死去ネット

石本浩市

いしもと こういち
1951 - 2017
高知県南国市の「あけぼのクリニック」の小児科医師
石本浩市さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
1日前 ID:212391
先日の初雪は、天国の石本先生からこどもたちへのプレゼントだったんですね。ありがとうございます。
2日前 ID:212301
南国にも再び年の瀬が近づく
いつまでも悲しみを引きずるつもりはない。。。。。
でも
一年前の元気な声が もう聞こえないのが悲しい
2日前 ID:212267
大丈夫
9日前 ID:210829
天国でゆっくり奥さまを見守ってあげてください。
2017.12.03 ID:210035
誰にでもできることではなく、石本先生だからやれたことがたくさんあったんだと思います。じゅうぶん働きました、じゅうぶん動きました。石本先生、よく頑張りましたね。どうぞ安らかにお眠りください。
2017.12.01 ID:209630
やっぱり先生じゃないとだめです。

もう一度会いたい。
2017.11.29 ID:209305
石本先生、どうぞ安らかにお眠りください。
2017.11.23 ID:208455
地上からのみんなの気持ちが、天国の石本先生に届きますように。
2017.11.19 ID:207903
きっと そうだったんですよ。ときどき 天国の窓を開けて 私たちの様子を見守ってくれてるのですね。
2017.11.18 ID:207856
今日はなんだか夕日がまぶしいです。天国からの光でしょうか。
2017.11.16 ID:207512
石本先生、ありがとうございました。
2017.11.08 ID:206708
お元気ですか…
先生の存在が偉大すぎました…
心にポッカリあいた穴…
こんなことではダメですね。
2017.11.08 ID:206681
大切に思う気持ちは、きっと伝わってますね。
2017.11.06 ID:206391
夏が過ぎ そして秋深まり 時はただ静かに流れてゆく 
悲しみは消えない
悲しみは ただ深まる
2017.10.30 ID:205319
久しぶりに再開されたクリニックに行ってきました。久しぶり、大きくなったねと看護婦さんたちに暖かい言葉を掛けていただきました。暖かいクリニックは暖かいままでしたよ。先生のあたたかさはそこにしっかり息づいています。冬の気配が近づいてきますがどうかこのあたたかさが先生にも届きますように。そして、あけぼのクリニックをあたたかくしてくださる皆様の心が安らかでありますように。
2017.10.30 ID:205307
わかっていても、やっぱり悲しいし、寂しいです。
2017.10.25 ID:204766
本当に ただひたすらと ありったけの情熱をそそいで毎日を生き抜いた人生でしたね。
だから、もしかしたら、神様から与えられた命の日々を余りにも超スピードで行き過ぎたのです。
そちらで、早く走りすぎた疲れを、ゆっくりと癒しているのですね。そうですね。
2017.10.25 ID:204736
ご家族や懐かしい方々と合流し、楽しんでらっしゃいますか?色んな気持ちが押し寄せますが、それらも全部ひっくるめてよっこらしょと背負い、毎日を一生懸命生きます。
2017.10.23 ID:204621

このやり場のない悲しみと 虚しさ やるせなさ

わたしは どうしてよいかわからない
2017.10.22 ID:204474
先生、会いたいです。
子育てで悩んでます。
先生は、何してますか?
2017.10.22 ID:204442
大きな愛で暖かく優しく守られていますように。 もう 苦しみも悲しみも なにもない、
どうか 平穏無事に過ごしてください
 
私は いつも祈ってます。
2017.10.22 ID:204437
感謝と祈りを捧げます。
2017.10.21 ID:204279
待ってて下さいね。
再会して ゆっくり 話したいです。
2017.10.21 ID:204259
先生の愛の深さ…本当に頭が下がります。
心にポッカリあいた穴…
先生を思い出すたびに、しっかりしろと言われてるような。
最期の時まで、気にかけてくれて、本当にありがとう。
先生、きっと、こっちの世界ではもう十分愛を注いで、物足りないから、今度は、先に逝った先輩たちに愛を注ぎに行ったんでしょうね。
たくさんの愛をありがとう!
近いうちに会いに行きます!
2017.10.20 ID:204113
苦しみから解放されることなく 誰も知ることなく ひとり旅立ってしまった。。。。いま 安らかに過ごしてますか。わたしは泣いてます。
2017.10.19 ID:203641
石本先生
覚えてますか?孤独だからと落ち込む先生に「世の中には金も仕事も家族もいない独居老人なんてそこら中にいるよ。そんなに一人暮らしが寂しいなら部屋あるからうちに引っ越しておいでよ。ウチの息子にしてあげる。3歳の長男の弟になるけどそれでいい?」と私が言ったら「ガハハハ!」と大爆笑してそんな事言われたのは初めてだよと、それからすっかり友達になったよね。
互いに生まれてから今日までの、楽しかった事や辛かった事を語り合って泣いたり笑ったり、好きな本を貸し借りして感想を話し合ったりと思い出がいっぱいです。先生の弱さは優しさでした。人間のもろさや不完全さを愛し心を砕き、いつでも両手を広げて苦しむ人々を受け入れ癒しました。奥様に愛され多くの患者さんを救って来た先生は私にとってかけがえのない友人でした。これまでありがとう。もう先生のような友にはこの先出会えそうにありません。どうか全ての苦悩から解き放たれて安らかに眠ってください。そして奥様をいつまでも優しく見守っていてください。
2017.10.18 ID:203458
悲しいけど 
人はどんなに多くのひとから愛されてるとしても
それが 必ずしも本人を幸せにするとは限らない

心の根源の悩み苦しさが解決されない限りは。
愛はただ孤独を深めるだけかもしれない
2017.10.18 ID:203445
石本先生の笑顔に会いたくなります。
2017.10.18 ID:203418
心の中の苦悩は決して消えることがなかったのでしょう。
2017.10.16 ID:203227
石本先生、寒くないですか?暖かくしていますか?
2017.10.15 ID:203088
浩ちゃん
こんなに沢山の人に愛されていたのに、どうしてあんなにも淋しかったの?
お母さん、お兄さん、お父さんには逢えた?
何処にいようと貴方は一人じゃないよ。みんな浩ちゃんを心から愛してた。
これからもずっと。
2017.10.15 ID:202952
あの世でお元気にしてますか?奥さまを見守ってくれてますか?
2017.10.13 ID:202790
夢の中で、石本先生に会えますように。
2017.10.13 ID:202658
もう、じゅうぶん頑張りましたね。あとのことは心配しないで、大丈夫です。ゆっくり休んでください。
2017.10.13 ID:202648
みんな、みんな、先生が去ってしまったことを受け入れることができません、いまだに。
2017.10.11 ID:202284
時間をかけながら気持ちを整理し、自分なりに先生の死を受け止めていければと思います。それが後に残った自分にできることだと思うようになりました。命は時間の長さではなく、どう生きるかですね。
2017.10.09 ID:201895
南国の
青空高く
どこまでも広く
澄み切って

この美しさが
悲しみを
ただ 増す

2017.10.07 ID:201569
感謝の気持ちでいっぱいです。石本先生のこと、一生忘れません。
2017.10.06 ID:201352
願いは叶わないと思いながらも
それでも どうしても もう一度
くったくのない 気取りのない
あの笑顔で また こちらに戻ってきて欲しい
2017.10.06 ID:201351
石本先生、また息子を診て頂きたい...先生にお会いしたい...この思いが消えることはないでしょう。
でも、あけぼのクリニックの再開は本当にうれしいです。
2017.10.04 ID:201093
中秋の名月、天国から見えますか。美しいですね。
2017.10.01 ID:200697
石本先生。先生の願いが叶う日が来ましたね。おめでとうございます。スタッフの方や関係者の方々の並々ならぬ努力と強い思いがあってのことだと思います。あけぼのクリニックとみなさんの幸せがどうかずっと続きますように。
2017.10.01 ID:200645
石本先生、映画妻の病は全国各地で上映されていますよ。たくさんの方に見ていただき、先生のメッセージが届くといいですね。
2017.09.30 ID:200544
息子が小さい頃はお世話になりました。
いつも優しく話していただいた先生に感謝してます。
2017.09.29 ID:200485
みんな、ありがとう
って先生の声が聞こえました。
2017.09.27 ID:200198
こどもたちの病気を診るだけでなく、生活や心の育ち、家族や地域にも視点を置いて、積極的に活動される姿、素晴らしかったです。こどもたちの心強い味方でした。先生に出会えたことに感謝しています。長い間お疲れ様でした。ゆっくりとおやすみください。
2017.09.21 ID:199576
先生が死去する二週間前に先生にお逢いして、様子がおかしいと気づいていたにもかかわらず、言葉もかけることができなくて申し訳ありません。子供のことではたくさんお世話になりました。ありがとうございます。先生の分までこれから精一杯生きていきます。先生のように社会に貢献しカウンセラーとして人生全うしていきます。天国でみていて下さいね。
2017.09.21 ID:199570
とても優しい先生でした。
やすらかに…お休み下さいませ。
2017.09.20 ID:199414
石本先生が安らかな気持ちでいてくださることが一番です。思い出が宝物になり、支えになります。
2017.09.19 ID:199331
先生、お久しぶりです
実習の時お世話になりました
今まで全然知らなくて聞いてびっくりです…
子供に優しく語りかけ笑顔で時には豪快に笑う先生が忘れられません
あけぼのクリニックに行って小児科ってやっぱりいいなと思いました
今年国家試験頑張ります

優しくしていただきありがとうございました
2017.09.19 ID:199270
先生にたくさんのありがとうを伝えたい…。
どんなに、支えてもらっていたか。
どんなに、パワーをもらっていたか。
これからは、自分の足でしっかりと歩いていきます。
見ててください。
2017.09.18 ID:199266
星になった石本先生を、秋の夜空に探してみます。
2017.09.18 ID:199161
時が どんなに経っても やっぱり もう此処には戻らない人になってしまったんだと思うと ただ悲しくてしかたない。
2017.09.16 ID:198882
悲しさや寂しさを何かで埋めることはできなくて、強くもなれません。毎日、気持ちと涙が溢れてきます。石本先生にどれだけ救われ、助けられてきたことか。感謝しています、先生。
2017.09.14 ID:198726
もう少し泣いてもいいですか。
2017.09.13 ID:198551
生まれ育ち こども時代を元気いっぱい幸せに生きた故郷へ、いつか必ず恩返しをしたいという熱い思いと夢を実現した石本先生,安心してください、それは、決して途絶えることなく、南国の広い青空の下、永遠に引き継がれます。
2017.09.12 ID:198541
石本先生の背中を追って、やりきったと言える人生を過ごしたい。今夜は、そんな風に思いました。
2017.09.11 ID:198324
おめでとう、こんな言葉を使うのは変ですけど、でも全ての人の愛と希望と祈りと応援が実って クリニックが再開! うれしいです。ありがとう。

天国で どんなにか 喜んでいることでしょう。乾杯して 一杯飲んでいるにちがいありません。
2017.09.10 ID:198319
先生、明日は、お誕生日ですね。
おめでとうございます。
つい先日、あけぼのクリニック再開の知らせを聞きました。先生が帰ってきてくれそうで、とてもドキドキしています。先生の思いが引き継がれることを願います。
後任についてくださる先生を温かく、急かさず、見守ってあげてください。地域のみんなで、あけぼのクリニックを支えていけたらいいなと思っています。
見ててください。
2017.09.09 ID:198122
今日で200日ですね。天国で安心しててくださいね。石本先生の想いは引き継がれています。
2017.09.07 ID:197871
石本先生への感謝の気持ちを胸に、生きていきますね。この手紙が天まで届きますように。
2017.09.06 ID:197867
出会うこどもたちの瞳の中に、石本先生は何を見ていたのでしょうか。今、何を思ってらっしゃるでしょうか。
2017.09.05 ID:197652
風よ 光よ
癒しと慰めを
求める者に 与えてください

時が経つにつれ
喪ったひとの足跡は
より鮮やかになるのみ

悲しみは 決して消えない 、、、
2017.09.01 ID:197308
長年、小児ガンを患う子どもたちの治療に専念、その後の副作用をくい止める為に長期にわたり、高知ー東京往復しながら、かつての患者の観察治療に熱意を傾け続けてた。南国市の小学校校医として革新的な提案をして地域の子どもたちの健康のために努めた。南国の「こども食堂」設立にあたっては、医師の立場から大きなサポートをし続けた。ドナルドマクドナルドハウスの運営と病む子を持つ親たちへのアドバイサーとして誠心誠意の活動をし続けた。あけぼの小児クリニックに、夜中に突然の急患でも、こころよく暖かく治療することは当たり前のことだった、小児はもとより高齢者でも、病む全ての人を救いたいという思いの人類愛で、人生を生き続けた。
2017.08.31 ID:197288
石本先生
吹く風が、秋を運んできてくれました。いい季節になりましたね。困っているこどもがいたら、先生が風になって世界中のどこへでも飛んでいく、そんな光景をイメージしています。
2017.08.31 ID:197209
夜空に輝くお月さまはいつも空にいてくれますね。見えないのは、雲がかかった夜だったり、ただ自分が顔を上げてなかったり…。石本先生もいなくなったわけではなく、きっといつもみんなのそばで見守ってくださってますね。信じることで、勇気が出ます。
2017.08.30 ID:197180
空を見上げると、笑い泣きしてしまいます。その変顔を見て、空でガハハと笑ってらっしゃるでしょうね。見守ってくださり、ありがとうございます。
2017.08.29 ID:197108
石本先生、ありがとうございました。
先生の豪快な笑い声が今でもきこえてきそうです。

ゆっくりと休んでくださいね☆
2017.08.29 ID:197067
石本先生にお世話になったこと、決して忘れません。多くの方の心の中で、石本先生がいきいきと生き続けてくれますように。
2017.08.29 ID:197016
それにしても
なぜに
逝ってしまったの。。。。。

私たちに 出来ることが 何もなかった
それが ただ 悲しくて
悲しくて
しかたない

何も 出来なかった
悲しみだけが
ただ 残るのみ



2017.08.26 ID:196729
燃えるように生き、駆け抜けた人生でしたね。きっと今頃、天国のみなさんと一緒にお喋りしながら笑ってらっしゃいますね。
2017.08.26 ID:196708
石本先生に出会えたこと、心から感謝しています。
2017.08.26 ID:196679
多くの人の心に ありったけの愛をいっぱい残して
旅立ってしまった、、、、、

その愛は 悲しみと一緒に 永遠に消えない
2017.08.25 ID:196643
石本先生、見守ってくださり、ありがとうございます。やさしさが溢れる世の中になりますように。
2017.08.23 ID:196253
石本先生、力を貸してください。
2017.08.22 ID:196147
大自然の懐に戻り、やっと 心の平穏と安らぎを得てることでしょう。これで、よかったんだと、信じます。
2017.08.21 ID:196078
緑と海と空と風に、癒されています。
2017.08.20 ID:195990
涙が溢れます。

石本先生、、、
2017.08.18 ID:195501
こどもたちの健やかな成長を強く願い、こどもを見守る大切さを発信し、力強く行動されてるお姿。大変素晴らしく、いつも尊敬しておりました。こどもが笑うんだよねって、嬉しそうにお話されてたのが印象的です。「想いは通じる」と、先生から大切なことを学びました。ありがとうございます。
2017.08.14 ID:194669
石本先生
悲しさや切なさや空虚感が、まるで波のようにやってきます。なんとかしようとしましたが、なかなか難しくて。四季の移ろいに身を任せてみます。
寿命がきて天国にいったら、必ず先生に会えますもんね。それまで頑張って生ききります。
2017.08.14 ID:194576
冬が去り 桜も散リ 新緑の季節も過ぎ。。。そして 灼熱の太陽に照らされる日々が来てるというのに。。。。。ぽっかり空いた大きな空白は埋まらない。悲しみと虚しさだけが ただ 往き来する。
2017.08.12 ID:194441
初盆…お帰りをお待ちしてますね。
2017.08.08 ID:193333
石本先生の夢を見ました。堂々と生きたらいいんだよと、明るい表情で話しておられました。辛さばかり身を委ねず、前に進まなきゃいけませんね。
2017.08.06 ID:192826
映画、妻の病を見て先生のことを知りました。
同時に訃報も知り、ショックです。
御冥福をお祈りいたします。
2017.08.05 ID:192714
ガハハっと、きっと笑ってるにちがいありません。ここからの方が花火よく見えるよ、と。 空を見上げてるみんなの顔もきっと見てることでしょう。
2017.08.05 ID:192633
石本先生
空から花火が見えるといいですね。
2017.08.03 ID:192150
先生は 人生の苦しみ、悲しみからやっと解放され、今は 神様の大きな暖かい愛につつまれて この宇宙でのbest placeに落ちつき、この世の病む人たちを見守ってて下さると 信じてます。

もう 悲しむのを止めようと思っても でも 悲しみは決して消えない。
2017.08.02 ID:192119
神様
どうか、石本先生のことをお守りください。
2017.07.30 ID:191683
石本先生、生前は大変娘がお世話になりました。
何時も親身になって下さりました。訃報を知り悲しみで一杯になりました。先生の笑顔が今でも浮かびます。
天国から子供達を見守っていて下さいね。
本当にありがとうございました。
2017.07.29 ID:191579
石本先生に出会い、人・命・思いやり等、大切なことをたくさん教えていただきました。そんな先生がいなくなってしまったことで、悲しみにくれていました。でも最近、見えなくなっただけなのかな、そう思うようになりました。こどもたちのために、やるべきことがたくさんあるよね。そんな先生の声が聴こえます。
2017.07.23 ID:190902
石本先生がこどもたちを守りたいという強い思い、受け継いでいきますね。石本先生の物語は、これからも続きます。
2017.07.23 ID:190883
石本先生
田んぼでは稲刈りが始まりました。なんだか今年は、季節の変化に、自分の気持ちが置いていかれてます。気持ちは一進一退ですが、今を一所懸命生きなきゃいけませんね。
2017.07.23 ID:190861
多くの人たちの心に愛をいっぱい残して、そして突然に逝ってしまった、何も言わずに。 あまりにも突然に。 

でも どうぞ安心してくださいね。その愛のぬくもりは消えることなく、わたしたちの心に永遠に生きつづけます。
2017.07.20 ID:190420
今夜は、涙が溢れて眠れません…
少し、先生とお話がしたいです。
先生のお顔が見たいです…。
2017.07.20 ID:190415
石本先生に安心していただきたくて、頑張らなきゃと思いますが、まだ寂しさで胸がいっぱいで、涙が溢れます。どうか、もうしばらく泣かせてください。
2017.07.20 ID:190373
このサイトがあることに、心から感謝です。ありがとうございます。
ここで、みんなと、悲しみと感謝の気持ちを分かち合うことができて、心が温まるのです。そして、この全てが天に伝わっていると確信してます。返事はこないけど、でも、必ず 天に届いているのを私は知ってます。
2017.07.19 ID:190334
石本先生がやさしいお言葉をかけてくださったこと、一生忘れません。またお会いしましょう。
2017.07.17 ID:190053
南国の夜空に 一番輝く星になって 病んでいる子供たちを見守ってくれてるのですね。。。。。

2017.07.16 ID:190041
先生、守ってくれてありがとう!
これからは、見守っていてください!
先生は永遠に心のなかで生き続けてます。
本当に尊敬しています❤
2017.07.16 ID:190035
石本先生にもう一度会いたいです。
さらに読み込む
2017年02月21日に亡くなった人