死去ネット

佐々木正美

ささき まさみ
1935 - 2017
児童精神科医
佐々木正美さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.12.28 ID:218495
追伸

佐々木正美先生に、お会いすることはなくても、どこかで、佐々木正美さんらしく、生きていてくれてる。
同じ世に、生をなしてる。と思うだけで、安心していたように思います。
もう、新たな言葉も聞けないなんて。

寂しく思います。

名古屋の講演で、有名な先生なのに、まったく威圧感がなく、佐々木正美オリジナルペースと物腰に、より大好きになりました。

最後の講演会の、皆様に一言をお願いします。では、
「… … みなさま どうぞ お幸せに 」

みんなが、どっと笑う中、いたって真顔で、はて、何が面白いのでしょう?といったお顔に、まじめで、まっすぐな一面わや見ました。

奥様、お寂しでしょうが、さすが、佐々木正美さんの選ばれた方。
お綺麗で、しっかりされてて、互いに尊敬されてるように見えました。

素敵な結婚生活だったんだなぁと思いました。

皆様も、奥様も、どうぞ お幸せに。

わたしも、幸せに生きていくよう努めていきます。





2017.12.28 ID:218494
わがままな面はあるけれど、話して納得すれば、ちゃんと理解するし、素直で、子供らしい息子を、先生や身内は、将来が心配、今のままでは、まともな大人になれないと不安を訴えました。

私は、子育てを楽しんでいたのに、迷惑だと言われ、子供に、ちゃんとしなさい!と言い続ける日々になりました。

追い詰められて行く中、なんか違う…という気持ちはありながら、答えがわからなかった。

佐々木正美先生の本を読み、最後の講演というのをネットで知り、名古屋へ新幹線で行ったのは2月。

先生や身内とは、全く違う意見に、やっぱり 変えようとしなくていいんだ。 産まれたとき、ありのままを愛したい。
と思ったのは、間違いじゃなかった。と、すっきりして帰宅しました。

先生のこの子は困ります。は、先生が困ります、らなんだと気がつきました。
先生を困らせてるのは、視野が狭くなった親なんだと思いました。
私たちが、先生を追い詰め、先生が、ストライクゾーンからはみ出た子供と親を追い詰める。
私は、決して、先生も、他の親も追い詰めることはしまい。と思いました。
講演のとき客席にいた奥様に何度も視線を向けられてましたね
2017.11.12 ID:207159
先生の講演会でのお言葉は一生ものです。
園児だった自閉症のわが子も苦楽を共にしながら社会人になり、グループホームで順調にくらしております。
本当にありがとうございました。
2017.11.07 ID:206489
先生ありがとうございました。
2017.09.18 ID:199177
数年前から、先生の言葉に何度も励まされ、目を覚まされ、心を、軽くさせてもらいました。先生の残してくれた心を、私は3人の子供たちに残していきたいです。本当にありがとうございました。子育てで迷った時、落ち込んだ時、先生の言葉を思い出します。
2017.09.18 ID:199176
数年前から、先生の言葉に何度も励まされ、目を覚まされ、心を、軽くさせてもらいました。先生の残してくれた心を、私は3人の子供たちに残していきたいです。本当にありがとうございました。子育てで迷った時、落ち込んだ時、先生の言葉を思い出します。
2017.09.16 ID:198892
おくらばせながら昨日ご逝去されたこと知りました。5年ほど前に北海道に講演に来て下さりましたね。先生の優しい語口調がとても印象に残っております。ご冥福をお祈り致します。
2017.09.14 ID:198643
謹んでお見舞いお悔やみ申し上げます。
先生に出会えたことで、子供達と向き合うことが出来ました。ありがとうございました。
2017.09.10 ID:198213
謹んでお悔やみ申し上げます。
娘が二人おりますが、子育てをするなかで手にした「育てたように、子は育つ」の本を手にした時から、育児を楽しめるようになり、待つことの楽しみを覚えました。ありがとうございました。
2017.08.31 ID:197234
謹んでお悔やみ申し上げます。ありがとうございました。
2017.08.29 ID:197082
数年前、「育てにくい子」と感じたときに読む本に救われました。心に響く言葉がいくつもあり、マーカーを引いて読み返していました。育児本やネットの情報にに振り回されていたこと、親としていちばん大事なことに気づかせてくださって、ほんとうにありがとうございました。
2017.08.19 ID:195893
佐々木先生のお言葉を信じて、3人の子供を育ててきました。迷った時、不安になった時はいつも、佐々木先生の著書や講演のCDで励ましていただきました。佐々木先生がいらっしゃらなかったら、私は今のように子供を可愛がれませんでした。

まだ子育て真っ最中で、これで良かったかどうかわかりませんが、少なくとも先生の教えがなかったら、今よりは悩みが増えていたと思います。今よりも怖い母になってしまっていたと思います。

講演でお目にかかれた感激は今も忘れません。先生のお話は驚くほど聞きやすく、一切無駄がなく、気持ちにスッと入って来る言葉ばかりで、一言も聞き逃さないようメモをしたものでした。今では大切な思い出です。

先生が亡くなられてしばらく放心状態で、なんとか感謝の気持ちを伝えたいと思ってきました。この場をお借りして、先生にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。これからも優しい母でいられるよう、天国から見守っていてください。
2017.08.17 ID:195391
謹んでお悔やみ申し上げます。
悩んでいた時期に、先生にいただいた「こどもの気持ちを考える」というお言葉、心に刻んでいます。
心よりご冥福をお祈りいたします。
2017.08.13 ID:194540
今になり、正美先生の偉大さに気づきました。残された著書を読みながら、子育てに励みます!ご冥福をお祈りいたします。
2017.08.11 ID:194307
以前、娘が通っていた養護学校で講演会をしてくださり参加したことがあります。
事前に先生への質問を提出したのですが、先生が『この質問された方は?』と言われましたが、私は恥ずかしくて手を挙げられませんでした。
それでも嫌な顔せず『残念だなぁ』と言いながら、丁寧に質問に答えてくださったのを覚えています。

あの時、手が挙げられず…失礼致しました。
あの時、小学生だった自閉症の娘は今、高校生になりました。

先生の訃報は偶然このサイトで見つけました。
先生から、何かを思い出しなさいと言われている様な気がして…コメントさせて頂きました。

ゆっくりと、おやすみください。

2017.08.07 ID:193211
私の子育てのささえでした。子供へのまなざし毎日毎日読んでは自分を励ましてました。今も読んでます。私の中で子育てがうまくいかないとき今でもこれからも読み返しては気付かされる大切な本です。講演会など行ってお話を聞いてみたかったです。本当に言い尽くせないくらいありがとうの気持ちです。
2017.08.05 ID:192669
ありがとうございました
2017.08.03 ID:192230
グリーン
佐々木先生の本を殆ど読みました。先生のファンでした。
現在育児中の母親ですが、子どもにブチ切れそうになった時、なった後、先生の言葉を思い出しています。
有難うございました。  
できれば先生の講演も一度はお聞きしたく思っておりました。 
遅ればせながら、今、先生の御逝去を知り、ショックと共に悲しい気持ちでいっぱいです。 
先生の御冥福を心からお祈り申し上げます。
2017.07.24 ID:191006
謹んでお悔やみ申し上げます。

「子供へのまなざし」は私の子育てのバイブルでした。親の私が現在27歳の子供の自慢をするのはおかしいですが、本当に優しく頼もしい子供に育ちました。

佐々木正美先生、ありがとうございました。
2017.07.13 ID:189681
原ぽん
佐々木正美先生の優しい子供へのまなざしを忘れません。
時々育児に迷うと、先生の著書を見て、安心しました。
これからも迷いの連続だと思いますが、先生のご意思を受け継ぎ子育てに活かします。
先生の講演会を横浜の大倉山で拝見しましたが、子供を舞台に呼び寄せて、大変可愛がっていらした様子が今の様に思いおこされます。本当に優しくて、御本の通りの方でした。
ご冥福をお祈り致します。
2017.07.10 ID:189396
ありがとうございます。
2017.06.28 ID:188126
お悔やみ申し上げます
2017年06月28日に亡くなった人