死去ネット
2018年08月24日サーバーの不具合について

山下奉文

やました ともゆき
1885 - 1946
軍人
山下奉文さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
4日前 ID:257606
合掌。
6日前 ID:257190
「マレーの虎」ですね。

合掌。
7日前 ID:256990
合掌。
8日前 ID:256698
合掌。
2018.09.11 ID:255961
「皇道派」と見做されていたが故に東條から冷遇された。
本来ならもっと軍の中枢で働くべき人だった。
2018.09.10 ID:255815
合掌。
2018.09.09 ID:255608
陸軍大臣になるくらい実績のある方だったのに・・
2018.09.08 ID:255406
合掌。
2018.09.07 ID:255319
合掌。
2018.09.06 ID:255116
合掌。
2018.09.05 ID:254930
シンガポール陥落の功績で戦前の日本ではとても人気のあった将軍です。
2018.09.04 ID:254730
とても頭の切れる方だったそうです。
2018.09.03 ID:254594
合掌。
2018.09.01 ID:254196
安らかにお眠りください・・。
2018.08.31 ID:253907
合掌。
2018.08.30 ID:253849
私の伯父もフィリピンで戦死しました。
叔父を想う時、山下将軍のことも想っています。
2018.08.30 ID:253761
合掌。
2018.08.29 ID:253614
安らかに・・。
2018.08.27 ID:253151
合掌。
2018.08.25 ID:252716
最期を思うと涙がでます。

合掌。
2018.08.24 ID:252659
ご冥福をお祈りします。
2018.08.24 ID:252613
合掌。
2018.08.20 ID:252469
山下さん、好きです。
合掌。
2018.08.20 ID:252453
山下さんは無骨な武人と思われがちだが実際は違う。
昭和3年、ポーランド駐在武官の任を終えて帰国する直前の樋口季一郎氏をウィーン(山下が当時駐在武官として赴任していた地)に招いてオペラ鑑賞とハンガリー料理店でもてなしたという逸話がある。
樋口氏は山下氏を「芸術を解する内に慎重さを秘めた人物」と後に述懐している。
2018.08.20 ID:252398
シンガポール攻略、お見事でした。
合掌。
2018.08.19 ID:252347
毎年、終戦記念日のお盆の頃
山下さんを思い出すようにします。
合掌。
2018.08.19 ID:252294
男らしいお顔だった山下さん。
合掌。
2018.08.19 ID:252287
パーシバル将軍との会見。

「Yes,or no?」は語り草のなりました。
2018.08.19 ID:252234
ご冥福をお祈りします。
2018.08.19 ID:252205
名将、山下さん。
合掌。
2018.08.18 ID:252153
樋口さんと山下さんの交友。
類は友を呼ぶでしょうか。
何かほっとする話です。
合掌。
2018.08.18 ID:252130
樋口閣下と仲が良かったとか?

山下さんを人間として評価していたようですね。
2018.08.18 ID:252103
名将には礼賛を。
合掌。
2018.08.18 ID:252069
人間、山下さんを映画化してくれ。
合掌。
2018.08.18 ID:252048
山下将軍、安らかに・・。
2018.08.17 ID:251969
ご冥福をお祈りします。
フィリピンで亡くなられても御霊は日本にあると思います。
靖国にもいらっしゃっていると思います。
2018.08.16 ID:251767
御霊は靖国へ来られたのでしょうか?

謹んでご冥福をお祈りします。
2018.08.16 ID:251644
合掌。
2018.08.16 ID:251612
ご冥福をお祈りします。
2018.08.15 ID:251544
今日は靖国参拝の後、遊就館を見学いたしました。
シンガポール陥落のところではパ―シバル中将と向き合う山下将軍の写真と当時の新聞があり、興味深く拝見しました。
フィリピン戦線のところにも閣下の精悍なお写真がありました。
改めてご冥福をお祈りしました。
2018.08.15 ID:251431
73回目の終戦記念日です。
合掌。
2018.08.14 ID:251282
精悍な表情。
鋭い眼光。

欧米が恐れるに値する将軍でした。
2018.08.14 ID:251166
シンガポール陥落はお見事でした。
合掌。
2018.08.14 ID:251127
ご冥福をお祈りします。
2018.08.13 ID:250982
風貌が強烈でした。
2018.08.13 ID:250956
合掌。
2018.08.12 ID:250872
山陰の足立美術館で見た有名な画伯の虎の絵があるのですが、眼光がまさに山下奉文将軍を思わせました。
やはり山下将軍は「マレーの虎」です。
ただものではないと思わせる風貌をお持ちの方です。
英米の将官が恐れたのも無理はない。
2018.08.12 ID:250814
最後は・・・。
合掌。
2018.08.11 ID:250548
靖国神社の御霊まつりの際、お参りさせて戴きました。
合掌。
2018.08.09 ID:250299
今年の8月15日も靖国へお参りさせていただきます。
英霊の皆様の御霊が少しでも安らかにあられますようにお祈りさせていただく所存です。
2018.08.08 ID:250120
迫力ある眼光は本当に虎のようでした。
ご冥福をお祈りします。
2018.08.07 ID:249962
水野晴郎さんは本当に山下将軍のことを敬愛されていたようですね。
ファンが高じてご自分の本名も「山下奉大」に改名されたとか。
ご自身が山下将軍に扮した「シベリア超特急」シリーズも何本もお撮りになりました。
映画評論家として有名な方ですがそこまで山下閣下の熱烈なファンだとは知りませんでした。
2018.08.06 ID:249876
ご冥福をお祈りします。
2018.08.06 ID:249841
今年もまた、終戦記念日がやってきます。
日本のために命を捧げた方々の霊を弔わせていただきます。
2018.08.06 ID:249767
水野晴郎さんはファン高じてご自分が山下将軍役の映画を作ってしまいましたね。
何となく風体も似ていらしたようなので結構好評だったようですね。
2018.08.03 ID:249388
映画評論家の故水野晴郎さんも山下さんの熱烈なファンでした。そちらでお二人、お逢いできたでしょうか。
2018.08.03 ID:249381
迫力ある将校でした。
合掌。
2018.08.02 ID:249320
山下さんの最後。
涙。
合掌。
2018.08.02 ID:249313
パーシバルに迫ったときの山下さん、格好良かったなぁ。
2018.08.02 ID:249304
山下さんに限らず名将は後世に伝えて欲しいですよね。
各々の将校をきちんと評価していかないと
もしも、不幸にも次に戦争が起こってしまった場合
またまた負けてしまう可能性がある。
2018.08.02 ID:249302
陸軍にも名将はいました。
山下奉文さんは紛れもなくその名将の内の一人です。
永遠にその名前を忘れません。
2018.08.02 ID:249293
シンガポール攻略はお見事でした。
2018.08.02 ID:249284
山下さん。
60歳でしたか。
合掌。
2018.08.02 ID:249274
Yes Or Noは有名です。
2018.08.02 ID:249220
英軍もビックリの銀輪部隊を考案、指揮されたのは山下さんでしょうか。
2018.07.30 ID:248849
当時「難攻不落」と言われたシンガポール要塞をたった10日間で墜とした山下奉文中将。
大した天才ですよ。
これによってパ―シバル中将率いる13万の英兵は投降したというのですから。
2018.07.27 ID:248268
敗戦後、73回目のお盆がもう直ぐやって来ます。
合掌。
2018.07.26 ID:248219
山下さん、有難うございました。
合掌。
2018.07.26 ID:248208
銀輪部隊でしたっけ。凄いですね、日本軍は。
山下さんも本間さんもご立派でした。
マッカーサーは狭量な性格だったんだなぁ。
乃木大将の水師営での会見とは大違い。
2018.07.26 ID:248199
「マレーの虎」。
勇猛果敢な将軍でした。
「シンガポール陥落」はこの方の功績でした。
有能な将軍だったために米英からは憎まれ、フィリピンで非業の最期を遂げました。
私はシンガポールの「戦争記念館」で山下将軍とパーシバル将軍(敗軍の将)の会見を再現した蝋人形を見ましたが山下将軍の表情はまさに「マレーの虎」そのものでした。
2013.07.01 ID:38153
お悔やみ申し上げます
1946年02月23日に亡くなった人