死去ネット

幾佐宮隆子女王

きさのみや たかこじょおう
1818 - 1860
伏見宮第19代貞敬親王第11か第12王女(系図纂要)
幾佐宮隆子女王さんについて
甥濟範入道親王(後の山階宮晃親王)と姫路に出奔。霊鑑寺(門跡姉宗諄女王)後、瑞龍寺(村雲御所・門跡姉日尊女王) にて剃髪、善正寺に埋葬の後相国寺へ改葬。『朝に夕に眺めれば寿命も延びるだろう』等とその美貌を称えられ父宮に溺愛された(後松日記、玉来雑記、大日本野史等)
幾佐宮隆子女王さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2016.09.10 ID:164153
合掌
2015.08.17 ID:145227
お悔やみ申し上げます
1860年06月25日に亡くなった人