死去ネット

砂澤チニタ

すなざわ ちにた
1961 - 2013
書家 画家 彫刻家の故砂澤ビッキ氏の長女
砂澤チニタさんについて
旭川生まれ。絵画やイラストなどを手がけるアーティスト。1991年にイラストレーターとして初個展を催し、1996年頃より書(文字)を軸に作品を発表。1997年 スミソニアン博物館AINUART展に出展。2012年4月 札幌さいとうギャラリー(This is チニタ vol.1)、2013年2月 旭川平間画廊(This is チニタ vol.2)開催。(参考文献 HYBRID EXHIBITION )
砂澤チニタさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2016.11.19 ID:168241
チニタの愛しの息子
やっぱり、生き返んなかった。いや当たり前のことだと思うが、でも少しは...夢の中でもいいまた一緒に話したい。
2016.05.13 ID:158504
いま、しりました。
あなたにあえないなんて、とてもかなしい。
はなしたかった。チニタのこえをききたい。きもちのこえをききたい。きもちをつたえたい。
これからもチニタをだいじにするから。
2016.03.12 ID:155737
吉田禅
           禅

お母さんが亡くなって2年たったけど今でも悲しい。寂しい。もし今生き返るのなら、話がしたい。また一緒にお風呂に入ったり、一緒に寝たり、テレビ見たり、お出かけしたり。悲しい。
2016.03.10 ID:155605
僕のお母さんは今僕の近くに居ます。砂澤チニタは僕のお母さんです。
2015.08.23 ID:145535
お亡くなりになっていたことを知りませんでした・・
当時、狸小路でアルバイトをしていた時に、お会いしたことがあります。
チニタと言う言葉の意味は、アイヌ語で「夢」と言うことを知りました。
きっと、私が「どうしているのかなぁ」と思っていたころに、お亡くなりになっていたんですね・・
ご冥福をお祈りいたします。
2014.12.28 ID:137450
マキコ
チィさん、逢いたくて逢いたくて、忘れた日は無いよ。。寂しすぎて、足っているのが、しんどいよ‼皆、夢で、逢えているのに、私だけいまだに、逢えてないなんて、、、
2014.06.01 ID:131416
話がしたいです。
2013.12.11 ID:91106
梶原
知らなかった
ごめんね.....
2013.11.26 ID:90831
2013年11月24日に雑誌で亡くなったのを知りました。彼女に会ったのは東京で友人の家に遊びに行った時の事です。4人で西荻窪に飲みに行きました。
痩せていて綺麗で、静かで笑わない人でした。でも、とても感受性が豊かな人だとすぐに解りました。亡くなった年齢から数えると当時16歳か17歳だったと解りました。僕なんかがまだ生きていて、彼女が亡くなってしまうなんて、よくよく人生は不公平だと思わされます。
たった一度会っただけのあの夜の事を35年間も時々思い出していました。
でも、僕の記憶の中にはまだ少女の頃の彼女が生きている。
2013.11.17 ID:90692
さかな
最後の作品、ものすごいエネルギーでした。心が吹き飛ばされそうでした。素敵な作品をありがとうございました。
2013.11.11 ID:90582
どい たくみ
ありがとう
2013.11.04 ID:90444
お悔やみ申し上げます。
荒波や急流を泳ぎ切って…今は静かな湖で 安らかにお眠り下さい。
2013.10.31 ID:90376
adgjmptw
素敵な女性でした残念です
2013.10.30 ID:90343
お悔やみ申し上げます
2013年10月29日に亡くなった人