死去ネット

寺尾孝志

てらおたかし
1936 - 2007
学校法人高知学園 高知中学校 教諭・教頭
寺尾孝志さんについて
洋画家、教諭
1936年高知市生まれの寺尾孝志は、‘58年武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)を卒業しますが、それ以前の‘53年、12回水彩連盟展・二紀会展受賞、‘59年新象作家協会展で受賞し、‘62年には新象作家協会会員に推挙されるなど、早くから中央の展覧会に出品し、活躍してきました。

県内では‘65に高知県展洋画部門の無鑑査になり、‘69-73年の間、県展立体部門の審査員を務めました。

一方、高知中学高等学校の教諭・教頭として生徒の指導を行い、また、市民学校洋画講師として、多くの市民に絵画指導を行うなど、長年美術教育に貢献してきました。

高知県香美市美術館より引用
寺尾孝志さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2016.10.10 ID:166013
お悔やみ申し上げます
2007年12月21日に亡くなった人