原正瑛

しのはら せいえい
1912 - 2001
哲学者 東京都
篠原正瑛さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2019.01.09 ID:276787
僕は拓殖大の一年生の時の昭和41-42年頃に読書感想を葉書に書いて篠原先生宛に投函したら返事が来て練馬区富士見台のご集合団地の自宅においでとおっしゃるので出かけて行って戦争中のドイツの話をたくさん聴いてメルクリンの鉄道模型の動くのを見せてもらいました。その線路のスペースはp住まいの殆どを占めていました。車両の数にも圧倒されました。アドルフ•ヒトラーは権力と自己顕示欲は図抜けていたけれど個人的なお金に対する欲は無かったと篠原先生は先生の本の中に書いています。その点アメリカのトランプ大統領はその3つとも全ての欲が有る点が人間的に小者で面白くないですね。善悪は別として…やっぱり芸術的/哲学的?にヒトラーは大物です。人を引き付ける能力が有ります。
篠原先生がドイツでああいう経験をなさって戦後は原水協のメンバーとしてかなりリベラル派だった事は僕としては意外でした。先生の人間性は小者のケチな金銭欲がない点はトランプ大統領とは正反対。成金の商人ではなくてさすが哲者でした。僕にとって魅力的な方でした。もう一度篠原先生にお会いしたいです。

2013.09.21 ID:89667
お悔やみ申し上げます
2001年11月15日に亡くなった人