死去ネット

服部半蔵

はっとり はんぞう
1542 - 1596
二代目服部半蔵正成 伊賀同心を率いて歴戦。徳川十六大将の一に列す
服部半蔵さんについて
徳川家康(松平元康)に仕え、三方ヶ原の戦いで武功を立て褒美の槍を贈られる。1582年6月の本能寺の変の際の「伊賀越え」で家康の危機を救った功により、1590年、伊賀・甲賀者を200人召し抱えるよう命じられる(伊賀同心)8000石を領して、徳川十六大将の一に列した
服部半蔵さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.03.26 ID:178636
アナタは僕が歴史人物の中では一番会いたいと思う人物です。だって忍者ですよ?。本当に忍者って存在したのか、アナタは忍者だったのか、忍者は普通の人より脚力が並外れてるのは事実なのか、知りたいことだらけです。夢でも良いからあなたに会いたい。
2013.07.01 ID:124810
お悔やみ申し上げます