死去ネット

小寺隆韶

こでら りゅうしょう
1931 - 2013
八戸市の劇作家
小寺隆韶さんについて
南部弁のせりふや郷土に素材を求めた脚本の執筆、演出に定評があった。地元劇団の作家としても活躍するなど高校演劇だけではなく、八戸演劇界全体をけん引し続けた。68年に八戸市文化奨励賞、73年にデーリー東北賞、青森県芸術文化奨励賞、2000年に県文化賞を受賞。八戸短期大(現八戸学院短期大)助教授、教授も務めた。代表作の戯曲集に「かげの砦」「石の海」などがある。青森県立八戸北高演劇部を3度の日本一に導いた。(デーリー東北新聞社より引用)
小寺隆韶さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.08.10 ID:194103
無くなられる、2年程前に奥さまとご一緒に食事会出来ましたことが‥‥18歳のとき「田名部芝居で飯食おうと思うなよ」と言う言葉が忘れられません。                    嘉也。 
2013.12.17 ID:91227
お悔やみ申し上げます
2013年09月30日に亡くなった人