死去ネット

神美知宏

こう みちひろ
1934 - 2014
全国ハンセン病療養所入所者協議会会長
神美知宏さんについて
神会長は福岡県生まれ。17歳で発症し、香川県の大島青松園に入った。1995年に全療協の事務局長に就任。2001年に元患者が全面勝訴したハンセン病国家賠償訴訟では中心的な役割を果たした。10年に全療協の会長になり、高齢化で入所者が減少する各療養所を地域に開放することで存続させる「将来構想」を推進。さらに医療や介護の質の低下を招いているとして、国家公務員の定員削減計画から療養所を除外するよう求める運動にも取り組んできた。毎日新聞
神美知宏さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2014.05.22 ID:131109
神さんの意志を引き継いで行きます
2014.05.09 ID:129651
お悔やみ申し上げます
2014年05月09日に亡くなった人