死去ネット

下田治美

しもだ はるみ
1947 - 2011
作家 随筆家 エッセイスト
下田治美さんについて
1947年東京生まれ。長編小説『愛を乞うひと』(角川文庫)で熱い支持を得る。主な著書に『同級生』(角川文庫)、『ユキの伝言』(角川書店)、『ショーネン記』(三五館)、『やっと名医をつかまえた』(新潮社)など多数。
下田治美さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.03.21 ID:178184
治美さん…。ヒサオは生きてるの?
狡いよね。息子は 今は元の優しい心で生きてるのかな?彼の心は 強い筈だと信じたいや。虚しいよね。団塊世代で治美さんほど 頑張ってシンママやってた人いないよね…。今のシンママ…そして日本って国 憎むわ。
治美さん…尊敬する。
2017.03.02 ID:176096
初めての子育てで不安だった時、ワイドショーで呪いこの本の紹介とご本人が出演されており、それからほとんどの本は読みました。
愛を乞う人の原作に衝撃を受け、映画館にも足を運びました。
なぜか今でも時々あなたの本を思い出します。
どうぞ、安らかにお眠り下さい。すばらしい本の数々ありがとうございました。
2017.02.21 ID:175219
「愛を乞う人」という映画を観て、原作を読みました。なんという状況を描く人なんだろうと思いました。
でも、あまり情報がなくて、あの小説を描いた下田治美さんには近づけないままでした。
亡くなられていると知り、言葉をなくしています。
ご冥福を祈ります。
2017.02.20 ID:175067
佐藤美恵子
下田さんの本を読みました。
とてもショックなことで驚きでした。軽快な文章で、さらりと
現実を描き、どんどん感じたことを正直に描き素晴らしい文才を感じました。もっと生きていてもらいたかったです。
ただ唖然としていますが、お祈りを申し上げます。
2017.01.20 ID:172078
ドラマで衝撃を受けました。私自身と母親との間の葛藤に少し似ています。愛情の仕方がわからない母親。私も小さい頃愛情とう言うものに飢えて育つ環境で生きて来ました。
愛を乞う人まさにダブってみえました。私自身、未だ独身ですが…母親と父親の愛情というものがわかりません。義務だけで育ててきた母親、愛情表現も子育てもしてこなかった父親。優しさや気配り、そうったものが私自身全くわからず…母親にも是非とも見てもらいたい作品だと感じました。
もし、将来自分に子供ができたとしても間違っても母と同じ間違いの育て方はしたくないものだと思いました。
ご冥福をお祈りしております。小説に感銘を受けました。
2017.01.18 ID:171933
苦しい人生を送られたのですね。安らかにと願わずにおれません。合掌
2017.01.14 ID:171573
ゆきこ
心より御冥福をお祈りいたします。
2017.01.14 ID:171572
ゆきこ
心より御冥福をお祈りいたします。
2017.01.12 ID:171446
ご冥福をお祈り申し上げます
2017.01.11 ID:171392
時代は解るが、こんなことは、世界中あること。日本人はいまだに上下関係が強すぎる、だから、親が子供を殺し子供が親を殺す
2017.01.11 ID:171332
ご冥福をお祈り致します。
ステキな著書を沢山ありがとうございました。
2017.01.10 ID:171270
終の棲家をお探しということを週刊文春のエッセイで読み、身の程も知らずに編集部気付で私の住む地はいかがかとお手紙を差し上げました。そしてなんとわざわざ下見においでいただきました。実際においでになるとお手紙をいただき今度はどうして良いかわからず、子供の保育園の園長が市会議員だったので泣きついたところ市長にまで話を通してもらいました。てんやわんやの3泊4日でしたが、結局ご縁は無かったようで終の棲家にしていただくことは叶いませんでした。
「愛を乞う人」がドラマになるということで「そういえばハルさん元気かなぁ」と検索してみたところなんと亡くなられていたとは・・・
おもてなししきれなかったあの頃のことをお詫びしつつご冥福をお祈り申し上げます。  合掌
2017.01.10 ID:171247
ご冥福をお祈り致します。
ステキな著書を沢山ありがとうございました。
天国では、ゆっくりおやすみ下さいませ。
2017.01.09 ID:171212
息子さんとのエッセイがとても好きでした。亡くなられた事知らなかったんです。いっぱいご苦労されたのだから、天国でのんびりして下さい!
2016.12.25 ID:170134
みよ
亡くなったと知ってショックを受けています
新しい作品がないかと時折書店で探していました
もっと色々な作品を読みたかった
ご冥福をお祈りします
2016.09.23 ID:164985
ひろみ
ハルさんは作家になる前の仕事においての教え子だった関係で、子供のころからたくさんたくさん大人の話しをしていただきました。父も亡くなり疎遠になっていたので、亡くなったことを存じ上げませんでした。とても残念です。龍之介くんも大変な経験をされていたことも存じ上げませんでした。どうか、どうかこれからはお幸せにお過ごしくださればと思います。ご冥福をお祈りいたします。
2016.09.22 ID:164934
亡くなられたと知って残念です。
息子さんが幸せに生活してますように
2016.09.22 ID:164933
下田さんとショーネンの生活の本を手にして、どれだけ母子家庭の母親である私が勇気をいただいたか。
下田さんの本を読みたかったです。もっともっと、今はあのショーネンが幸せに暮らしている事を心より祈ります。
2016.09.17 ID:164679
下田治美さんが亡くなられていた事に今知りました。ショックです。おまけに、あのショーネンが、ヨドバシ二重派遣暴行事件の被害者だったとは。傷心の中で無念のまま亡くなられたのかと、心よりご冥福をお祈りします。ショーネンが安らかな今を生きておられる事を願って止みません。
合掌
2016.05.27 ID:159070
下田さんの初めての著書の担当編集者でした。すごく可愛がってもらいましたが、色々あって、その後疎遠になっていましたので、自殺されていた事、今初めて知りました。あの日焼けした坊主頭の息子さんは、今どうしているのでしょう。力になってあげられなくてご免なさい。ご冥福をお祈りいたします。
2016.03.17 ID:155999
ちゃーきー
このサイトの存在をたった今、知りました。
愛読者のひとりとして非常にショックです。
亡くなられていたとはつゆ知らず――こんなかたちでお名前を拝見するとは、……残念でなりません。
遅ればせながらご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
2016.01.03 ID:152155
ハルさん
もう一度ハルさんの書いたもの読みたかったよ。少年が今幸せに暮らしてますように!ハルさんの一番の願いだよね。
安らかに休んでくだい
2015.12.11 ID:150766
Mitsuko
omg i didnot you r gone I am so sorry.but i trust you got good lest there.LOVE you R.I.P
2015.09.23 ID:146956
元ショージョ
母が下田さんと同世代、我が家も同じ母主家庭でした。
ショーネンのことは勝手に友人のように感じていたので、事件と訃報を知った時はとても親しい人が被害に遭った様に感じました。
元ショーネンが今、幸福に暮らしている事を願います。
文末になりましたが下田さんのご冥福をお祈りします。
2015.09.23 ID:146939
息子さんの近況が知りたいです
2015.09.20 ID:146799
ねんねこ
『愛を乞うひと』私のバイブルです。映画も小説もすごく心に残りました。私も同じでしたから。魂の籠った作品を残してくださり、ありがとうございます。ご冥福をお祈りします。
2015.08.23 ID:145529
ひさ
亡くなられて本当に残念です
まだまだ活躍して欲しかった
龍之介くんの近況を知りたいです
2015.08.21 ID:145450
みかん
ハルさん、うちのショーネンもついに中学生になりました。夏休みの読書感想文は「母子ケンカ日記」にしたようです。嬉しくなります。ハルさんの作品、ゆっくりと読み継がせていただきますね。ありがとうございます!
2015.08.18 ID:145279
合掌
2015.08.05 ID:144757
きりぎりす
作品を残して下さってどうもありがとうございます。そちらはいかがですか?じきにみんなそちらに行きますね。
2015.08.05 ID:144756
作品を残して下さってどうもありがとうございます。そちらはいかがですか?
2015.08.04 ID:144740
ご逝去されていたこと、今知りました。長いこと患っておられたのは、知っていましたが、非常に残念です。
2015.04.05 ID:140468
ゆみこ
下田治美さんのエッセイが大好きでした。エッセイに登場される息子さんも可愛いかったです。ハルさん亡くされた後の息子さんは今どうされているのでしょうか。下田治美さんの御冥福をお祈りいたします。
2015.01.21 ID:138293
ハルさん、
ハルさんのおかげで少しだけ強い人間になれ、
ハルさんの考え方生き方を知ることで今の自分でいれてる気がします。
ハルさんに出会えて感謝しています。
ありがとうございました。
2014.09.09 ID:134416
えりか
ハルさん、大好きです。あなたのおかげで私は生きる強さをいただきました。ハルさんの著作、宝物です。またね…
2014.08.07 ID:133561
ふう
 子育て本、大好きで読み返しては勇気をもらっていました。
亡くなった事、今日知りました。
残念です。
もっともっと、下田治美さんの本読みたかったです。
ありがとうございました。
2014.07.26 ID:133252
ハルさんが亡くなっていたなんて。今日しりました。ハルさんのエッセーの愛読者です。
離婚して娘を育てているときにハルさんのエッセーと出会いました。
子育てにも仕事にも未来にも希望がもてずいたころでしたからハルさんの本に共感ました。
ほんとうにハルさんのおかげであの時期を乗り越えられたのです。
ありがとう。そして安らかにお眠りください。
2014.05.12 ID:129724
図書館で下田治美さんのエッセイ本「呪いの2DK」だったかな妙なタイトルにひかれ手に取ったのが下田治美さんを知るきっかけでした。本がとても面白くそれ以来読みあさりました。
亡くなられて寂しいです。
ご冥福をお祈りいたします。
2014.04.30 ID:128714
お疲れ様でした
2014.02.27 ID:92316
先程、来し方を色々と取り留めもなく追憶していました。今はもうありませんが新宿の七福小路にあったコーシカと言うロシアの年配の女性がいたバーへ会社の同僚と良く行ったものです。小生は転職しましたがその友人が最近入社したと言う女性を伴って現れました。その女性が下田治美さんでした。その後何回か3人で飲み歩いた記憶があります。いつか彼女が酩酊してしまって友人と2人でアパートまでタクシーで送って行ったのを覚えています。その後小生は関西に居を移しそれ以降はお会いしていませんが、彼女から頂いた手編みの半袖のセーターは袖を通さずに未だ大切に保管しています。海外勤務中に朝日新聞で彼女のデビューを知り嬉しかったのを覚えております。それで今はどうされておられるのかなと検索したところ初めて彼女の訃報に接したわけです。
安らかにお眠りください。
2013.12.09 ID:91074
縁あって下田治美さんの本を手に取ったと思っております。
ご冥福をお祈り申し上げます。
2013.12.01 ID:90910
ファンレターにお返事をいただいたことがあります。辛かった時なので、心の支えになりました。本当にありがとうございました。
2013.11.10 ID:90558
お疲れ様でした。ゆっくりお休み下さい。
2013.10.20 ID:90183
亡くなったことを存じ上げませんでした。
著書をずっと愛読していたのに…
まだ受け止めきれませんが…

ご冥福をお祈り申し上げます。
2013.07.01 ID:73012
お悔やみ申し上げます
2011年09月05日に亡くなった人