死去ネット

疋田一彦

ひきだ かずひこ
1954 - 2015
テイ・エステック専務
疋田一彦さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2016.09.08 ID:164082
疋田さん
こんばんは、随分お便りするのをご無沙汰してしまいました。
今は、毎日が流れるように、ただ、ただ過ぎて行ってしまっています。
疋田さんが良く知る友とも、ゆっくり話す時間を持てずにいます。
もう、夕方の空は秋めいてきています。
今年の秋は、どんな想いで過ごすのでしょうか?
疋田さんの笑顔とお言葉は、未だに鮮明です。

2016.04.15 ID:157423
ブックカバー達
疋田さん
こんばんは、今日はお天気もよく暖かな一日でした。
今日は友と、疋田さんとの想い出の場面を話しました。
そう、今でも疋田さんのアドバイスが頭の中で聞こえてくるのです。
そんな話題で友と過ごした午後でした。
いまだに、「さよなら」された事、私達は信じずにいます。
2016.04.01 ID:156790
疋田さんを囲む会
疋田さん、こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
今年も、桜が美しく咲き誇っております。
とうとう一年が過ぎてしまい、命日は友と秘かに迎えました。
袖振り合うも多少の縁とはいいますが、一度関わりを持った後に残された側が精神的にどれだけダメージを負うことになるのか、感情の部分で初めて理解することが出来ました。
友と一緒にお世話になったことは決して忘れたくはありませんが、前を向いてしっかり歩んで行きたいと決意しています。どうかお見守り頂ければ、嬉しいです。
2016.03.10 ID:155611
ブックカバー達
疋田さん
こんばんは、もう3月も10日を過ぎました。
今は、何をされ、何を見ているのでしょうか?
私達は、疋田さんの笑顔がそのまま思い出されます。
昨夜は、久しぶりに友と食事をしました。心の落ち着く友です。
私達の悲しみにくれた4月が、また?とうとうやってくるのですね・・・
そのせいか、気持ちがしぼんでいる気がします。
2016.03.04 ID:155337
疋田さんを囲む会
疋田さん、こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
大変ご無沙汰しております。
昨日は、疋田さんのお誕生日でしたね。
友とそのような話をしながら、桜の季節が迫ってきて亡くなられた日から一年が過ぎようとしていることおよび、友と桜を見るのが辛く感じることを話していました。
疋田さんに伝えたかった言葉は、友に話すことで整理の努力をしていますが、ひとりのときにしか気持ちを吐露出来ないので、たまに人知れず哀しみにくれています。それに加えて、間もなくまた1つ痕跡がなくなることを知り、切ない気持ちが増しています。
ですが、人が忘却するということは、哀しくもあり救われることでもあるのだと改めて気づかされました。ambivalenceな気持ちの存在は苦しいですが。
ただ、友がチョイスして唯一持ち帰られたモノは、ご自宅で奥様方にお見せになって楽しくお話しされていたのではと想像し、気持ちを落ち着かせております。
2016.02.04 ID:153874
ブックカバー達
疋田さん
こんばんは、とてもとてもご無沙汰しています。
ご存知ですか? 年が明け2016年がスタートしています。
私達が疋田さんとお別れして10カ月が過ぎました。

まだまだ、疋田さんの姿を探している自分がいます。
あまり考えると、とてもツラくなりますので。。。
この寒い時期、先日友と話をしている際、「耳あて」の思い出が浮かんできました。

春がきて、夏になり~と時が経っても、変わらない笑顔が思い出されます。

2015.10.29 ID:148509
疋田さん
こんばんは、大変ご無沙汰しています。
こちらは、すっかり秋めいてきました。
地元の日光では、紅葉が山のふもとまで来ているとの事です。
昨日も今日も、疋田さんの事を思い出しました。
理由はわかるような分からない様な・・・

土曜日は、友と一緒にボランティア活動にいってきます。
気持ち良い青空であるよう、見ていてください。


2015.10.22 ID:148184
疋田さんを囲む会メンバー
疋田さん、こんにちは ( ´ ▽ ` )ノ
ご無沙汰いたしております。

実は先週の金曜日、大勢がいる場で突然涙がこぼれそうになりました。
(T . T)

疋田さんに初めてお会いした場所、互いに笑顔の情景と、亡くなる直前にお約束していた「友と心待ちにしていて叶わなかった会食」の際に疋田さんを驚かせようと話していたことを思い出してしまい、たまらなく悲しくなってしまったのです。
(T ^ T)

このような状態ですので、普段は、疋田さんを思い出すのを意識的に避けています。
書き込みもときには悲しさが増してしまいますし。
どうか、ご容赦ください。

また、ゆっくり思い出して良いタイミングを作り、友と偲びたいと思っております。

なお、明日は久方ぶりに、友と出掛けて参ります。
(^-^)/
2015.08.30 ID:145841
ブックカバー達
疋田さん
こんばんは、ここ数日秋の長雨が続いています。
友の便りをみて、私も久しぶりに書いています。
実は、二日前ほど、疋田さんを思い出し、ツゥーっと涙があふれてしまいました。友と同じ状態だったとは、かなりの驚きでした。
実は、色々な場面と言葉を思い出しても、まだ友と平静では話題に出せない事が多いです。
2015.08.28 ID:145746
疋田さんを囲む会メンバー
疋田さん、こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
ご無沙汰いたしております。
本日は、友人に疋田さんの事を聞かれ、
いろんなことをいっぺんに思い出してしまい、
とても久しぶりに、思い出し泣きをしてしまいました。
秋薫る風が、とても身に染みました。
お会いしたいです。(T ^ T)

2015.06.14 ID:142902
ブックカバー達
疋田さん
こんばんは、今日は親愛なる友と一緒に遠足気分でハイキングに行ってきました。
青空の下、刈られたばかりの草の匂いと前日に降った雨が、足元から蒸発し、全てが浄化されるような一日でした。
そうそう、今日のランチの時に、友からジーンズの色の話が出ました。
ついついその時、疋田さんが話されていた
「気に入る色のジーンズにはなかなか巡り会えない」を思い出しました。
う・・・ん、私の予想だと疋田さんの好みは、もっと明るく薄い色のブルーか、はたまたビンテージ物っぽい渋めの深い色がお好みかなぁと思ったり、今では確認出来ずですね。
私は、疋田さんから教えて頂いた事で「立場からの目線」があります。教えて頂いた事で、以前より少しだけではありますが、他人のやり方を受け止める事を意識しています。
ちょっと成長できたでしょうか?
それと疋田さん!
友は毎日、色々なイベントをこなして笑顔で頑張っています。
是非、お褒めのお言葉を~ 
きっとこう仰いますよね。「美味しい物でも食べに」と。
行きたいですね。
私達の「会費の提案」に対し「かたい」今思うと、ちょっぱり笑えます。
2015.06.12 ID:142858
疋田さんを囲む会メンバー
疋田さん、こんばんは。( ´ ▽ ` )ノ
明日は、友と久しぶりに外出です。池袋の疋田さんオススメのショップを思い出しました。お好きな色も。(友だけは、知っていますね。)
そうそう、先週、またまた嬉しいことがあり、即刻友に報告しました。我々にとっては長年の夢であり、弊方は万感胸に迫る思いにしばらく浸っておりました。(T . T)
このときも、ふと「スピードは後からでいい。」との疋田さんのアドバイスを染み出るように思い出しており、今日はそれらを次々思い出したことから、報告せよとの要望かもと、つい筆(?)をとりました。
近年も忙しくしておりますが、油断すると、ふとした瞬間に物思いに耽ってしまい、メンタル面でこんなにも弱い自分が存在していたことに、驚きを禁じ得ません。
いつも、疋田さんならば、こんなときにはなんとおっしゃただろうかと、記憶の中の疋田さんにアドバイスを求めている自分達がいます。
明日は、梅雨の中休みで蒸しそうですが、元気に出掛けて参ります❗️
( ̄^ ̄)ゞ
2015.05.11 ID:141763
疋田さん 
こんばんは、お手紙を書くのも久しぶりです。
いつも、ここにきてお線香とお花をあげていると、こちらにもコメントを書きたくなるのですが、そうすると、ついつい毎日書いてしまいそうなので、実はちょっとセーブしています。
疋田さんとお別れして、早いもので40日が過ぎたのですね。
ここのところは、途方もなく広がる虚しさの回数は減ったものの、疋田さんを思い出す瞬間が訪れると、急に熱い気持ちが溢れ出て、涙をこらえきれなくなります。
滅多に泣かない(泣けない)この私がですよっ。
つい数日前、信頼する友と同じ思いを共有しました。

疋田さん、
私達は疋田さんからどれだけ大切なものを頂いたのでしょうか?
自分達が思っていた以上に、とてもとても疋田さんの存在は大きなものだったのだと実感しています。「もっと早くに気づけば良かったのに。」なんて考えています。
また、友と共に、泣き笑いしながら疋田語録を思い出し、ちよっぴり生意気だった私達?と反省も入れながら楽しく会話をしたいと思います。
「ストーリーが大切」忘れていませんよ。

 
2015.05.09 ID:141693
疋田さんを囲む会
疋田さん、こんにちは。( ´ ▽ ` )ノ
早いもので、亡くなられてからひと月以上経ってしまいました。もうすぐ、49日ですね。
昨日、とても嬉しいことがあり、メンバーと喜びを分かちあいました。
(((o(*゚▽゚*)o)))
その際に、疋田さんに思いを巡らせたことから、メンバー同士で突然目頭が熱くなりました。どうやら私達にとって、疋田さんを失った悲しみは、まだまだ癒えてはいないようです。どうしようもないと頭では分かっていますが、不意に、とてつもない悲しみが襲ってきてしまうのです。
ただ、私達メンバーは、心から悲しめる程の関係が築けていたと気がつき、少し矛盾していると思いつつもこれが一種の喜びに感じられており、気持ち的にはかなり救われています。
疋田さんと二度と言葉を交わせない悲しみは、無二の友と分かち合っていきたいと願っています。
2015.04.15 ID:140853
ブックカバー達より
疋田さん
今日の日中は、雲一つない青空が広がりました。ランチには外へ足が向き、先日まで満開だった桜の木の下でサンドイッチを食べました。
疋田さんが亡くなられた4/1は桜が見頃であった事、そして忘れる事のないエイプリルフールの日でした。私達は、どんなに"嘘"であって欲しいと頬をつねり、頭をふったことでしょう。まさに夢の出来事です。こんな悲しい現実があるなんて、ほんの1年前、いえいえ数日前まで考えもしませんでした。こんな早くにお別れがくるのであれば、もっと選びたい道がありました。メンバーであれば、もっとお話しが出来たかもしれません。
私達は、疋田さんの思い出を一つずつだどり、頂いた言葉を繰り返し心に刻んでいます。
また、疋田さんのお蔭で信頼できる友(戦友?)が出来たこと、とても感謝しています。本当にありがとうございます。
2015.04.11 ID:140729
疋田さんを囲む会
今週の花冷えや花雪、その後の冷たい雨は、急逝された疋田さんの心中を表しているかのように感じています。
疋田さんが亡くなった直後から、我々メンバーは、お互いに会うのを避けて来ました。何故なら、互いに顔を合わせると、疋田さんのことを思い出してしまい、涙を堪えられなくなることが分かっていたからです。亡くなられて初めて、我々にとっての疋田さんの存在がどれほど大きかったかを知りました。
今後の長い年月において、メンバーと新たに楽しい時間を過ごせたのでは、我々は未熟者で、まだまだ沢山の教えを請いたかった等考えるにつけ、大変残念でなりません。
悲しみの一方で、思い出されるのは楽しかった会話の数々であり、今週もメンバーとその時々の情景を思い出しては、泣き笑いしています。
疋田さんから頂いたアドバイスは、自分達の行動の指針として、折に触れて振り返りたいと思っております。
2015.04.11 ID:140705
ブックカバー達より
疋田さん
明日は、ブックカバー達での集まりがあります。昨日も疋田さんのお話しをしました。
これからも、永遠にアドバイザーでいてください。
アドバイスをもっともっと頂きたかった。
2015.04.08 ID:140577
ブックカバー達より
アドバイザーが逝かれて一週間が経とうとしています。お部屋の前を通る際、もうデスクにいらっしゃらないという現実を、まざまざと感じると、悲しさがあふれてきます。
今は、生前の忙しさはなくなり、ホッと休まれているのでしょうか? 
そして、お好きな読書をされ、その本にはカバーがされているのでしょうか?
2015.04.06 ID:140544
疋田さんを囲む会メンバーより
充分なお別れのご挨拶も出来ぬまま、あまりにも突然、逝かれてしまったのですね。
心よりお悔やみ申し上げます。
延び延びで、今週お約束していた食事会、どちらをご予約されていたのでしょうね。
お世話になりっぱなしで何のご恩返しも出来ず、伝えたかった言葉もすっかり行き場を失ってしまいました。
ですが、私達にとって、疋田さんは永遠のアドバイザーです。本当にありがとうございました。
ご家族皆様方のご心中をお察し申し上げ、衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。
2015.04.05 ID:140507
ブックカバー達より
アドバイザー たくさんのご指導と心に響くお言葉を頂きありがとうございました。今でも、鮮明に思い出す事が出来る分、お亡くなりになった事実を受け入れられずにいます。
何も成長できた姿を見て頂く事も出来ないまま、お別れとなり、悔しさと申し訳なさで一杯です。
今一度、ご教示頂きたかった。
2015.04.03 ID:140438
お悔やみ申し上げます
2015年04月01日に亡くなった人