死去ネット

冨田飛騨守家朝

とみたひだのかみいえとも
1570 - 1587
冨田安芸守家治の長男
冨田飛騨守家朝さんについて
1587年7月に始まった肥後国衆一揆にて隈府にて佐々成政軍と父冨田安芸守と共に討ち死にした。
肥後国衆一揆
冨田飛騨守家朝さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.12.29 ID:218538
2017年は安芸守没後430年 2017年12月10日 本拠地 上永野2309番地にて 末裔縁者が一同に会し ご先祖合同仏事を執り行いました。安芸守家治の長男飛騨守家朝の末裔(冨田巖 冨田 英明) 二男しょう千代の末裔(冨田 啓一)たちが430回忌供養に務めた。
2017年11月6日 菊池市小楠野集落にて冨田英明建立の冨田一族宗家の石碑を発見、江戸時代の家朝の世代記録を発見した。
2015.09.08 ID:146295
冨田 巖 (75)
ご先祖に428回忌、9月10日(木)旧暦7月28日は、命日。
ご先祖に哀悼の誠をささげる。
現存する墓石の平助六代、七代の父親となる
2015.06.29 ID:143488
2015年6月6日弟しょう千代の末裔、6人が上永野墓所を428年目に墓参、菊花を手向けた。父安芸守の墓も墓参。ご先祖の供養を勤めた。昨年3月、家系図を発見。所蔵者冨田啓一氏(鹿央町姫井在住)。家系図発見により、肥後国衆一揆の父安芸守と長男家朝の墓所(上永野)を訪ねた。また、ドキュメントを著冨田巖「氷筍」を出版したことでファミリ ヒストリーのロマンが咲いた。
2015.06.29 ID:143487
2015年6月6日弟しょう千代の末裔、6人が上永野墓所を428年目に墓参、菊花を手向けた。父安芸守の墓も墓参。ご先祖の供養を勤めた。昨年3月、家系図を発見。所蔵者冨田啓一氏。
2015.06.29 ID:143486
2015年6月6日弟しょう千代の末裔、6人が上永野墓所を428年目に墓参、菊花を手向けた。父安芸守の墓も墓参。ご先祖の供養を勤めた。
2014.10.04 ID:135089
冨田 巖
哀悼の誠を捧げます
2014.10.03 ID:135058
冨田 巖
安芸守家治の家族が427年ぶりに一堂に会することができた。
冨田家供養塔を建立した成果と思える。
2014.09.21 ID:134764
お悔やみ申し上げます
1587年07月28日に亡くなった人