死去ネット

はな寛太

はな かんた
1946 - 2007
漫才師 兵庫県
はな寛太さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.12.15 ID:212369
花見 寛太郎
はっきり覚えていませんが、阪神大震災の前に寛太さんが作詞をされ、作曲を依頼されました。当時私はアマチュアのロックミュージシャンでしたが、初めて演歌を手がけました。自宅録音ではありますが、アレンジ録音と私の声でサンプルを作った物を持っています。音源がカセットテープでテープも伸び震災の影響もあり、かなり音が悪く所々聞こえない所もありますが、今も寛太さんを偲んで大切に持っています。
その歌詞を紹介します。

「おんなごころ」

1 春が来ると信じた私 あなたの言葉は忘れない
  冬の後には必ず春が 蝶の心が分かるまい

2 夏が来ると海辺で一人 青い月とお話するの
  私の過去を許してね  蝉の心が分かるまい

3 秋が来ると雲に聞くの 私のどこがいけないの
  山の向こうに幸せが  落ち葉の心が分かるまい

4 冬が来るとあなたを待つの お前の心は雪だよと
  言った言葉が嘘ならば   雪の心は分かるまい

  冬の後には必ず春が  私の心が分かるまい
             女の心が分かるまい


今も寛太さんを偲んで追善供養を続けています。
  
2017.11.23 ID:208450
72才
ユーチューブの漫才今も楽しませてもらっています。ありがとう。
2013.09.20 ID:81834
お悔やみ申し上げます
2007年05月15日に亡くなった人