死去ネット

ペルイングバール・ブローネマルク

ぺいんぐろーばる ぶろーねまるく
1929 - 2014
歯科インプラント治療の先駆者
ペルイングバール・ブローネマルクさんについて
イエーテボリ生まれ。ルンド大卒。52年にウサギの脚の骨にチタンの器具を埋め込む実験を行い、骨とチタンが融合する現象を発見。60年代から歯科治療への応用を始め、金属器具を人工歯根とするインプラント治療技術の確立と普及に貢献した。
ペルイングバール・ブローネマルクさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2014.12.31 ID:137517
お悔やみ申し上げます
2014年12月20日に亡くなった人