死去ネット
2018年08月24日サーバーの不具合について

浅田徳則

あさだ とくのり
1848 - 1933
官僚 外交官 政治家
浅田徳則さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2016.06.05 ID:159447
小山忠男
渡洋二郎様
 お元気のご様子お喜び申し上げます。お話したのも、おそらく母上秀子さんのご葬儀以来のことと思いますが、大変懐かしく存じました。鎌田隆英は私の母の姉の孫に当たります。正亮様のことも諒解いたしました。相変わらず私は払方町29番地に住まいいたしております。私の母きくの伯母は徳則さんの奥さんに当たります。父の名前が中川泰次郎その姉うめが之に当たります。
2016.05.22 ID:158903
渡洋二郎
渡洋二郎です。先ほど投稿した中で祖父干城の死去、葬儀を書きましたが、昭和17年3月2日死去しました。また、浅田教義?様 豊中市東豊中住宅地ご夫妻から弔詞を頂いております。字が達筆で読めないのですが、豊中の高野様の関係だと思われます。また、お堀端の事務所というのは、渡正亮氏のことで、砂土原町に地滑り関係のコンサルタント会社を経営しておりました。2年前に亡くなりました。建設省の土木研究所長をして、日本工営の常務を経て、コンサルタント会社をしておりました。渡正元の妻節子は、宇和島出身で、払方町には穂積陳重、重遠様のお宅があると聞いております。穂積家は宇和島出身で、私の好きな論語の研究でも有名で、ぜひ一度伺ってみたいと思っていました。京都の伏見には、西田さんのお宅があり、振作さんのご子孫だとおもわれます。子供の頃関西に行くといつも、豊中と伏見には伺っていました。
2016.05.22 ID:158902
渡洋二郎
小山忠男様 大変ご無沙汰しております。私は渡洋二郎と申しまして、徳則次女ミツの一人娘秀子の次男です。払方町の小山様のおたくは、薬王寺の我が家から徒歩10分くらいであったと思います。渡正元の次男干城(長男大輔は早逝)と浅田徳則の次女みつが結婚しました。ともに貴族院議員で、その縁だと思います。私は昭和24年2月20日生まれで、現在67歳です。2年前から渡正元研究会を立ち上げ、親族と正元の事績を研究しています。淺田種徳様には大変お世話になり、奥様、お嬢様とは賀状の交換をしています。私が大学時代までは、浅田様関係の方とも交流があり、夏に京都に遊びに行ったりしたことを覚えています。偶々祖父干城の死去の時のお香典帳を見ておりますと、牛込区払方町27小山一郎様、大阪市東区北浜5-5浅田振作様、浅田泰輔様、大阪府豊中市浅田敬蔵様、浜松市淺田種徳様の名前が見られます。この他、京都の瀧川幸辰様の奥様靜様と、北村幸次郎様などの名前をお聞きします。一度是非お目にかかりたいので、ご連絡頂けるでしょうか。携帯080-5534-6739、watari.yojiro@mb.point.ne.jpです。
2016.05.22 ID:158901
渡洋二郎
小山忠男様 大変ご無沙汰しております。私は渡洋二郎と申しまして、徳則次女ミツの一人娘秀子の次男です。払方町の小山様のおたくは、薬王寺の我が家から徒歩10分くらいであったと思います。渡正元の次男干城(長男大輔は早逝)と浅田徳則の次女みつが結婚しました。ともに貴族院議員で、その縁だと思います。私は昭和24年2月20日生まれで、現在67歳です。2年前から渡正元研究会を立ち上げ、親族と正元の事績を研究しています。淺田種徳様には大変お世話になり、奥様、お嬢様とは賀状の交換をしています。私が大学時代までは、浅田様関係の方とも交流があり、夏に京都に遊びに行ったりしたことを覚えています。偶々祖父干城の死去の時のお香典帳を見ておりますと、牛込区払方町27小山一郎様、大阪市東区北浜5-5浅田振作様、浅田泰輔様、大阪府豊中市浅田敬蔵様、浜松市淺田種徳様の名前が見られます。この他、京都の瀧川幸辰様の奥様靜様と、北村幸次郎様などの名前をお聞きします。一度是非お目にかかりたいので、ご連絡頂けるでしょうか。携帯080-5534-6739、watari.yojiro@mb.point.ne.jpです。
2015.12.12 ID:150870
小山忠男
振作さんの上にご長男謙吉さんがおられるとは、今日の今日まで知りませんでした!番町に振作さん一家が、お子さんたちとすんでおられましたが。記憶では子息に英作さんお嬢さんに確かフジコさん他?がおられました。
2015.12.12 ID:150866
霜垣尚子
私は、徳則さんの長男謙吉さんの孫です。父も早くに亡くなっている為、祖父曾祖父のことが知りたいです。
よろしくお願いいたします。
2015.12.12 ID:150860
小山忠男
更に思い出しました。やはりご縁戚の方で日本薔薇会の会長をされていた浅田泰輔さん、私の小さい頃よく聞いた名前でしたが。
2015.12.11 ID:150773
小山忠男
浅田家は私の母方の親戚に当たりますが、その関係は既報のとおりです。徳則さんの子供さんは振作さん、みつさん、かつさんだったと思いますが、かつさんは生前頻繁に当家を訪れ、母はみつさん宅を頻繁に訪問していました。又振作さんの奥さんあやさんにおいてしかり。3人仲がよかった。要するに皆親戚以上に行き来し仲がよかった!母の姉江口いと(みつさんのいとこで、初めの主人が確か渡家のひとだった?)その孫に現在広尾で設計事務所をやっている鎌田隆英がいますが、以前本人より渡会という集まりあり、それに出ているやに聞いたことがありますよ。更に秀子さんのご葬儀のとき、渡家の縁の方でやはり渡を名乗り、市ヶ谷の堀端のビルに事務所を持たれて仕事をなさっておられる年配の方がおられたのを記憶していますが。
2015.12.10 ID:150735
小山忠男さまのお話を拝見し再度母に聞きましたところ、母もいろいろなお名前を思い出したようです。
狩野かつさまのことは青山のおばさまとお呼びしていたようです。秀子さまにつきましては、私の両親が関西にいた頃に御影のお嬢様の所へいらした折に私どもの家にも来ていただいたようで、幼児の私も秀子様にお会いしているようです。
秀子様のお葬式にも母が父の妹である叔母と伺ったそうです。
番町の家もマンションに建て替えられるまでよく行っていたのでとても懐かしく想い出されます。
2015.12.08 ID:150633
小山忠男
赤坂の丹後町官舎に母がすんでいるころ、徳則サンにお迎えの黒塗り馬車が来る、それに乗って伯父さん立派だったよとと母が話し、祖母からは鹿鳴館時代のよき頃の話も聞いています。その頃赤坂の街灯はガス、夕刻ともなると其れに灯をつけに長い点火の棒を持って掛の人がやってくる。私の歳ともなるといささか昔と現在とをつなぐ記憶が残っているようです。まだまだありますがこの辺で!(追加)
2015.12.08 ID:150627
小山忠男
小山忠男です。渡さんは薬王寺町で私は側の払方町に住んでいます。近くでもあり、みつさんと秀子さんとは生前密に交際がありました。秀子さんは晩年よく、散歩がてら当家のほうにも見え、昔の話をいろいろとしてくれました。私も学生時代秀子さんの依頼で留守番に行ったこともあります。私の母きくの伯母うめは徳則さんの奥さん、父の中川泰次郎が夭折したので、浅田家のいとこたちと一緒に育ちました。長男振作さん(横浜正金銀行副頭取)、次女かつさん(ご主人が小野田セメント第5代社長)皆よく知っています。浅田振作家は番町に家があったので母が始終行き来していました。みつさんのお孫さんに三菱関係会社の購買関係をなさっていた方がいると聞いていましたが、偶々私も菱友会のメンバーです。秀子さんちょっと色は黒かったが彫りの深いインド風の大変美人だった記憶があります。小生現在82歳元気ですが、偶々家系図を編集中子の場面に出会いました。まずは之まで。tad126@ab.auone-net.jpです。 
2015.11.30 ID:150279
母に聞いたら、種徳様とは年賀状を送り合っていたと聞きました。
父が生きていたらもう少し詳しく話しが聞けたのに残念です。
2015.10.20 ID:148091
浅田格
浅田格と申します。私の曾祖父にあたります。種徳様は私の父である敬徳の兄にあたります。二人とも没後何年も経ております。
一度多磨霊園にもお参り致したく思います。
2015.09.03 ID:146053
私の曽祖父です。お盆にもお墓へお参りしてきました。
父も死んでしまったので母に聞いても遠い縁戚親戚の方のことがよくわかりませんでした。
年に数回ですがお墓へ行く時には皆さまの分もお参りする気持ちで伺おうと思います。
2015.04.20 ID:141006
渡洋二郎
私は渡洋二郎と申します。浅田徳則の曽孫です。淺田徳則の縁戚、親族の方はご連絡ください。徳則の長女美津と渡干城の間の一人娘の長女秀子の次男です。戸籍上秀子の弟になっています。種徳様とは連絡を取っていたのですが、現在は音信が取れません。よろしくお願いいたします。
2013.10.11 ID:90097
なおこ
私の曽祖父です。この夏多磨墓地へお参りに行ってきました。曽祖父、祖父のことが知りたいです。
2013.08.10 ID:76028
私の曽祖父です。今年で、逝去80年とは知りませんでした。一度多磨墓地にお参りに行きたいです。
2013.07.01 ID:33430
お悔やみ申し上げます
1933年03月30日に亡くなった人