死去ネット

高尾篤良

たかお あつよし
1925 - 2006
東京女子医大名誉教授 循環器小児科学 長崎県
高尾篤良さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2018.02.26 ID:226090
先生に勇気つけられた力強いお言葉やた慈愛に満ちた応対に
でも、32重い障害を持つ母親の心葉、どんなにか勇気つけられました生後二か月位しか生存出来ないでしょうと、カテーテル検査を手掛けた地方の大学病院の先生の言葉に力を落とし、紹介して頂いた高尾先生のゆっくり、ゆっくり生きていきましょう、彼女と同じ障害の方でも32才まで生きて居られる人もいますよ・・・との言葉で大切に育てて行くという力がみなぎり現在40歳元気で居ります
生前の先生最後の診察は我が娘であったのです。
帰り際の背中に先生がパワー送ってくださったのだと、今でも感謝しております。他の病院の先生方は生命の神秘だと低酸素状態26キロですが、脳も心も健康です。
1K位の距離しか歩く事はしんどいですが、一人でどこにでも出掛けていきます。来世でも家族の他に巡り会いたい第一頭の方です。巡り逢えた事に唯々感謝申しあげます。
2017.02.27 ID:175781
お世話になりました。
現在、心臓は何事もなく、暮らしています。
2016.12.09 ID:169407
先生、どうしよう後一年ちょっとで50になちゃうよ。
でも、先生に出会えたからここまでこれたんだよね。ありがとうございました。
2015.12.13 ID:150933
生後2カ月で、都内の病院をたらい回し、最後にたどりついた病院が、高尾先生のもとにたどり着いつきました、高尾先生は、後2、3日で危ないよ、でも大丈夫絶対この子は生きていけるよ、あれから、48年、只、言える言葉は、ありがとうございました。これからも胸を張って生きて行きます
2014.05.06 ID:129336
今から30数年前、女子医大で助けて頂きました。
2013.09.20 ID:82971
お悔やみ申し上げます
2006年08月08日に亡くなった人