死去ネット

ジム・キャロル

じむ きゃろる
1950 - 2009
米詩人
ジム・キャロルさんについて
ニューヨーク市で生まれ、少年時代はエリート校でバスケットの選手をしながら、薬物や詩作の世界に入り込んだ。78年に出版された自伝的小説「マンハッタン少年日記」はベストセラーになり、95年にはレオナルド・ディカプリオさんの主演で映画化された。ロックバンドを主宰し、ニューヨークを拠点に演奏活動もしていた。47NEWSより引用
ジム・キャロルさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2014.04.18 ID:94428
お悔やみ申し上げます
2009年09月11日に亡くなった人