死去ネット

雀部幸隆

ささべ ゆきたか
1936 - 2013
名古屋大名誉教授 政治学
雀部幸隆さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.01.24 ID:172368
和田啓二
1969年大学入学で政治学を教わった。早口で講座派経済学に基づき各国の近代への道筋を論じた。共同体論で全体と個の関係からアジア的共同体を論じた。学部へ上がる直前の講義で記紀は血縁論理だが、大国主は中国思想の徳のカリスマとして血縁論理を補強したと語る。私は入学直後橋川文三の超国家主義を読み、磯部浅一と朝日平吾に殺意を覚えた。岩波世界史、松丸道雄氏の殷社会、血縁擬制的構成を読んでいた。血縁的差別を憎む私にとって雀部氏の師、守本順一郎氏に興味を抱いた瞬間だった。昔のブント上司林道義とロシアのオブシチナ共同体の歴史的性格について論争があった。岡山へ帰った私は守本氏の兄弟筋に当たる岩間順一郎氏と話をしたことがある。ソ連崩壊などで、守本理論を継承するのは岩間氏のみで、その弟子筋の川田稔氏は氏神信仰の柳田評価など守本学派を遠く離れた。雀部氏も晩年守本学派を離れている。きっかけは岩間氏によればニーチェらしい。孫筋の川田氏のレヴィストロース理解はユングの民族的無意識に引きづられている。文化と遺伝子の同一視がひどいものだが、雀部氏が晩年惹かれた思想は仏教だったかもしれない。守本氏も死の直前に写経を再開した
2013.12.25 ID:91345
お悔やみ申し上げます
2013年12月25日に亡くなった人