死去ネット

大杉勝男

おおすぎ かつお
1945 - 1992
岡山県 勝田郡 奈義町 プロ野球選手 内野手
大杉勝男さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
1日前 ID:272428
東映時代、張本さんと仲がよかったらしいので、張本さんが喝を入れた後のやりとりを見てみたかった。
2018.08.12 ID:250818
大杉さん、47歳だったとは・・若過ぎる。
2018.08.11 ID:250695
「月に向かって打て!」
この有名な台詞は昭和43年9月の「中秋の名月」の夜、飯島打撃コーチが大杉勝男に向かって言ったものです。
とてもロマンを感じさせる台詞ですね・・。
2018.08.11 ID:250512
大杉の恩師、飯島滋弥打撃コーチは「月に向かって打て!」の名セリフを発した翌昭和43年、成績不振で休養した大下弘監督の後を継いで代理監督となり、翌昭和44年には二軍監督に戻りその年限りで東映を退団。
翌45年に胃癌のため死去。51歳でした。
大杉も肝癌のため平成4年、47歳の若さで死去。
恩師ともども短命でした。
2018.08.10 ID:250503
正確には、東映→日拓→日ハム→ヤクルト。

日ハムになって主力選手のほとんどをトレードに出してしまった。

2018.08.10 ID:250497
有名な「月に向かって打て!」というセリフは飯島滋弥打撃コーチ(千葉中→慶応義塾大→セネタースの強打者)が大杉に対して言ったセリフだったそうです。
昭和43年9月6日、延長11回。対オリオンズ戦。
球場には月がぽっかりと浮かんでいました。
当時、打撃不振でアッパースィングに陥っていた大杉に対して「弾丸ライナーの打てる角度にあった月」を目標にスィングするようにアドバイスしたのです。
その翌年から大杉勝男の快進撃は始まりました。
2018.08.10 ID:250488
その昔、松竹も球団を持っていましたね。
「松竹ロビンス」と言いましたっけ。
昭和20年代かな?
大映は永田雅一氏がオーナーでしたかね。ワンマンオーナーでしたが。
映画会社と新聞社と電鉄会社でプロ野球を担っていた時期が結構続いてました。
国鉄(今のJR)も球団(国鉄スワローズ)を持っていました。
金田正一が投手として君臨していて長嶋茂雄がデビュー時、金田に四打席四三振くらったりとか・・昔のプロ野球は華がありましたね。
2018.08.10 ID:250466
東映→ヤクルトでしたっけ?
東映では張本とクリンナップを打っていたような?
東映とか大映とか映画会社が球団を持つ時代がありました。
昭和は遠くなりにけり・・。
2018.08.09 ID:250255
東映の暴れん坊!( *・ω・)ノ
2018.07.21 ID:247067
47歳という若さでお亡くなりになっていたことに愕然としました。セパ両方で大活躍したスラッガー。大杉さんを忘れません。
2018.07.18 ID:246509
月に向かって打て!

2017.07.18 ID:190244
昭和53年の日本シリーズでホームランを抗議した阪急監督だった上田利治さんが7月1日に亡くなりましたこの事で天国で語って下さい
2016.06.25 ID:160311
大杉製薬
2013.07.01 ID:58053
お悔やみ申し上げます
1992年04月30日に亡くなった人