死去ネット
2018年08月24日サーバーの不具合について

川口浩

かわぐち ひろし
1936 - 1987
映画俳優 タレント 探検家
川口浩 さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2018.04.29 ID:234776
旧き良き時代の青春スター。
甘い二枚目で映画で良く共演していた野添ひとみと結婚。
お似合いの夫婦でしたね。
51歳でお亡くなりになったとは若過ぎます。
「くちづけ」「地上」「「妻は告白する」「浮草」・・どれも名作ですが私は特に若き日の若尾文子に誘惑されて恋に溺れる南紀の小さな街の郵便局員の浩さんが好きでした。
2018.03.30 ID:230401
岡本ひろげん(中川浩一)
僕こそ1988年になって、ラーメン屋にてでの雑誌で見ました。1987年に51歳で癌で他界されたとは言え、色んな女性たち数多く泣いたのはとても悲惨だった。僕だってあなたが51歳の若さで他界したと言うのは、前に先輩の演歌歌手の「石原裕次郎」さんだって癌で52歳で他界されて妻まで泣かしたのも、それぞれとてもお互い様だった。
それでも、あなたが20世紀の中で生まれ育って他界したんだと言うのは、僕もとてもの印象派なんだと思えて来た。
2017.07.16 ID:189983

川口浩さま
私が高校生の夏休み、川上康子さんとの共演の映画で初めて貴方を観ました。高名なご両親のご子息とは、知らず、物おじしない、やんちゃなチンピラでしたが、何か憎めない、度胸のある型破りな青年に感じられ、フアンになりました。川口さんの物おじしない、スケールの大きさというか、闊達な器みたいなところが私に洗練された格好よさを感じさせ、遠慮がちな性格の私に影響を与えた気がします。
後年、週刊誌の対談でご家庭の事を知り、品の良さを伺えました。ホステスは誰か覚えておりませんが、川口さんは、弟妹がいるので、余り、やんちゃな人間だと書かれると、下の弟妹にも、影響があるので、困るなあという感じで言われておりましたので、家族思いの長兄の方なんだあなと感じ、好感を覚えました。父君の松太郎先生の作品、エッセーは洒脱で
読み易かったです。川口さんは、余り細かい事に囚われない、野放図でいそうで上品な拗ねた、甘えた感じがバランスがとれていて、不良の役でも、どこか、哀愁と品があり、自然体で
育ちの良さ、遠慮がちさを持ち合わせておられる方だと思います。
ご冥福をお祈りします。


2017.03.08 ID:176830
私の中ではいつまでも若く、魅力的な青年の浩さんです・・。
2017.02.11 ID:174128
お父さんの松太郎さんは85歳まで生きたのに、なぜこんなに若くして…。
2013.07.01 ID:55164
お悔やみ申し上げます
1987年11月17日に亡くなった人