死去ネット

パコ・デ・ルシア

ぱこ で るしあ
1947 - 2014
フラメンコギター奏者
パコ・デ・ルシアさんについて
数十年に及ぶキャリアを通じ、スペインの伝統的なジプシー音楽とジャズやボサノバ、ポップス、クラシック音楽の要素を融合させ、フラメンコの近代化に大きな役割を果たした。スペインとメキシコに住まいを持ち、米国など世界を広くツアーしていた。1947年12月21日生まれ。12歳ごろから「タブラオ」と呼ばれるフラメンコ・ショーを見せる酒場で弾き始め、15歳でマドリード(Madrid)に上京、18歳までにファーストアルバムを発表した。このころ、マドリードに来たばかりだった当時15歳だったフラメンコ歌手カマロン・デ・ラ・イスラ(Camaron de la Isla)と出会い、92年にカマロンが亡くなるまで二人で伝説的なデュオを組んだ。AFPBB Newsより引用
パコ・デ・ルシアさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2014.02.26 ID:92304
お悔やみ申し上げます
2014年02月26日に亡くなった人