死去ネット

次田晧

つぎた あきら
1929 - 2007
元東京理科大・大阪大教授 タンパク質化学 岡山県
次田晧さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.09.29 ID:200415
今田勝
1961年大阪大学理学部化学科に入学し、3年生の冬にアルバイトをさせていただいたのが、次田先生との8年間にわたるおつきあいがはじまりました。T4リゾチームの全構造決定、3種のフレームシフト株酵素の構造決定にたずさわり、次田・井上両先生から、蛋白質化学の手ほどきを受けました。博士課程ではλファージのエンドライシンをやりました。博士課程の最中であった1969年、次田先生に「海外経験をさせてくだい」と無理をお願いして、半年間ラトガース大学のバウツ研でmessenger RNA の精製をさせていただきました。わたしの初めての渡米は、次田先生とご一緒でした。La Jolla の美しい海岸でディナーにご相伴しました。しかし、6ヶ月が過ぎて帰国してみると、研究室は無残な格好になっておりました。言わずと知れた大学紛争のとばっちりで次田先生がやり玉に上げられたのです。卒業までの2年間は、反体制派として次田先生を擁護しました。色々ありましたが、わたしと妻が無事に学位をいただき、アメリカに移住するとき、赤堀先生からアメリカ紙幣数枚の餞別をいただきましたが、赤堀先生の次田先生への愛の表現であったのでしょう。
2013.09.20 ID:81889
お悔やみ申し上げます
2007年05月31日に亡くなった人