死去ネット

アンリ菅野

あんりすがの
1948 - 2000
ジャズシンガー
アンリ菅野さんについて
東京都豊島区生。父がジャズヴォーカリスト、母がピアニストという音楽家の家庭に育ち、5歳のころからピアノとバレエダンスを始める。中学校時代には絵画にも興じ、武蔵野美術大学に進学して油絵を学ぶ。その間、モダンジャズ研究会に入部して、本格的なジャズボーカリストとしての活動を開始。大卒後、アメリカ合衆国に留学し、語学、ジャズダンスなどを習得。1978年プロデビューを果たし、以後、ジャズのレコードを数多く出版する傍ら、ニューヨーク・ブルーノートでの公演など精力的に活躍した。テレビにも登場し、NHK「ザッツミュージック」(1987-89)では司会を務め広く知られた。陶芸の趣味もあった。
1998年、摘出が困難とされる腺がんにかかったことが分かり、その治療のためにしばらく休演するが、1999年復帰コンサートに出演。著書「女ひとり・がんと闘う」も上梓した。しかしその甲斐もなく2000年6月、51歳の若さで永眠した
アンリ菅野さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.08.12 ID:194356
お悔やみ申し上げます
2000年06月30日に亡くなった人