死去ネット

あとり硅子

あとり けいこ
1969 - 2004
漫画家
あとり硅子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.08.01 ID:191968
夏待ちを買ったのは中学生の頃です。優しい空気の流れる作風が当時の私には新鮮で、たくさんの友達に読んでもらった事、今でも覚えています。
今日、部屋を片付けている時、あとり先生の漫画がたくさん出てきました。一冊にはラストコミックの帯も付いてました。引越しなどの度に、たくさん漫画を売りに出してきましたが、もう20数年、私と一緒にいるんですね。
気がつけば、先生の亡くなった時の年齢を超えてしまいました。若かったんだなと、改めて感じました。
もう一度、作品を全部読み返して、もう少し一緒に暮らします。
2015.08.13 ID:145084
ずいぶん長い間、「夏待ち」が本棚にあります。夏待ちの優しい話に、手放す事ができませんでした。亡くなられてるなんて、とても残念です。
2013.07.01 ID:66191
お悔やみ申し上げます
2004年07月06日に亡くなった人