死去ネット

東和義

あずま かずよし
1951 - 2017
あずまクリニック院長 広島大学放射線科 生化学研究者
東和義さんについて
広島大学における基礎研究の発展とともに、クリニック開業後は臨床家として地域のために尽力した。放射線科医の臨床現場でのあり方について、警鐘を鳴らした。
東和義さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2日前 ID:184682
本当に本当に他人に優しく、自分には厳しい人。
医師としてどうあるべきなのか、常に模索して、努力する人でした。
7日前 ID:184157
院長先生に命を救われました。今日、元気でいられるのも先生のおかげです。ご恩返しのためにも健康に注意して人生を送っていきたいと思います。ありがとうございました。ご冥福をお祈り申し上げます。
8日前 ID:184050
患者さんの立場にたち患者さんの不安を受け止めることの大切さを教えてもらいました。
ご生前のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を捧げます。
2017.05.15 ID:183613
患者に対し何時も親身になってくださいました。おかげ様で私の病気は回復の兆しが見えて来ました。東先生のおかげです。ありがとう御座いましました。
2017.05.09 ID:182905
地域医療や医師のあり方について、いつも熱く語ってくださいました。若輩者の私の話も謙虚に聞いてくださり、本当に優しい先生でした。
2017.05.05 ID:182553
武田誠郎先生のもとで、素晴らしい研究をした方です。
広島大学医学部の発展を誰よりも願っていた方です。
2017.05.04 ID:182436
お悔やみ申し上げます
2017年04月29日に亡くなった人