死去ネット

中野初子

なかの はつね
1859 - 1914
電気工学者
中野初子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2014.12.12 ID:136996
辻泰一郎
中野初子博士の没後100年に当たり我が国電気工学会のために尽力された功績を称えて顕彰いたします。

石丸虎五郎に英語を学び、工部小学校に入学、工部大学校を卒業し、工学者として活躍しただけでなく、少年時代には郷里の小城で鍋島直虎侯の侍読を勤めた。漢詩文集『櫻岡遺稿』(大正4年)を残している。

初子の父は村崎宗粛(朴斎)と言い、茶頭として小城鍋島藩に仕えた歌人・国学者である。
2013.07.01 ID:96753
お悔やみ申し上げます
1914年02月14日に亡くなった人