死去ネット
2018年08月24日サーバーの不具合について

高野裕美子

たかの ゆみこ
1957 - 2008
小説家 翻訳家
高野裕美子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2018.07.02 ID:244105
高野、久しぶり。亡くなってもう10年か。今の女と住み始めた頃、高野の話をしたんだよ。小学校時代、真面目で、物静かで、頭の良いお前の隣に座った悪ガキは、勉強も出来ず、毎日教科書さえ持って行かず、授業の時はいつも見せて貰ってたな。横を見る度に見えるお前のエクボが強烈で、お陰でエクボの出来る女が苦手になっちまったぜ。
教科書や、エクボだけではなく、テストの時も、鉛筆で横腹を突くと、いつも腕を畳んで、解答用紙を見えやすくしてくれたよな。ありがとう。
テストが終ると、いつもしょうが無い子ね、って顔で笑ってたな。あの笑顔、まさに母親の笑顔だったぜ。
本当に母親の様な優しさを持ってたやつだったよな。

俺が離婚して、6度目の同棲を始めた頃に、女に高野の話をしたんだ。ミステリー大賞取った話や、翻訳家でかなりの本を書いてる話も。
びっくりしたけど、その女がお前の本をかなり読んでてさ。
そんじゃってんで、連絡してみるか、とネット検索したら、いきなり飛び込んできたのが、お前の訃報。
お前、死にたてホヤホヤでさ。
高野、俺に惚れてたから、知らせたのかななんて、嘯いたけど、笑えなかったな。
またくるよ。
2013.07.01 ID:69559
お悔やみ申し上げます
2008年02月10日に亡くなった人