死去ネット

板谷元右衛門

いたや もとうえもん
1842 - 1908
料理屋経営者
板谷元右衛門さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.06.27 ID:187940
和美
今の立川が、この様に発展したのはあなたのお陰です。
2016.04.22 ID:157688
板谷元右衛門 末孫
板谷元右衛門について
  菩提寺は 臨済宗建長寺派 「玄武山 普濟寺」
          東京都立川市柴崎町 4-20-46
  墓所は 1673年(初代)ころより350年以上の檀家。
  屋号「丸芝(鮎料理店)」の九代目
  法名「豪狭院鮎翁機外居士」1908年 67歳没
  
  郷土への貢献を称えて
   2005年 没後100年を前に 立川教育振興会により
      「顕彰碑」(立川市緑町)が建立される。
   2008年 没後100年を記念し立川市立第一小学校校庭に
       故五十嵐栄治氏寄贈の「元右衛門ブロンズ胸像」が建立される。


2015.09.14 ID:146566
柴崎町5丁目石川俊雄
立川市の昔、柴崎村で子供達に教育普及に、鉄道誘致に、私財を提供された、業績により、現在の立川発展の基礎を造られ立川市民として、先人の功労心から感謝申し上げます。
私、平成27年9月14日立川第一小学校校庭南西隅に胸像が有り、小学校の校庭に入り、先生に教えてもらい、感動しました。
私は、56年前の卒業生ですが、知りませんでした。
木造校舎から、鉄筋校舎に建て替えの頃在校して、小学生の子供には、立川市の歴史について、解りませんでした。
100年以上前立派な篤志家について、知り心からご冥福感謝いたします。
2013.07.01 ID:119412
お悔やみ申し上げます
1908年06月11日に亡くなった人