死去ネット

土田加代子

つちだ かよこ
1947 - 2014
土田伸八元柏原公民館長の妻  兵庫県丹波市
土田加代子さんについて
・崇広小~柏原高校~京都女子大を経て実兄の㈱土田化学勤務
・趣味は:テニス、茶華道、オカリナ、俳句、俳画、書道、登山、     海釣り、編み物等と多彩
・調停委員、県いずみ会、田ステ女俳句会、郷土民踊保存会、社会 福祉協議会等は10年以上参画、他にも県丹波地域教育推進委員、県500人委員会 、婦人会等々に所属して活躍した。
・中学からのテニスは全国大学軟式テニス選手権大会にも参加し、登山は百名山35座を含め400座を登ったスポーツウーマンだったが、胸部大動脈瘤が判明し1度目の手術が成功し4ヶ月元気に過ごし2度目を目前にして手術予定部位の動脈瘤が破裂し他界した。
土田加代子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
7日前 ID:189976
7/16 今朝は7:30から河川愛護作業に出役して腰を割っの草刈りは大変でしたが9:00には終了しました。昨夜も寝苦しい熱帯夜でしたから、早めに就寝しなければと、14日の念仏参りの際に恵美子姉からベッド用のマットと冷感パット・冷感ケットのセットを頂き早速使ってみました。 通気性が良くサラッとして冷感性が良くて・・お陰で熟睡できて助かりました。
君の代わりに何かと気にかけて貰って良いものを頂きました。有難いことでこの夏は良い感じで眠れそうです。日役の帰りに仁史兄も仏壇にお参りしてくれました。月命日の墓参の頃には梅雨明けして本格的な夏に・・だから昨日は客座布団も日陰干しを済ませ・・夏座布団、暖簾、衝立、障子、簾、を夏模様にして盛夏に備えました。私は暑くても気晴らしに・・行ける日は2時起きで朝マズメ釣行で青物を狙って楽しむつもりです。
2017.06.18 ID:187001
6/18 昨日は母の25回忌法要に出席しました。母との初対面は君と付き合い始めたS46年で丁度46年前で今の冨美子姉さんより若い78才で亡くなり早25年が過ぎたのですね。
君はその母より11才も若く同病で逝ってしまったのです。愛妻を亡くし一人残された私は只、運が悪かったと嘆くのみです。お斎で皆に見せようと生前、母を伴って出かけた橋立海水浴や倉町の桜、霧島つつじ、バラ園、有馬の滝など懐かしい思い出スナップを集めたアルバムを作りながら持参するのを忘れてしまいました。苦心した肝心な物を忘れる何時もの困った健忘症です。甥と姪達は53才、51才、49歳になったそうで、老体の私の出る幕も無くなり、これを機に戸主は代替わりします。其方では父母と一緒ですか・・其のうち私も逝きますから・・待っていてね・・明日は月命日、墓参しますからね・・
2017.06.11 ID:186313
6/10 3泊4日の「ポスト探索の旅」君が他界してから初めて家を空ける旅ですが無事故で頼まれ運転手を果たしました。
善光寺参りや野沢温泉にも浸かれず只々ポスト探しの厳しい旅でした。兄はトイレ以外降りずナビ入力のみ、周辺到着後もポスト探しが一苦労、撮影、コンビニの買い物、トイレ探し全て任されブログデーター収集の協力者でなく実動者で、主人の要望全て叶える日雇い運転手でした。地番の遠近順序なく同じ道を何度も行き来する移動ロスが再々・・標高2,300mの渋峠、野沢温泉スキー場の頂上小屋、高原頂上ロッジなど標高2,000mへ20~30kmを登り訪ねるポストも含め1日30軒程を探索し、既に撤収されて無駄足となった物もあって効率の悪い旅でした。当日の打ち合わせもない難聴の85才、70才の二人旅、高速の入口誤りで1時間のロスやICやJCTのナビ案内が聴き取り難く戸惑うこと再々・・・総走距離1,700kmと大変だったが君の見守りと高機能装備車で貰い事故もなく安全運転で帰れましたが、正直なところこんな旅はもうこりごりです。
2017.05.31 ID:185281
5/28 過日、中町の葬儀に参列したばかりなのに・・今朝は何時になく早起きし、頼まれた軽井沢方面のポスト探索の運転手として兄宅に向かう車中で、姪のてるみさんの訃報を聞き・・兄には悪かったですが急遽、旅は中止し病院に向かいました。5/14釣行帰りに立寄った際には何も聞かなかったのに・・突然の訃報に驚きましたが、1年程前から京都市の医療機関で加療をしていたとの事、遠く面会も儘ならなかったと聞き、何時でも手伝ったのにと断念の一語でした。享年41歳・・・ウエディングドレスも着ないままに他界してしまい・・結婚祝いが香典になってしまいました。身内だけの家族葬で済ませましたがとても良い葬送でした。姉は落込んでいるので、ご詠歌などにも行って私に出来ることで助けてあげようと思っています。
2017.05.19 ID:184126
5/19 31回目の月命日、昨日は釣行したので花の準備ができなくて今朝買って正道の届けてくれた花を合わせてお供えしました。墓前で般若心経を唱えてお参りを済ませて気持ちが安らぎました。天気が良くて長袖では暑いくらいですが、最も過ごし良い時期ですね~~昨日も快晴で日焼けしました。フカセのチヌ狙いでしたがグレ30cm赤ハタ25cmと外道しか掛かりませんでした。魚の好きな吉竹さんに貰って頂きました。過日、経ヶ岬磯で青物狙った際、ロッドを傷めて修理のため当分、大物狙いは出来ませんが、ハマチ、ヒラメ、スズキ狙いで釣行します。来月に義母さんの23回忌法要をやるそうです。
2017.05.15 ID:183640
5/15 昨日は、第21回ステ女俳句ラリーが快晴に恵まれて催行されました。姉さんは頑張って大活躍でご苦労さんです。君が大活躍していたころ幟旗立てなど手伝っていた事を思い出し・・選者の先生方は、君の事を覚えてくれているだろうかなど、今はすっかり傍観者になりました。私は、昨日2年振りに君が釣ったあの越浜にチヌ釣行し、今季初のチヌ45cmを釣りました。55cm超で記録更新したいですが、5か月間も待ち焦がれた釣季です。目下、ジギングに嵌っているので海の条件が良ければ、丹後半島で週2~3回メジロ、ハマチ、ヒラメを狙っています。 唯一の楽しみ・・釣り三昧の・・気晴らしをするつもりです。
2017.05.11 ID:183179
5/10 弱者救済のための不公平是正相談会で不公平の実状データーも提示しましたが、司会者や総会、旅行の皆勤参加者の大勢に押し切られてしまった。 私も感情に走ることなく紳士然として、それら問答に勤め不公平を受けていない参加者の内の何名かには、幾らかでも良心の呵責を感じてもらいたかったが期待は甘かった。 大勢は黙認、被害女性達ははっきりとは物が言えず。私も含めて男性の意見に頭を上下させるなどで僅かに同感?の意思表示をされるものの発言を求めると皆さんの手前、言いたいことも言えずに、黙認状態で大勢発言者の意見に同調する感じで合議されてしまって、私としては、不完全燃焼の様な後味の悪い相談会に終わりました。方々の良識に期待してそれなりの成果があるだろうと考えたが、得るもの無く終わりました。始めから嫌われ者を承知で提起し相談の場を設けてもらったから言うべき事は全て伝えました。 受取り方は人夫々なんだと諦めるしかありませかね~ 今回の事は、君と死別して気付いたことで君が是正しなさいよと教えてくれたとだけど是非に関しては、私も看過することが出来ない性分なので、目一杯やりましたが結果してだめでした。

2017.05.08 ID:182802
5/8 長かった連休、誰も帰らず連絡もない独居の私には世間の喧騒が迷惑で、漸く連休が終わり平静がもどりました。身寄りのない方は生涯こんな日々を送られているのだろうか? 私は今の境遇になって天涯孤独を感じましたが、二人の男子を育上げての境遇だけに納得できないものがあります。育て方が悪かった報いなのかと尚更に虚しさを感じます。君が逝ってしまって900日が過ぎ去り、こんな心境になるのは生き過ぎたからでしょうか・・毎夜、入浴してあ~あ~このまま死にたい。ベッドに横たわってあ~あ~このまま目覚めたくないと思い続けています。今までが幸せ過ぎたのでしょうか? 私が持って生まれた幸せの器は空になって・・後は辛苦と悲嘆の日々が残っているだけなのかと思う毎日ですが、君の菩提を弔う・・供養念仏の勤行だけが心の支えとなって生活リズムを保ち何とか生きています。
昨日は、一日かけて表と裏の庭の除草や剪定など手入れをして疲れて夜中に足が攣りました。気力、体力、視聴力、記憶力など全て、順調過ぎる程に退化しています。ボロボロになっても無為に生きなければならない程、辛いことはないですよね・・
2017.03.31 ID:179108
3/31(金)昨日は一人っきりの誕生日でした。君が逝ってしまってからとても辛い2年4ヶ月長生きして古希を迎えました。老後は75才位で十分だね~などと話していたけれど・・70歳まで生きたからもう十分です。3回忌を終えるまではと心してきましたが、以後は朝晩の供養念仏だけに生きている日々です。桜の開花も真近になり、庭にはクリスマスローズや黄水仙、桜草、三琇、梅、可愛い丁子桜も満開です。何度も行った吉野の桜見物などを思い出しすと幾らかは気が晴れますが気力が萎えて・・些か疲れてしまったと言うのが正直なところです。 情けないですが・・今朝も・・何時も微笑んでいる遺影に向かって、早く迎えに来てほしいと願いましたよ・・
 新聞と木割大雄三さんの便りを供えましたがステ女の会20周年記念で「句碑の庭」が出来上がったそうです。私も特選句の刻板が完成・・大満足な出来栄えに仕上がりましたよ・・見てくれましたか?
2017.03.31 ID:179103
3/31(金)昨日は一人っきりの誕生日でした。君が逝ってしまってからとても辛い2年4ヶ月長生きして古希を迎えました。老後は75才位で十分だね~などと話していたけれど・・・君より長く70歳まで生きたからもう十分です。3回忌を終えるまではと心してきましたが、以後は朝晩の供養念仏だけに生きている日々です。桜の開花も真近になり、庭にはクリスマスローズや黄水仙、桜草、可愛い丁子桜も満開です。何度も行った吉野の桜見物などを思い出しすと幾らかは気が晴れますが、気力が萎えて・・些か疲れてしまったと言うのが正直なところです。 情けないですが・・・何時も微笑んでいる遺影に向き合って、早く迎えに来てほしいと願わずにはいられないです。
2017.03.17 ID:177803
3/17(金)庭には福寿草、クリスマスローズが咲き揃っています。先日、恵美子姉さんを訪問して元気な姿も見てきました。今日は菜々美の小学校の卒業式です。館長時に教育委員会代表で祝辞を述べながら我が孫の事の様に感動していたことを思い出します。2/9に中学入学祝いを届けましたが、ソフトテニス部に入るそうなので3/14日に摂津に出向き部活用具費用をプレゼントしました。それにしても女の子らしく小顔ですんなりと背も伸びて美人相になり・・君に似てきましたよ。元気に育ってくれて有難いですね・・・勉強も頑張っているようです。 おかげで私も幾らか元気が出てきました。青物釣季も真近になり準備も万端整いました。19日には墓参しますので待っていて下さい。 
2017.02.17 ID:174680
2/17 今日は厄除け大祭ですが生憎と小雨が降っています。 過日、バブルの激務の頃ともに苦労した後輩の福田君が60歳で急逝しました。癌とのことですが、9月に定年退職してこれからゆったりと過ごせるのに・・逝ってしまいました。大らかで優秀な後輩だったし、気の毒で私が変わってあげたいくらいです。そんな訃報を聞いて驚いて43回目の結婚記念日などすっかり忘れていました。バレンタインデーには畑田さんからワインをプレゼントしてもらいました。相変わらず一人書斎に籠って寂しく退屈な日々を過ごしています。庭には白梅と蝋梅が咲き紅梅の蕾も膨らみました。釣り季が待ち遠しく花粉に悩みながらじっと我慢の時期です。 月命日は宇土の忌明法要に出席のため20日に墓参しますので待ってて下さい。
2017.01.19 ID:171989
1/19 今日は26回目の月命日、雪が残った中、月例墓参を済ませました。自慢の墓石も雪に埋もれていましたが、ビニル袋を手袋代わりに雪除け掃除して花筒も差替えて綺麗にしました。22年振りの大雪だそうで、屋根からド~ンと大音を立てて落ちています。ビニル波板の物干屋根など重くて湾曲しています。
大雪に閉ざされて、お茶の相手をしてくれた君も居なく終日書斎に籠ってNTや読書など退屈しています。暇を見て二人で良く行った散歩など全く行く気になりません。この頃は水仙を見たり牡蠣祭りに行っていたな~・・・山が笑い・・蕗の薹が出て桜が咲く頃が待ち遠しいです。
2017.01.03 ID:170733
1/2 君が逝ってから3度目の新年を迎えてしまいました。一人で迎える元日は年々辛さが増します。今年のお寺の年始挨拶は代替わりの体験に正道を連れて行きました。その後、親子での墓参では感極まり般若心経が出てこず・・合掌のみしました。今年も知広が帰省出来ないとの事で年始の会食は止めて・・・一年でただ一度の機会なので正道と二人で話し合い、嫁舅の関係など1年間の鬱積した小言を聞かせました。わずか1kmと近くにいても元旦と盆、法要の年3回のみ、舅との出会でも一言もなく無言、各種施しのお礼など一言もなく、何一つ義母を超える良きものがない云々と辛抱たまらず不足を伝えました。可愛そうに一言も反論できず泣いていましたが・・そんな関係が次男の嫁に端を発して連鎖して疎遠が深まるばかりです。これ以上の辛さ惨めさは御免です。春までは釣りにも行けず・・早く迎えに来て欲しいと願う憂鬱な毎日です。そして持ち帰りを拒否されて買い込んだ蟹や牛肉、ブリが手つかずで処分に悩んでいます。
2016.12.30 ID:170431
12/30 君が逝ってから3度目の侘しい独居の年末年始が来ました。命日以降の憂鬱な日々の中でももっとも嫌な1週間です。近くても日頃は一切顔も見せず電話も寄越さず正月と盆のみ息子に付いて来る嫁、来ても無言でお客気取り、正直迷惑しています・・君が逝ってからの嫁二人は変貌しました。男やもめを避けて疎遠になりました。干渉しないで自由にさせてくれているのでしょうかね? ベッドや机を始め孫へのプレゼントやお祝いのお礼すら言ってきません。世話甲斐のない者達です。私が秀妻に恵まれた為に嫁達はお粗末なのでしょうかね?
君より長生きしてしまった2年1ヶ月は辛い日々ばかりです。
来年には君の傍に逝けるのだろうか?早く迎えに来てほしい。
何朝晩念仏しながら・・・願っています。
2016.12.02 ID:169030
12/2(金) 昨日、民生児童委員の事務引継ぎが完了しました。君の後輩の畑田さんにお世話になることになり30日に訪問先25軒を同行して紹介、顔つなぎをしてもらいました。3年前、君が推薦委員で私が新任民生委員となってから1年足らずで、突然、君が他界して落胆憔悴して退任を考えましたが、あの日から心が折れてしまって、今日までとても長かった2年間を何とか頑張ってきました。退任を伝えた訪問先では大勢の方々に惜しまれ慰労の言葉も頂きました。喜んでもらって毎月訪問を心待ちにして頂いていたとか・・・それなりに役に立てて良かったです。今日からは晴れて、役なしフリーで悠々自適の条件が揃いましたが、肝心の伴侶が居なくは喜べなくやるせないこの身です。
2016.11.24 ID:168504
11/21 即日開票の結果、博詞さんは24/28で落選でした。昨夕暮れに当選祝いを届けたが仇となりました。得票を分析すると地元北中の票は西野牧の60票程しか貰えていません。200票余りは全て従前どおりに前川支持だったのです。前川は田口候補の引退した前回選挙でも1300票台でしたが、今回地元北中から出馬したが減票していません。むしろ微増していて部落推薦が認められなかった訳が判りました。二人が帰郷後の5~6年間で世話役らしきこともなく地元からリッチな夫婦と見られて信頼されず、正直未だ受け入れてもらえていないのかもしれない。地元推薦で支持頂けば200票は上積できたはずがだめでした。新町とは違って共有財産がある様な地区は権利意識も強く田舎の選挙そのものなのです。君の様に多くの世話役で初対面の人から加代ちゃんと呼ばれる華があれば市内での知名度も抜群ですが、早くからの事前準備や仕掛けもなく思いつきの様な出馬で地元票なしでの990票は出来過ぎでしょう。民生委員で助言や助力できなく、私も悔しく残念ですが、致し方ない結果です。よもやの基盤であるべき北中の地元票が貰えなかったとは私も驚きの結果でした。
2016.11.19 ID:168221
11/19(土)今日は2度目の祥月命日です。雨で薄暗く私の心も気持ちも落ち込んでいますが10:00~墓参に出かけました。墓石も濡れて伊達冠石の光沢がありません。花筒には法要時の花が傷まずありましたが、新たに入れ替え落ち葉など拾って綺麗になりました。お線香を供えて般若心経を詠んで黙祷し・・
私の心はあの日から止まったままですが、2年が経過しました。何とか生きてきたけど生甲斐も生きる意欲もありません。ただ、念仏供養のため騙し騙し生きているようなものです。 「独居で生きる気力」をと思い釣りに熱中していますが寂しさを紛らしているだけです。3回忌が過ぎ、民生委員も退任真近、悠々自適な環境でもこれから如何すべきなのか? このまま死期を待ち生き続けるのか? 何もする気にならない情けない独居高齢者です。
2016.11.07 ID:167575
11/7(月)昨日は3回忌法要、滞りなく終えることができました。皆さんお元気で揃ってご出席頂き懐かしかったでしょう。私も肩の荷が下りた気がします。718日が過ぎ去っても私の心はあの日で止まってしまっていますが、供養念仏は皆勤で務めて1350回、900時間を超えました。19日の命日以降は一日1回40分に軽減しますね・・・次の7回忌まで私は生きている限り皆勤で務めるつもりです。月末に民生委員の任期も満了で退任し、フリーの身で悠々自適の生活に入ります。何をすれば独居を忘れ夢中になって楽しい日々が送れるのでしょうかね?・・ゆっくり色々体験しながら生に合った何かを決めますわ・・・月命日に墓参して色々詳しく報告します。

2016.10.10 ID:165994
10/10(月)今日は久々の秋晴れ・・織田まつり、うまいもんフェスタをやっています。生前なら自治協議会で何かと多忙な時期でしたね。丁度今頃は、武者行列の衣装着せに行っている時間ですね。11年前、私が総代で武者列に出た頃から衣装の世話もしてきたんですね~・・・台風後は一気に涼しくなって秋が深まってきました・・・錦秋の紅葉が過ぎたら枯葉散るもの寂しい時期になります。そして寒く曇より薄暗くで春が待ち遠しい嫌な時期になります。2年半乗った思い出深い現車を手放すのは忍びないですが・・気分転換に乗換えます。高機能を纏ったアクセラが月末納車となります。二人出かけたドライブも助手席は空席ですが唯一の慰めとなるでしょうかね・・・・それから従弟の博詞さんが市議選に出るのですが民生委員で選挙活動はできないから・・・如何したものでしょうかね~
11/6(日)は3回忌法要で皆さん出席頂きますからね~
2016.09.19 ID:164760
9/19(月)早いものであの日から669日が経過しました。今日は22回目の月命日で、彼岸の入りで彼岸参りとなりました。報告事項は、君の入院中、毎日吹田まで見舞いに乗ったアクセラが、今秋3年車検なので、7月新発売の15XDに乗換えることにしました。民生委員も改選期に退任します・・お疲れの意味と気分転換も兼ねて車や釣りに投資して寂しさを紛らし・・もう少し頑張ろうかとの思いです。
追い金は、君と摂津に行かなくなり沢山金が残りまります。貯めても仕方なく独居を羨まれるほど趣味や道楽に活用します。
2016.08.17 ID:162957
8/17お盆明け、朝の勤行念仏を終えて盆棚を片付けて一段落です。11日の夕べに迎え火してお迎えし翌早朝に棚経を受け16日まで僅かでしたがゆっくり寛げましたか? 霊膳は私のできる限りでお粗末したが如何でしたか?迎えダンゴは白玉粉で不出来、送り団子は上新粉で上手に仕上がりました。16日には夢立ちしてくれて有難う・・何時もの溌剌とした姿で安心しました。私は、秋の3回忌法要迄、唯一の楽しみの釣りでもしながら孤独に耐えて頑張って生きます。たまには夢立ちしてください・・・今度は3回忌・・祥月命日に会いましょう。
2016.08.11 ID:162615
8/11(木) 今日で君が逝ってから630日が過ぎ去りました。昨日から君の霊を迎えるために盆棚の準備を始めました。午前中に精進食材などを買ってきました。今は寂しさを忘れて準備に集中しています・・・味はお粗末でしょうが、元丹波市いずみ会会長の期待にそえる霊膳になるように真心こめて作ります。 明日7:30に棚経ですから今夜7時頃に迎え火を焚いて待っています・・・積もる話しも沢山あります。早く帰ってきてゆっくりしてください。
2016.07.14 ID:161316
7/13 君が永眠してから600日が経過しました。今朝方、久し振りに君の夢を見ました。何時も通りすっきりと際だって良く似合った衣装の君でとても素敵でした。そして朝刊の「ひととき」というコラムに「先日、夫の三回忌を迎えた私は、散歩、買い物などで夫婦連れを見かけると羨ましくなり嫉妬すら覚えます。夫と良く出かけた先でたまたま夫婦の会話が聞こえて思わず堪えきれづに涙が溢れました・・生前の二人の生活は平凡な日常でしたが・・・それが一番幸せだったと改めて気づきました」性は変われど私と同じ境遇で同じ寂しさを味わっている方が居ました。私達は何時も車でしたから運転中、助手席を見ては大きなため息が出ます。何より大切な君を失って唯々虚しくてため息をつくをつきます。ほんとに侘しい日々です。この600日間、欠かさずにやってきた事と言えば忌明け迄のご詠歌とそれ以降の558日は朝夕40分間の勤行念仏を欠かさず詠んできました。その他は、只・・どうにか孤独に耐えながら自分を騙し騙し生きてきました。三回忌を終えても永遠に、この孤独で侘しい独居生活が続くと思うと堪らなく・・・辛いものがあります。
2016.05.09 ID:158336
5/9(月)4/29からの飛び石連休が漸く終りました。この10日間、子供たちも孫も誰一人訪れる人がなく子なし妻なし天涯孤独の老人週間でした。加代さんとは山小屋感覚で予約なしで急遽、輪島旅行に行ったりして楽しんだが、それらは遠い昔の出来事になってしまいました。侘しさを紛らす釣りも海が荒れて5/2.8に行けただけで今季の乗っ込みチヌはまだ釣れません。 4月上旬にはビギナーズラックの再来でサーフキャスティングを始めて4日間で60~75cmのハマチを4本釣って人に食べてもらいました。27日に携帯を砂浜に落とし雨に打たれて大変でしたが、2日後に無事拾得できました。その後の連休は惨めな一人暮らしです。君が逝ってから536日経過しましたが寂しさが募るばかりです・・・何とかなりませんかね・・
2016.04.21 ID:157642
4/19 今日は君が逝ってから16度目の月命日です。恵美子姉さんがお参りしたいと連絡があり・・君の誕生プレゼントの生花とお弁当を持ってきてくれてお昼をした後お参りしました。姉さんはお墓は今回初めてで、墓地にも馴染んでどっしりとして見栄えも良くとても良いお墓だと褒めてくれました。今回の墓参は一人の時と違って何か他人事の様でした。本家の墓も掃除と仏花、お線香を供えたものの手を合わすのを忘れました。  私の心境も新たにキャスティングを始めてハマチが4尾釣れて知り合いに譲っています。チヌ釣りも真近となり行動的になりつつあります。毎回、心の中の君と一緒に釣行していますが、何時も助手席が空いているのが侘しく虚しいです。
2016.03.30 ID:156639
 3/30(水)君が逝ってから2度目、私の69歳の孤独な誕生日です。あの日から49+1回のご詠歌、以後、朝晩に勤行念仏を詠い無我夢中で497日間、何を食べ何をして生きてきたか全く記憶にありません・・・日記を見れば蘇りますが、孤独で惨めな侘しさを毎夜お酒に頼り、酔って騙しだましを繰り返して今日があります。お蔭様で40分間の念仏と月命日の墓参は習慣化しました。今生きる理由は3回忌法要の挙行とそれまでの供養ですが、その後はまた陰鬱な寒季、次春には古希となるわけですが一人で迎えたくはないですね。60代を最期に君のもとに行けたらと余生で土産話を沢山蓄えたいですね・・・
2016.03.21 ID:156168
3/13(日)初午祭も終わって陰鬱な寒季がようやく過ぎ去り、山が笑い、春真近になりました。昨日は庭の手入れをしました。君が亡くなってから荒れ放題でしたが、隣地境界のブロック塀工事の完成に合わせて大掃除をしました。今、丁度紅白梅、丁子桜、福寿草、クリスマスローズ、三琇、桜草、乙女椿などが咲いています。例年この時期君は庭にしゃがみ花に呼び掛けながら愛でていましたね・・・厄除祭、ひな祭など何かにつけて君を偲び、独居の寂寥感に埋もれています。
2016.02.17 ID:154487
2/16 君が逝ってから453日が過ぎ去り今日は41回目の結婚記念日です。去年は失意のどん底で如何していたかと思い日記を見たら、無念な節目の40周年記念日と記していました。  私は仕事一筋の会社人間で育児・教育・家庭はすべて君任せでしたが、お蔭で子供達は成長して妻帯独立し、私は55歳で退職、孫達と共に楽しい家族生活ができて・・今思うと二人が最も満たされて充実した時期でしたね・・なのに突然、大病を告知され失意の日々に変わってしまい、大決意で臨んだ大手術をクリアし術後の4ヶ月は大歓喜の日々を過ごしましたね・・・翌春からは二人、ゆったりと余生を楽しもうと準備をしていた頃でした・・春は愚か・・2度目の手術を目前に君は一人で逝ってしまった。あの日から朝夕、膳を供えて勤行念仏を詠い菩提を弔ってきましたが、此処にきて些か疲れました。腰痛や頻尿などすごいスピードで老化を感じています。他人の介護やお世話を受けて施設で死期を待つのは耐えられません・・・そんな事態になる前に早く逝きたいものです。
2016.01.04 ID:152232
1/1 加代さんが亡くなってから2度目の侘しい新年を迎えました。昨年同様、飾り付けは一切していません。10時からお寺に年賀の挨拶に出向きお墓にお参りしました。11時でなく都合で17時に正道一家が来て食後の18時過ぎに知広達が帰らないので蟹を土産に帰りました。以降、独居老人となって年始を過ごしています。男やもめとなったらみじめな最後ですね・・息子が二人いても独立すれば嫁に捕られて、舅は疎遠、邪険にされ養子に出す方が良いくらいです。優しいだけの息子はだめですね~ 次の世では貴女に似た器量よしで可愛い姉妹が欲しいものです。知広は帰らないし・・・今年もまた侘しく辛いやもめ暮らし・・朝夕の念仏勤行のために生きています・・三回忌まで頑張れないかもしれません・・・
2015.11.22 ID:149760
11/22 最愛の君が逝ってしまってから368日が経過してしまいました。 一周忌法要の後、祥月命日のお墓参りも済ませて今朝も勤行念仏を終えて遺影と向き合い君を偲んでいます。昨年の紅葉には及ばないですが、残りの紅葉が散る様を見せてあげようと姿見を運んで遺影から見えるようにセットしました。 その先には私の書斎の様子も伺えるはずです。日課として死去ネットでお線香を供えていたら、森田石材の店長が開眼式の写真と工事状況写真も保証書も添付した写真集を持参してくれました。第一印象の伊達冠石で墓石建立したことが大正解でした。 一般的で代わり映えの無い和式の石塔ならこんな感動は味わえなかったと思います。 君の書「悠久」が字体も大きさも鏡面と見事に合致して石塔が一層映えて仕上がりました・・二人の合作として気に入ってくれましたか?価値観を共有した君も大満足してくれるのは間違いないと思いますが君に自慢できる墓石建立が出来て大満足しています。月命日には必ずお参りしますからね・・・
2015.11.09 ID:149062
11/9 昨日は生憎の雨天でしたが、親族の皆様にご出席頂きお上人の懇篤なるご読経を賜り一周忌法要、墓石開眼、納骨と滞りなく終えることができました。皆様方には過分なお供えを頂戴しお斎の席で感謝と御礼を申し上げました。上人を始め皆様も墓石の素晴らしさに感嘆されました。目新しさがなく自然に溶け込む墓石と文字の調和、雨に濡れた石の色合いもまた素晴らしかったです。遺骨を納めて寂しくなりましたが祥月命日には改めてお参りし、以降月命日にはお参りします。 引き続き念仏供養もしますからね。一つ肩の荷が下りて加代さんの傍に行く日が近づいた気がします。
2015.10.29 ID:148488
10/29 昨日お墓の工事準備が整って工事日程の通知にお寺に伺いました。一周忌法要についても確認してきました。21日に石材店に貴女の書額「悠久」を持ち込み彫字の調整をしましたが、工場に運ばれた墓石は展示場と比べて大きく見えました。伊達冠の自然石で和洋折衷型、どっしりと安定感があります。唯一無二の形状で自然な地肌と磨きあげた部分の黒に近い焦げ茶色とのコントラストが最高です。鏡のように磨かれた墓石に「悠久」の字を写すと大きさも字体も何の修正もせずに見事に合致し最高のバランスです。4ヶ月間かけて探し出した墓石に申し合わせて書いてもらったかの様に正しく二人の価値観が一致した素晴らしい傑作になりましたよ。31日着工~3日の間に仕上げて5日に引き渡しの予定です。
2015.10.09 ID:147663
10/8墓石の契約ができました。墓石調査を始めてから4ヶ月近く要しましたが漸く墓地にマッチし納得いく墓石が見つかりました。伊達冠という自然石で和洋折衷タイプでどっしりと安定感があります。唯一無二のバランスのとれた形状で自然な地肌と鏡のように磨きあげた部分のコントラストが最高です。そして貴女の書の「悠久」を刻字してもらいます。墓地枠石に沿って玉龍を植え込み緑も配してもらいます。11/8の一周忌法要に合わせて入魂、納骨を予定しています。納骨してしまうと寂しくなるので仏壇とお墓との分骨も検討します。明日は去年、貴女が初めて45cmの黒鯛を釣った記念日です・・・気象条件が良ければ、あの浜に面影を偲びに釣行したいものです。
2015.09.21 ID:146833
9/21昨日は悠ちゃんの運動会でした。リレーは転ばず、抜かれず何とか走りましたよ。黄色組は一着でした。女の子らしく可愛くなりました。丹波市音頭、保存会の方々の姿見るの辛くてお昼の招待してもらってたけど腰も痛くて帰りました。摂津からは運動会の招待も日程連絡もありません。予想してましたが、寂しいことです。一周忌まで60日切りました。日を経て落ち着くと言うより逆に、寂しさが増してきた感じが強いです。お墓の方が進展しません・・角ばった和墓でなく自然石風に伊達冠石で造ろうと思うのですが、良い形のがなくて、もう少しの間、探してみます。
2015.08.22 ID:145472
8/22(土)加代さん今日の午後、友人の日向、山田の両名がお参りに来られます。だから昨日は、鐘ヶ坂に行ってススキや鬼百合、萩など野花を採ってきて玄関に投込みしました。何時もより暑くなりそうで遠路恐縮ですが、喜んで再会し積る話しを楽しんで下さい。不調法で持て成しできず申し訳ないです。
2015.08.17 ID:145226
8/17(月)昨日の初盆には兄弟衆に揃ってお参り頂き過分なお供えも頂き、施餓鬼法要にも参列してくれました。直会の後、散会して、夕暮れに一人で送り火を焚いて見送りしましたが、私のお持て成しは満足頂けましたか? 11/8(日)に一周忌法要を予定しました。お墓も立て納骨の予定です。でわね!
2015.08.12 ID:145062
8/12(水)昨夜から玄関先に白梵天提灯を下げてあなたの帰りを待っていました。今朝は7:35~棚経でした。準備万端の盆棚で読経を受けました。初めての体験で準備に戸惑いましたが、義姉の指導助言を受けながら盆棚を組んで設えました。
満足頂けましたか? これから、霊膳などのお持て成しが満足頂けるか案じていますが、私のできる限り目一杯頑張ってみます。16日の施餓鬼法要が終わり夕暮れまでゆっくり寛いで下さい。13日には迎え火も焚きます。15日までは夫婦二人きりですよ・・土産話を楽しみに早いお帰りを待っています。
2015.08.07 ID:144836
加代さん、8/6の昨日は苗先生がお参り下さったよ。君のこと随分信頼し心強い友だったとお褒めの言葉ばかりでした。君には華があり、いれば場が明るく盛り上がって皆が慕っていたと。正しくC型の大らかなところは私も随分助けられ癒されました。苗さんも肺炎でしばらく休養されていたそうでやつれておられました。40分ほど話し、生前のご厚誼、ご指導や助力の御礼を伝えておきました。
2015.08.04 ID:144738
加代さん、昨年の8/4日は目出度く退院した日ですね。丁度1年が経過しました。先日、孫を迎えに摂津に行く際も道中、毎日面会に通った事を思い出しました。昨日は、中川一心先生が加代子遺句集「天女の声」を編纂して仏前にお供え頂きました。今日は、長尾さんや良彦さんからお供えが届きました。
亡き後も惜しんで何時までも尽くしていただき有難いことです。私は、初めての事で良く判らないのですが、組み立て精霊棚を考案して作ります。12日には準備を整えて棚経を受けます。 精霊馬で早く帰ってきて下さい。皆で待っています。
2015.08.03 ID:144699
7/30 19:00 摂津に孫を迎えに行き、21:30帰宅、それから31日は今出の親水公園で水遊び、ショッピング、8/1は天橋立海水浴場へ連れていきました。貴女と孫達と毎年連れて行った頃を松の木陰で休みながら思い出しました。3泊4日の日程で孫の里帰りで3人になり楽しいひと時でした。2日午後にパパに連れられて帰阪しました。ジ~ジの料理は合格もらいました。
また、初盆にはお参りに来てくれるでしょう。
2015.07.20 ID:144124
加代さん、昨年の7/20の面会は術後のICUで麻酔が覚めていつもの貴女に戻ってくれました。手を握ってよく頑張ったね!と言ったつもりだが、言葉にならなかったかも・・でも本当に嬉しかった。7/10の入院から8/4の退院まで毎日、中国道経由で面会に行っていたこと思い出すたびに涙して、それ以後、辛くて吹田方面には行っていません。7/30日には孫を迎えに1年ぶりに行きます。思い出して辛いだろうな~
 今は、1周忌に墓を建てるべく業者と調整しています。
2015.07.11 ID:143869
去年の11月10日に胸部大動脈瘤の診察を受けて即入院、11日から君は検査漬けで不安な毎日だったね!私は独居となり不安で寂しい毎日でした。 18日には10時間にも及ぶ大手術でしたが頑張って耐えて大成功なオペでしたがね~ 思い出しても痛々しい術後の姿が堪らなく辛いです。その後の4ヶ月はあなたの善行に対する神様のプレゼントだったのでしょうか? 
2015.04.23 ID:141112
存命であれば、今日は58歳の誕生日でした。
2015.04.19 ID:140988
今日は度目の月命日です。
2014.11.25 ID:136482
お悔やみ申し上げます
2014年11月19日に亡くなった人