死去ネット

松岡利勝

まつおか としかつ
1945 - 2007
農林水産省 農水 官僚 政治家
松岡利勝さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.06.14 ID:186662
久しぶりにここに来ました。
貴方にだけ、責任を押し付けて、利得斡旋行で、人達からお金を巻き上げ、お金を隠匿した、叔父、妻、従姉弟、秘書達の到底人間と思えない、極悪非道の輩は、豪邸を建て、酒池肉林の限りを尽し秋義、利一、政秋の3悪人はそちらに行きました。
実家は、父があの女に渡さない。あの女の物になったら大変な事になると夢で訴えた通り、5,6年前に家は土砂に埋まりました。地震には、何とか、耐えましたが、血のつながった直系が排除された今、雨月物語の亡霊の姫君の館みたいです。
結果的として貴方が全責任を負った事は、悪い輩の思う壺でした。当時は、地球の重み以上に重圧がかかる苦しい、誰も味方のいない孤立状況でしたが、我慢すれば、道は開け、応援し、助け、励ましてくれる人々はいました。
もう、そちらで政治ごっこはやめて、平安な安らかさと静けさを得て下さい。全ては「諸行無常、奢れるものは久しからず」です。、初美、義久、京子、勇人にも、この天の法則は公平に適用される日がくるでしょう。これまで、お互いに心を繋いで
参りましょう。生前、助けられずにいましたが、
感謝とお詫びを込めて。
2016.08.13 ID:162721

1年に一度の今日からお盆です。
ようこそ、お帰りなさい。
短い邂逅ですが、再会したい、家族、友人、真の支持者の
皆様と楽しく、お過ごし下さい。
ご冥福を心より、お祈り致します。


2016.
2016.08.03 ID:162197
今日もご訪問してくださった方にお礼を申し上げます。
いつも、いつまでも、覚えて下さいまして有難うございます。
本人が亡くなる前の数日に、身内から、自分達をさらし者にしているとか、いなくなれば、どれだけ、周りが楽になるか言われて、辛い思いを本人がしていたそうです。
こうやって、温かい思いを示して下さっておられます皆様に、天国の本人に成り代わってお礼を申し上げます。
2016.07.10 ID:161062
利ちゃんには何の花と、色が好きなんだろうと考えています。
生前、聞いた事がなかった。
今日も至福と平安な1日であります様に
2016.07.02 ID:160603
今日も穏やかにお過ごし下さい。
2016.07.01 ID:160558
良い1日をお楽しみください、
2016.06.27 ID:160395
今日も明るい1日であります様に
2016.06.22 ID:160180
熊本で大雨です。
皆の無事をお祈りします。
2016.06.21 ID:160074
good morning

May been happy and peace
2016.06.20 ID:160057
熱くなりました。
今日も良い1日を
2016.06.19 ID:160008
今日は大雨予報です。
山崩れがが心配です。
良い1日を
2016.06.14 ID:159840
阿蘇が平安であります様にお祈りします。
2016.06.14 ID:159815
朝と夜、2回お線香を焚かないと、持たないみたいです。
昨日、又、夜に地震があありました。
早く、平穏な日々に戻ってほしいですね。
では、心安らかに1日をお過ごし下さい。
2016.06.13 ID:159777
来た時と線香のなくなり具合が合わず、ごめんね、
今日も安らかにお過ごし下さい。
又、5,0近くの地震がありました。
2016.06.12 ID:159732
今日は瞑想を出来そうですか。
地震でお墓は大丈夫だったそうですが、阿蘇の山々は
可哀相にあちこち、陥落しているそうです。
お元気でね。         
2016.06.11 ID:159701
線香が切れていてすみません。
良い1日であります様に
2016.06.10 ID:159660
今日も素敵な日であります様に
2016.06.09 ID:159609
おはよう
今日は、暑い日になりそう。
元気で楽しい事ばかり、考えてね。
そちらのみなさんに宜しく。
2016.06.08 ID:159564
思いがけず、死後9年も経つのに、大勢の支持者なのか、
ここに来られているんですね。
その人達にお礼を言いたいです。
もう、煩う事、後悔をしないで、次元上昇を考えて自分を
大切にしてあちらで、朗らかに生きて下さい。
おじいちゃん、おばあちゃん、両親に会いましたか。
いつもでも、訪ねてきて下さい、歓迎です。
では、また 後で、
2016.06.07 ID:159527
真の仲間より
朝野に下野して、時制を達観出来たのに、早まった青い魂に断腸の思いの人々、貴方をしたい、愛する人達が大勢いたのに、どうして、薄情な家族、親戚の声に負けたのか、残念です。
貴方のすることはこれから、たくさんありました。青い果実がもぎ取られたのは、痛恨の思いです。でも、そちらでも、成熟の時をあせらず、待って下さい。そちらにいる先祖、両親に感謝し、教えを乞うて下さいませ。永遠の愛を込めて、幸せをお祈りします。
こちらにも、ホログラフィで訪問されます事は大歓迎です。
いつまでも、ユーモアと心の純真さを保ち、笑顔でいてください。真実は、正義です。覚えていてください。
2013.07.01 ID:68723
お悔やみ申し上げます
2007年05月28日に亡くなった人