死去ネット

渡部菊郎

わたべ きくお
1951 - 2001
関西大教授 西洋古代中世哲学 東京都
渡部菊郎さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.04.11 ID:180201
大学院お世話になりました。私の在学中に、先生は旅立たれました。

院生時代、先生はアリストテレス関連の本の翻訳をされていました。先生の研究室での講義中、その内容について話されていました。突然「君はどう訳す?」と尋ねられ、ぼくたちが全力で訳して答えると、「なるほどな。でもぼくはそうは訳さないな。」と言われ、ご自身の訳を作られていました。結局、ぼくたち院生の訳が採用されることなどなかったと思います。ご自身で訳を考えられる際の参考として、学生に訳させていたのだと思いました。

晩年、先生は心を少し乱されることがありました。そのとき、院生の仲間の1人が、「君はなんで哲学をやるんだね」と迫られたことがありました。彼が答えに窮していると、先生は当時の先生の仕事を紹介され、「人類の遺産を作っているんだよ!」と叫ばれました。

あれから長い年月が経ち、私は現在、予備校で高校生たちを指導しています。日本の経済的な苦境を経て、高校生たちが年々実学志向になっていく中、私は先生の言葉を高校生たちによく紹介しています。「人文系の学問は、人類の遺産の継承だよ。目先の利益のためではないんだよ」と。
2015.10.31 ID:148579
ありがとう。ありがとう。ありがとうのみです。

「哲学科へ転学したいと思っているんだ。」と話していた渡部さんとギタ-を弾き語りしていた渡部さんが忘れられません。

前をまっすぐに見ていらした渡部さんを見習って、これからを生きていきたいと思います。

本当に、本当にありがとうございました。
2014.12.18 ID:137135
SS
「時計の歯車が時計の目的を知ることが出来るのか?」と問い返された幼き日の思い出が今も去りません。
2013.09.21 ID:88652
お悔やみ申し上げます
2001年05月11日に亡くなった人