死去ネット

江川吟舟

えがわ ぎんしゅう
1911 - 1993
書家
江川吟舟さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.02.24 ID:175493
心からご冥福をお祈り申し上げます。日本大学付属豊山高校在学中書道を愉しく学ばせて戴きました。浦和(さいたま市)駕毛堂さんでお見かけした事がありました。
2016.10.07 ID:165797
豊山書道部・昔の生徒より
故・江川吟舟先生のお墓に偶然巡り会いました。都電荒川線・小台 歩いて数分のお寺に静かに御先祖のお墓に納められてます。高校の名称と同じ宗派のお寺です。先生の人柄をお墓にも そして帰り道には都電荒川線・宮ノ前にある『八幡神社』の鳥居に書れた江川吟舟先生の文字が懐かしく感じ取れます。墓参の素晴らしい御土産感を味わって・・・。
2016.09.26 ID:165187
高校時代お世話になりました。
書は苦手でしたが吟舟先生は好きな先生でした。
御冥福をお祈り申し上げます。
2016.06.07 ID:159532
石橋 一郎
初めてお便りを差し上げます。
申し遅れましたが、石橋一郎と申します。現在、松戸市に在住しております。
日大豊山高校に通っていたとき、先生の主催されていた書道部
でご指導を承っておりました。
今でもたまには筆を執りますが、墨の香、香の香がすると高校時代が思い出されます。あるとき黒板に拭き消した漢文の書き下し文字が薄っすらと残っていたのを先生が見て、石橋の字だなと皆の前でおっしゃられ私の顔を見たのを懐かしく思い出されます。いくらか筋が良かったのか先生にはかわいがられたように記憶しております。社会人になってからは忙しく海外を飛び歩いておりましたので筆のことも忘れていましたが、ひょんな事から先生の名前を思い出しネットで調べましたら亡くなられて20数年が経ち、感慨深いものがあります。当然ですね。ご存命でしたら100歳をとうに超えておられますものね。在校中は毎年生意気な賀状を出し、授業中に叱られたことが懐かしく思い出されます。お線香の一つも上げられなくて悔やまれます。懐かしさのあまり筆を執りましたが、先生も天上からあんな奴もいたなあと思い出してくれているかもしれません。
合掌。  昔の生徒より。
2013.07.01 ID:107283
お悔やみ申し上げます
1993年09月27日に亡くなった人