死去ネット

五代友厚

ごだい ともあつ
1836 - 1885
実業家
五代友厚さんについて
 五代友厚氏は鹿児島の産 長崎の海軍伝習所に学び 上海に遣いした後欧州に渡り 諸国の新知識に接して帰朝 維新政府の参与に任ぜられ 外国事務局判事 大阪府判事等を歴任 外交内政に広く貢献した
 明治二年官を辞して大阪に居を定め 各地鉱山の開発 藍の精製に初まり 金銀分析所 活版所 貿易会社 鉄道会社 商船会社等多くの事業を興した また社会公共にあっても 明治十一年大阪商法会議所を設立 初代会頭として商工業界を指導したほか 造幣寮 米商会所 株式取引所 大阪商業講習所の創立に尽力した
 明治十八年九月二十五日 惜しくも五十才にして病没したが 卓越した先見性と豪放 高潔の人柄をもって よく大阪経済を衰微の極から救い 後の発展の礎を築いた功績は不滅の光彩に輝く
五代友厚さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2016.09.25 ID:165135
相川友香
五代友厚さんは大阪の為に尽くされた素晴らしい方ですディーン藤岡さんが朝が来たで五代友厚さん役を演じでた時はびっくりしました!今は天国でみんなとゆっくりしてますか?
2013.07.01 ID:121395
お悔やみ申し上げます
1885年09月25日に亡くなった人