死去ネット

鈴木亜里

すずき あさと
1961 - 1976
「翼は心につけて」のモデルとなった少女
鈴木亜里さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.09.11 ID:198329
毎日、平凡に生きている。
特に幸を感じなければ、決して不幸でもない。
大きい病気もしないし、明日の食事の心配もない。
こんな毎日って、実は幸福なことなんだ。
ただ生きていることだけでも。

生まれきて嫌な思いもするけど嬉しい思いもする。
愛されも嫌われもしたし、人を愛し嫌いもした。

ただ若い時、自分がいつ死ぬかなんて、老いてからとしか考えない。
明日、不治の病を宣告されたり、事故に巻き込まれるなんて怖いだけでなく希望が持てないから。

亜里さん片腕失っても、命にタイムリミットかけられても夢を抱いて前向きに生きたんですね。
人が何者からも奪い取られないもの、それは希望なのかも。
しかし強い心があって持ち続けることが可能なのでは?
彼女にはそれがあったのだと思う。

強く生きたね。頑張ったね。とは言いたくない。
何で彼女がそんな運命に生きねばならなかったんだ。まだ中学生の人生始まったばかりだぞ。と言いたくなる。
今度は健康な身体で同じ両親の元に生まれ幸せな長い人生を送ってもらいたい。
2017.08.10 ID:194078
たかひろ
鈴木あさとさん以前学校で映画みました。凄く感動して本買いました。私と同じ歳みたいです。名前は何時までも覚えてます。ゆっくり休んでくださいね!
2017.07.01 ID:188379
同じ年で当時映画も観て泣きました!

もうそんなに年数が経ったんですね。
2017.06.03 ID:185610
殿村望
昔、本で読みました。若いながらよく病気と闘いましたね。辛かったでしょう。今はゆっくり休んでください。
2017.04.23 ID:181413
亜里さんが大ファンだった あいざき進也さん
還暦過ぎても元気にLIVEやってますよ~❗
https://youtu.be/qwEJoPC5CY8
2017.04.23 ID:181404
洋二
本日、DVD見ました。私より3歳若く、妹のような存在です。
命の大切さ、医師として、これからも多くの患者さんの支えになれるよう、毎日を大切にしていきたいと思っています。
亜里さんは、きっと多くの方々のこころの中で、愛され、しっかり生きていらっしゃると思います。
2017.03.26 ID:178717
こうちゃん
俺の嫁も三月中旬に癌で亡くなりました

翼は心につけては今でも鮮明に覚えてる
亜里さん・・・・
2017.03.08 ID:176872
先日 多摩川住宅の近くに行きました
亜里さんが住んでいた所ですよね
給水塔も昔のままです
2017.03.08 ID:176869
小野俊徳
僕が中学校2年生の時に翼は心につけての映画を見て、とても感動したのを今更のように覚えています。

たまたまホームページで見てコメントさせていただきました。

心からのお悔やみを申し上げます。
2017.03.05 ID:176505
翼は心につけてを読んでとても感動しました。ご両親と弟の亜木さんはお元気でしょうか。
2017.01.27 ID:172594
小学生の時に見た映画で40年立ってもまだ覚えてます。
和光高校の近所に住んでいたので尚更です
2016.12.24 ID:170047
小学校の時に学校で観たのですが、もう40年近く前のことですが、昨日のことのように覚えてます。岐阜県中津川市に眠っていると聞きましたが・・・
2016.12.09 ID:169373
子供の頃に映画を観て、とても感動しました。
2015.03.01 ID:139566
お悔やみ申し上げます
1976年04月05日に亡くなった人