死去ネット

木村誠志

きむら せいし
1970 - 2007
福島大経済経営学類准教授 国際経営論
木村誠志さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.05.07 ID:182762
ケンブリッジ大学ロビンソン・カレッジで御一緒させていただいた井原裕(現・獨協医科大学越谷病院こころの診療科)です。ソーニークリークの前で、新入大学院生の記念写真にてもご一緒させていただきました。木村誠志さんとは、カレッジのパブで、コートンの私の家で、四谷の居酒屋で、多くの夜を語り合いました。彼の専門の開発経済のこと、私の専門の司法精神医学のこと、さらには形而上から形而下まで、実にいろいろなことを語り合ったように思います。いっしょに遊んでもらった当時0-3歳の長男は、二十歳になりました。木村さんは私のなかではまだ生きています。途上国の実情に合わせて法整備を考えるのを開発法学といって、当然、開発経済学と開発法学はオーバーラップします。日本の司法精神医学においては、法整備が不十分で、開発法学的に詰めるべき余地があります。多忙な臨床医としての診療の合間に、コツコツ勉強を続けています。「木村さんならこの問題をどう考えるだろうか」と思いながら、文献を読んでいます。彼との会話は、自分のなかではまだ続いているのです。末尾でございますが、木村直子様のご健康ご多幸を祈念いたします。
2013.07.01 ID:130436
お悔やみ申し上げます
2007年04月25日に亡くなった人