死去ネット

デニス・リッチー

でにす りっちー
1941 - 2011
計算機科学者 C言語の生みの親
デニス・リッチーさんについて
コンピュータ言語のC言語を開発し、ケン・トンプソンと共にオペレーティングシステム(OS)であるUNIX、Multicsなどの開発者として知られる[2]。トンプソンと共にACMチューリング賞 (1983)、IEEEハミングメダル (1990)、アメリカ国家技術賞 (1999) を受賞。2007年に引退するまで、ルーセント・テクノロジーズのシステムソフトウェア研究部門を指揮していた。技術的なコミュニティの中では、彼を指して "dmr"(ベル研究所におけるアカウント名)と呼ぶことがある。
デニス・リッチーさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2013.07.01 ID:73205
お悔やみ申し上げます
2011年10月12日に亡くなった人