死去ネット

原智恵子

はら ちえこ
1914 - 2001
ヨーロッパ ピアニスト
原智恵子さんについて
世界に通用した初の日本人女性ピアニストの先駆者。
第三回ショパン国際ピアノコンクールで聴衆賞を授賞。
海外での評価が高く華々しいキャリアを展開したがその裏には抗うことの出来ない不幸な戦争、男尊女卑がありました。
しかし、彼女はそれを怖れず己の信念を貫くだけの強い音楽家としての信念がありました。そしてその信念を生涯曲げることはありませんでした。
日本の楽壇がその実力を認めていたら、私達は彼女の沢山のピアノ演奏を今も録音で聴けたことでしょう。けれど、彼女はピアニストとして名が残せないことなど嘆くこともなく自分らしく人生を終えたような潔い人でした。
原智恵子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2016.10.10 ID:165977
今月から開催されるDuoカサドの回顧展、伺わせて頂きます。原先生に会えるような気がして楽しみです。
2013.07.01 ID:63687
お悔やみ申し上げます
2001年12月09日に亡くなった人