死去ネット

アブ・ダウード

あぶ だうーど
1937 - 2010
五輪テロの「首謀者」
アブ・ダウードさんについて
1972年の西ドイツ(当時)のミュンヘン五輪で、イスラエル選手11人が死亡したパレスチナ過激派によるテロ事件の首謀者とされる。

事件では、武装グループがイスラエル選手団の宿舎に侵入、2人を殺害し9人を人質に立てこもるなどした後、警官隊との銃撃戦で人質全員が死亡、犯人側5人と警官1人も死亡した。ダウード氏は実行グループには加わっていなかった。

 APによると、同氏は事件後、東欧などに居住。99年の自著で事件への関与を認めた後は、シリアで暮らしていた。47NEWSより引用
アブ・ダウードさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2014.04.18 ID:94032
お悔やみ申し上げます
2010年07月03日に亡くなった人