死去ネット

千野茂

ちの しげる
1913 - 2002
彫刻家 東京芸術大学 名誉教授 新潟県
千野茂さんについて
1942-第29回院展初入選
1949-第34回院展日本美術院賞受賞
1950-第35回院展日本美術院賞大観賞受賞 新潟日報文化賞受賞
1952-第37回院展日本美術院賞白寿賞受賞
1954-第39回院展日本美術院賞大観賞受賞
1966-日本現代美術展(東京都美術館)
1971-牛島憲之・千野茂二人展
1977-第3回彫刻の森美術館大賞展(彫刻の森美術館)
1980-東京芸術大学教授定年退官 第1回高村光太郎大賞賓展優秀賞受賞(彫刻の森美術館)個展(東京・三越)
1981-長野市野外彫刻賞受賞
1982-個展(東京三越、札幌三越)第13回中原悌二郎賞受賞
1983-個展(横浜高島屋)
1984-「現代彫刻の展開-1930~80」
1985-勲四等旭日小綾章受章
1986-東京芸術大学名誉教授となる
1989-千野茂彫刻展(新潟市美術館)
1990-『干野茂作品集』刊行

千野茂さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.07.01 ID:188352
いつものごとく忙しくしています。
でも、飾る絵を取り換えて楽しむくらいはしています。
牛島憲之先生の絵は心が和みます。
高崎の美術館の個展に、
何度も足を運んだあの頃を懐かしく思い出します。
静謐な空間でした。
2016.01.05 ID:152277
明けましておめでとうございます。
G.Mが入院手術をしました。
順調な回復をしています。
Tも仕事を頑張っています。
特に身体を見守ってやってくださいね。
2015.11.10 ID:149139
有子
最近、父上が大事に所蔵していた絵を、
生前、父上がされていたように、
同じように飾って、
愉しむことを復活させました。
私が好きな絵など遺してくださって、感謝。
忙しくても絵を眺めると、疲れがとれる気がします。
2015.10.09 ID:147668
有子
とても忙しくしていて、無沙汰してしまいました。
お彼岸にはお参りしました。
母はちょっと不調な時もあるけれど、
とても元気です。
頭もしっかりしています。
自分のことはなるべく自分でやっています。
昔はこうじゃなかったのに情けない、とこぼしますが、
私より元気かもしれません。
なにより有難いです。
2015.08.13 ID:145080
有子
今日は雨ですけれど、お墓へお迎えにあがります。
2015.08.01 ID:144603
有子
今でも、
1日に1回は父上のことを思い出します。
そして今の生活に感謝します。
2015.06.30 ID:143507
有子
庭の緑が鮮やかです。
2015.04.28 ID:141253
有子
先日お墓参りに行ってきました。
石の下は冷たいので、仏壇のほうにいてください。
ですから、あまりお墓へは行きません。
母の食欲が落ちてきて、痩せてきたのが心配ですが、
それ以外は頭もしっかりとしていて、
健康診断も異常なしです。ちょっと驚きでしょ?
2015.03.22 ID:140120
有子
春の彼岸です。
2015.02.14 ID:139191
有子
バレンタインなので。
2014.12.18 ID:137133
有子
2014年も残り少なくなりました。
母は元気です。
新潟の両親が東京へ引越しました。
弟夫婦と同居となりました。
2014.09.10 ID:134451
有子
また、来ました。
こんなコーナーがあるなんて、
ちょっと愉しんでいます。
2014.08.16 ID:133800
千野有子
父へ:お盆も東京は今日が送り火です。母は92歳となりました。まだ自分の身の回りのことは自分でしています。頭もしっかりしています。まだお傍にはいけないと思います。見守ってあげてくださいね。 私たち娘や孫も元気です。孫は独立しました。自分の足で歩き始めています。時には力を貸してあげてくださいね。
2013.09.21 ID:87751
お悔やみ申し上げます
2002年04月12日に亡くなった人