死去ネット

太田半六

おおた はんろく
1874 - 1960
経営者
太田半六さんについて
千葉県出身。1894(M27)東京専門学校(早大)卒業後、大蔵省に入ったが、1900(M33)北海道炭坑汽船に移る。 東京本社の販売主任などを経て、1908室蘭出張所長に栄進。しかし'11同社が三井の手に移ったため退社。 海運業を始めたが、17(T6)経営不振にあった北海道瓦斯に切望され入社、瞬く間に同社を再建する。 その後、東京瓦斯に移り、ここでも同社の発展に大きく貢献、常務・副社長を経て'45(S20)に社長に就任した。 そのほか、北海道瓦斯・内外紡績・帝国火薬製造などの社長を兼務した。
 戦後の'46(S21)9月、貴族院議員に勅選される。のち公職追放され、'50解除。戒名は陽光院殿超誉慧眼大居士。
太田半六さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2015.01.17 ID:138126
お悔やみ申し上げます
2013.07.01 ID:105169
お悔やみ申し上げます
1960年10月24日に亡くなった人