死去ネット

湯山八重子

ゆやま やえこ
1911 - 1932
明治44年生まれ
湯山八重子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2016.12.31 ID:170550
以前、私の父の命日の日にお墓参りに熱海まで行く途中、大磯の辺りで段ボールが落ちていて避けて通ろうと思ったら、中央分離帯に車が衝突して車が大破して命拾いしました。駆けつけて来た警察官の方も無傷の私に驚いていました。その帰りタクシーの中で透明な和服の女性が私の横に座っていました。次の日、警察署に私は、全身紫色の服を着て行きました。その後、家に帰り亡き父の本の中に大磯心中事件の事が記載されているのを見て驚きました。八重子さんの着物の色が藤紫と知り、和服の女性が八重子さんではと思いました。八重子さん五郎さん助けて頂きありがとうございます✨不思議な事に私の亡き父の名前が、五郎といいます✨この出来事は、事実です✨
2013.07.01 ID:97109
お悔やみ申し上げます
1932年05月08日に亡くなった人