死去ネット

黒岩ゆかり

くろいわ ゆかり
1961 - 2017
宮崎市郡医師会病院の内科(緩和ケア)科長
黒岩ゆかりさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.09.02 ID:197400
新津 佳奈子
黒岩ゆかりさん
奇しくも あなたは私と一つ違いで 年下で
なまえが 三年前に乳癌で急逝した竹馬の友と同じです。
毎日お線香とお花を上げることで 薬剤師だった彼女の無念と
医師であるあなたの無念が どうか 浄化しますようにと
勝手な思い込みで 毎日こちらを訪れては おります。
94にもなろうという母親が あなたたちより 日々命を更新していることに 苛立ちを覚えたこともありますが、ボケて寝たきりで 飲み食いもできなくなってきている母親が 「おいしいものをたべたい」「 歌を教えて」「ずっとここにいてね」という反面 「生きていても仕方がない」と壁に向かってつぶやいていたりすると 生きているものも地獄 長生きすればいいものではないと思いつつ 生きるとはなんだろう 若くして死ぬという事はどういうことなんだろう と あなたのまえで毎日思う
それこそが 生きているものの務めなのだと 今日もあなたのところに来ています。
2017.07.21 ID:190500
野田 守
今日、テレビのニュースで黒岩さんのことを知りました。末期の患者さんに寄り添い、その人らしさを生活に根差して生活していただけるようにとの考えに共感しました。自らも末期になりどう生きていこうか、考えられたとおもいます。自分の信念で在宅ケアの大切さを思い努力されたと聞いています。自らの実践を通して、より多くの人の不安を取り除こうと努力されたと思います。あなたのことを知らずにごめんなさい。わたくしができることを整理して、実践していくことを黒岩さんに誓います。ありがとうございました。
2017.07.21 ID:190480
正司明美
今朝のNHKニュースで、黒岩先生のご逝去を知り、今も悲しみでいっぱいです。緩和ケアに取り組み始めたころ、あの素敵な笑顔で、一緒に患者さんに穏やかな時間をどのように提供できるかを語ったことが忘れらません。最期までご立派に患者さんのために生き抜かれたこと、改めてお手本にしなければと思いました。ありがとうございました。どうぞ安らかにお休みください。
2017.07.21 ID:190475
サマンサ
今朝のNHKニュースで、黒岩ゆかり先生が生前取り組まれてきた、ご立派な志を知りました。
まだ、お若くての旅立ちでお心残りのこともあられたと思いますが、きっとお志を継いでくれる方々が現れることと思います。そうあって欲しいと願います。
私の義父は、佐賀の緩和ケア病棟で、お世話になり息を引き取りました。佐賀でも、緩和ケアのベットは不足しており、増床の必要性を感じました。「死」には、誰しも抗う事はできませんが、迎えるまでどう生きるかを自分で選択できる世の中であって欲しいと、つくづく思いました。
治療を終えたら、放り出す医療ではなく、最期の時まで寄り添う医療を患者も家族も求めています。
黒岩ゆかり先生の目指されていた社会が実現しますことを願うとともに、ここに、黒岩ゆかり先生のご冥福をお祈りいたします。
2017.07.21 ID:190474
私は肺がんを患い、緩和ケアでお世話になっている患者です。今日、先生の事、初めて知りました。ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。ご冥福をお祈りします。
2017.07.21 ID:190466
心よりご冥福をお祈り申し上げます。父が入院していた折は大変お世話になりました。NHKのニュースを見て、先生がお亡くなりになった事をしりました。安良かに居眠りください。
2017.07.21 ID:190465
今朝、ニュースで黒岩さんのことを知りました。私も同年代。医療従事者です。ターミナルの方の関わり方 最期をどのように、どこで迎えたいのか等 向き合わなければならないケースがあります。避けないで取り組もうと思いました。
2017.07.21 ID:190464
今朝、ニュースで黒岩さんのことを知りました。私も同年代。医療従事者です。ターミナルの方の関わり方 最期をどのように、どこで迎えたいのか等 向き合わなければならないケースがあります。避けないで取り組もうと思いました。
2017.07.21 ID:190459
今朝、NHKの番組で黒岩医師のことを知りました。すっきりした顔立ちで、とてもすてきな表情を浮かべていたのが印象的でした。とても魅力的な方なのだと思います。もっといろいろなことを知りたくなりました。
2017.07.21 ID:190447
佐藤伸一
今年2月11日、姉をガンで失くしました。61歳。頑張り屋の姉で、在宅で最後まで日々の暮らしや家族と向き合い、生ききりました。女性は強いですね〜。黒岩先生の生のお話し聴いてみたかったです。
2017.07.21 ID:190446
行武 正孝
NHKで先生のガン患者に対する暖かい目線に
感じ入りました。ガン患者に必要な事は患者
の声なき声を聞き取る能力です。黒岩ゆかり
さんの遺志を受け継いで全国に緩和ケアの普及
が促進される事を願って止みません。
2017.06.12 ID:186392
山本 智
先生からのお声掛けで、緩和ケアに関わらせていただきました。
本当にありがとうございました。

心よりお悔みを申し上げます。

2017.06.11 ID:186349
ケア病棟でお世話になりました。あの時はお話も良く聞いて頂き心から良い先生だと言ってました。
お悔やみを申し上げます
2017.05.29 ID:185095
先生の講義だけでなく、お人柄に感銘していました。
本当に色々なことを教えていただきました。安らかにお眠りください。
2017.05.16 ID:183739
たくさんのことをご指導いただきました。本当にありがとうございました。安らかにお眠りいただきたいと思います。合掌。
2017.05.15 ID:183704
お悔やみ申し上げます