死去ネット

アンネフランク

あんねふらんく
1929 - 1945
学生
アンネフランクさんについて
『アンネの日記』の著書として知られるユダヤ系ドイツ人である。ドイツのフランクフルトに生まれたが、反ユダヤ主義を掲げるナチスから逃れるためオランダのアムステルダムに亡命する。しかし、オランダでもユダヤ人狩りが始まると父オットーフランクの職場があったアムステルダムのプリンセンフラハト通り263番地の隠れ家で潜行生活を送ることを余儀なくされた。ここでの生活は2年に及び、その間、アンネは隠れ家でのことを日記に書き続けた。1944年8月4日に密告によりナチス親衛隊に発見され、強制収容所に移送された。よって、日記はここで終わっている。
1945年3月上旬、ベルゲンベルゼンにて上旬チフスに罹患し15歳で生涯を終えた。アンネが死亡した日時ははっきり分かっておらず、遺体もどこに埋葬されたのか不明である。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF
アンネフランクさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.10.16 ID:203236
岸 洋介
残念です。
2016.08.17 ID:162973
ご冥福をお祈りします
2016.08.17 ID:162971
お悔やみ申し上げます